VIRGIN DUCATI | 1000MHR カスタムDUCATI

1000MHR

  • 掲載日/2009年08月28日【カスタムDUCATI】

1000MHRのカスタム画像

古き良き時代を語る
NCRスタイルが魅力

いわゆる「べべル系」と呼ばれるオールド・ドゥカティは、日本のみならず世界中で人気があり、今も多くのカスタムパーツが手に入る稀有な車種だ。ただ、1000MHRミッレはベベル系エンジンを搭載したモデルとしては最終型とはいえ、今からすでに20年以上前に生産されたモデルだけに各部のメンテナンスが必要となってきているのも事実。

今回の1台はオーバーホールを行う際に「重整備をするなら」ということで徹底的にカスタマイズされたもの。丁寧に整備されたエンジンと車体にNCRタイプの外装を組み合わせ、往年の名車としての風格を漂わせている。また、ベルリッキのマフラーやフォルセラのフォークなど、各部のパーツセレクトにもこだわっているのも特徴だ。まるで時間が止まったかのような佇まいは、見る人の目を惹きつけてやまない。

カスタムの詳細をチェック!

1000MHRのカスタム画像
タロッツィ製のステップはそのまま取り付けるとエンジンに干渉してしまうので、オリジナルのステーを製作して逃がしている。
1000MHRのカスタム画像
ノーマルのメーターは取り外され、ベリア製のレーシングタコメーターに交換。レーシングマシンのようなコックピットに仕上げた。
1000MHRのカスタム画像
エンジンのケース類は丁寧にバフ掛け。ユニット自体の優美な造形もあいまって、しっかりとした存在感を演出。
1000MHRのカスタム画像
フロントフォークはフォルセラ製38mmフォーク。ブレーキローターはブレンボ製の280mm鋳鉄ローターを採用している。
1000MHRのカスタム画像
ノーマルのMHRミッレはセンタースタンドしかないが、この車両では緊急時に役立つようサイドスタンドを増設した。
1000MHRのカスタム画像
マフラーはベルリッキ製の2in1タイプ。メッキタイプのノーマルとは違う艶消しブラックがレーシーなスタイルを作り出している。
取材協力
電話/03-5912-2722

こちらの記事もオススメ!

関連する記事

注目のアイテムはコチラ