VIRGIN DUCATI | ムルティストラーダ1000S カスタムDUCATI

ムルティストラーダ1000S

  • 掲載日/2010年01月29日【カスタムDUCATI】
ムルティストラーダ1000Sのカスタム画像

意外性のある配色でオールペイント
惹きつけられるブルーグラデーション

ドゥカティのイメージカラーと言えばやはり赤。ここ最近はブラックに加えホワイトもラインナップされているが、定番の色を聞かれれば大半の人が「赤」だと答えるだろう。しかし、「似合う色は何?」と聞かれれば、そこに無限の選択肢が存在する。イタリアの情熱が生み出すスタイリングは、さまざまなカラーを受け入れてくれるのだ。

ドゥカティ埼玉南の手によるムルティストラーダ1100Sは、オーナーの希望により美しいブルーのグラデーションでオールペイント。トップケースも車体カラーに合わせてリペイントされており、高い統一感を生み出している。ボディの中心が最も明るく、離れるほど深くなるブルーは海のような美しさ。レッドフレームとの鮮烈な組み合わせが、見る者の目を惹きつける仕上がりとなっている。

カスタムの詳細をチェック!

ムルティストラーダ1000Sのカスタム画像
車体中央より離れるほど深みが増すブルーグラデーション。青もドゥカティにマッチする色だ。
ムルティストラーダ1000Sのカスタム画像
トップケースは車体色より濃いブルーにてペイント。統一感のとれたスタイリングに一役買っている。
ムルティストラーダ1000Sのカスタム画像
ブルーの車体にレッドのDUCATIロゴを組み合わせている。意外性のある配色で個性的な美しさを実現。
取材協力
ドゥカティ埼玉南

注目のアイテムはコチラ