VIRGIN DUCATI | モンスター900 カスタムDUCATI

モンスター900

  • 掲載日/2010年11月24日【カスタムDUCATI】
モンスター900のカスタム画像

ヘッドライトで印象をガラリと変える
ストリートファイター的カスタム

オートバイをカスタマイズするときに、もっとも重要なのはテーマを統一させることではないか。「アレもしたい、コレもしたい」と多彩な手法を採り入れるのもいいが、うまくまとめないと何をしたいのかが見えなくなってしまう。

その点で、このカスタマイズは地味ではあるが、モダンなストリートファイターを目指したことが明らかだから無理なくまとまっているのだ。軽量なカーボンマフラー、レーサーライクなアンダーカウル、アルミ製バックステップといった走りの質を向上させるパーツと同時に、ドレスアップ効果を目的としたベルトカバーや縦2灯プロジェクターヘッドライトなどが対となってバランスを保っている。

まるで陰と陽ともいえるそれらをまとめているのが、青と白のツートーンを配したカスタムペイントだ。彩度を控えめにしたブルーは、フレームをはじめとしてカウルやフェンダーにも散りばめられ、テーマ色となり全体を引き締めている。

カスタムしているポイントは定番ともいえる部位ばかりだが、テーマを明瞭にすることで注目を集める一台にできるという好例だ。

カスタムの詳細をチェック!

モンスター900のカスタム画像
DPM(イタリア)のアルミパーツは、どことなくクラシカルなムードも漂うが、クラッチカバーとベルトカバーを揃えることで統一感を出している。
モンスター900のカスタム画像
アルミ製ステップはディライト製で、20mm上方、5mm前方へとステップ位置を変更。ラベレッツァ製スプロケットカバーもアルミで揃えている。
モンスター900のカスタム画像
テール周辺をコンパクトにまとめている、カーボン製ウィンカー。被視認性が良さそうなのもポイントだ。リアフェンダーもカーボン化している。

関連する記事

注目のアイテムはコチラ