VIRGIN DUCATI | モンスターS2R1000 カスタムDUCATI

モンスターS2R1000

  • 掲載日/2010年12月10日【カスタムDUCATI】
モンスターS2R 1000のカスタム画像

テを入れた“アシ”が効いてる
俊足空冷モンスター

「ストリートで遊ぶならモンスターがベストだよ」と公言するオールマンの竹田さんがカスタマイズしたモンスターは、シンプルな手法をシンプルに実現することで、「楽しさだけを抽出」することに成功している。ポイントは足回りの軽量化、それも「フロントホイールのみのマグ鍛化」に尽きる。

「そもそも軽くてパワーのあるバイクだから、街乗りや峠ならこれで十分」というのが竹田さんの考え方だ。とても高価なパーツのマグネシウム鍛造ホイールだが、フロントだけなら出費も抑えられる。それでいて走りに大きな影響と効率のいい変化を与えられる。試乗してみるとそれはすぐに感じられる。初めての交差点ではあまりに軽いハンドリングに戸惑ってしまうほどだ。

絶対的な速さよりも操る楽しさを得られるほうが、そのバイクとの付き合いは長く、深くなる。竹田さんのモンスターは、寡黙なままでそんなメッセージを伝えてくる。

カスタムの詳細をチェック!

モンスターS2R 1000のカスタム画像
【左】TiNコートされたオーリンズ倒立フォークとマルケジーニ製マグネシウム鍛造ホイールに換装した足回り。「フロントだけでもマグ鍛にすると、走りがおもしろくなる」とは竹田さんの弁だ。 【右】リアサスペンションにもオーリンズ製フルアジャスタブルを奢る。セッティング自体は難しくなるが、ひとつずつ課題をクリアしていけば、自ずと答えが見つかるはず。新たな楽しみを発見できる。
モンスターS2R 1000のカスタム画像
アエラ製ステップにワンオフのヒールガードを組み合わせたバックステップ。これら足回りに関するカスタムだけで、もともと素性のいいモンスターは激変する。ツボを抑えたカスタム手法といえる。
取材協力
電話/045-421-8391

関連する記事

注目のアイテムはコチラ