VIRGIN DUCATI | モンスター900S カスタムDUCATI

モンスター900S

  • 掲載日/2011年01月27日【カスタムDUCATI】
モンスター900Sのカスタム画像

レアなモンスターをカスタムし、
さらなる希少価値を手にした

スティーブMCサプライが手がけたCHRモンスターは以前にも紹介しているので、CHRモンスターについての詳細はそちらを参照してほしい。ここでは、白と青のコントラストが美しい『フレッチェ・トリコローリ仕様』についての詳細を記そう。

そもそもスポーツ走行においてのアドバンテージを高めるために製作されたCHRモンスターだが、このスペシャルなCHRモンスターはさらなる走行性能の高みを目指して作られている。まずエンジンは944ccのライトチューニング仕様とし、幅広い回転域において空冷Lツインの力強さと鼓動を感じられるものとしている。そして前後サスペンションはオーリンズ製に換装し、CHRによるフレームとの相性をさらに高めている。さらにスリッパークラッチを装備することで、扱いやすさも向上させている。

カラーリングはイタリア空軍のアクロバットチーム『フレッチェ・トリコローリ』をモチーフにしている。青と白をベースにしながら、イタリア国旗の三色(トリコローリ)を加え、空と雲、そしてイタリアらしさがうまく表現されたカラーだ。

モンスター900Sのカスタム画像

カスタムの詳細をチェック!

モンスター900Sのカスタム画像
スタンダードで車体の左脇に装着されていたステアリングダンパーは、ライディングを妨げないよう車体中央に移設。
モンスター900Sのカスタム画像
ストック状態では904ccのエンジンを944ccにボアアップ。タイミングベルトカバーに注目。スリッパークラッチはSTM製だ。
モンスター900Sのカスタム画像
クラッチはブレンボ製ラジアルマスターシリンダーとSTM製クラッチレリーズピストンを組み合わせて、左手指の負担を軽減。
モンスター900Sのカスタム画像
タンクはスティーブMCサプライがワンオフ製作したFRP製。スタンダードよりもエッジの効いたデザインが只者ではないことを静かに物語る。
モンスター900Sのカスタム画像
見た目の印象も強い同社製オリジナルマフラー「サイドワインダー」は、残念ながら現在は絶版。強烈なインパクトのデザインは復刻を望む声もある。
モンスター900Sのカスタム画像
オーリンズ製倒立フォークはセッティングを適正化すると同時に、車体カラーと合わせるためにアウターチューブをブルーアルマイト加工している。
取材協力
電話/092-954-0013

関連する記事

注目のアイテムはコチラ