VIRGIN DUCATI | スポーツクラシック スポーツ1000S カスタムDUCATI

スポーツクラシック スポーツ1000S

  • 掲載日/2010年01月08日【カスタムDUCATI】
スポーツクラシック スポーツ1000Sのカスタム画像

ベベル搭載の900SSをイメージ
こだわりの仕上げでドレスアップ

スポーツクラシックシリーズの中でも、スポルト1000Sは最も過去のドゥカティの雰囲気を持つ1台だ。それならば、と徹底的に「あの当時の雰囲気」を再現したのが、ドゥカティ市川がオープン1周年を記念して作成したのがこのカスタム。1970年代に発売された900SSの人気色であるブラック×ゴールドのペイントを施すだけでなく、足回りも当時をイメージしたマルケジーニ製鍛造ホイールを奢っている。

また、ベースモデルには無いサイドカバーはGT用を流用し、よりスタイルを近づけているのもポイント。細部ではカウルのリベットまで再現するなど、こだわりを感じさせる仕上がりだ。情熱的なレッドとは違う品格ある美しさは、一見の価値があると言えるだろう。

そう、このマシンのカスタムは、ほとんどの部分をオーナー自身で行ってきた。DIY でこの完成度とは驚きだ。

カスタムの詳細をチェック!

スポーツクラシック スポーツ1000Sのカスタム画像
1970年代を代表するドゥカティ、900Sのカラーリングを再現したカスタムペイント。
スポーツクラシック スポーツ1000Sのカスタム画像
サイドカバーはGT用をワンオフステーにて取り付け。書体も当時を再現している。
スポーツクラシック スポーツ1000Sのカスタム画像
ホイールはゴールドのマルケジーニ。サイズは純正同様で、タイヤが変更されている。
スポーツクラシック スポーツ1000Sのカスタム画像
カウルのリベットはダミーで再現。こういった細部へのこだわりが完成度を高める。
スポーツクラシック スポーツ1000Sのカスタム画像
定番のフレームプラグはシンプルなスタイル。雰囲気にあわせたセレクトが心憎い。
スポーツクラシック スポーツ1000Sのカスタム画像
フェンダーにももちろんゴールドのストライプが入る。塗装のクオリティも抜群だ。
取材協力
住所/千葉県市川市関ヶ島16-2
定休/毎週月曜
営業/10:00~19:00(日・祝 ~17:30)
Tel/047-307-1098

注目のアイテムはコチラ