VIRGIN DUCATI | スーパーバイク1098S カスタムDUCATI

スーパーバイク1098S

  • 掲載日/2009年07月23日【カスタムDUCATI】
スーパーバイク999Sのカスタム画像

軽量化でドレスアップで再構築
「最高の1098」を作り上げる

ドゥカティの中でも、スーパーバイクシリーズは完成度の高いモデルだ。ノーマルの状態で追求されたパフォーマンスは、一見するともう手を入れる必要がないように思えるかもしれない。しかし、数多くのカスタムを手がけてきた「モトコルセ」にとっては、たとえ1098であってもベースマシン。さらなるパフォーマンスとスタイルを追求するために、タンク以外の外装をフルカーボン化したほか、可能な限りチタン製の軽量なパーツを導入し、徹底的に軽量化している。

しかも、あえてカーボンの素材を前面に押し出すことを避け、オリジナルデザインのペイントを施すことでスマートに仕上げている。一見すると過激さを抑えたカスタムに見えるかもしれないが、「最高の1098」を作り上げるために、手の入っていない場所はほとんど無い。1098という素材をもとに再構築された、こだわりのカスタム・ドゥカティだ。

カスタムの詳細をチェック!

スーパーバイク999Sのカスタム画像
外装はフルカーボン仕様となり、ストック状態に比べて軽量化に成功。あえて素材感を主張せず、ドゥカティらしい美しさを重視。
スーパーバイク999Sのカスタム画像
定番カスタムであるフレームプラグもチタン製をセレクト。軽量化だけでなく、パーツ自体のアピアランスにもこだわった。
スーパーバイク999Sのカスタム画像
安全性やコントロール性を高めるスリッパークラッチは、レーシングタイプをセレクト。カバーはオープンタイプでレーシーだ。
スーパーバイク999Sのカスタム画像
マフラーはモトコルセオリジナルのチタン製マフラー。性能だけでなく軽さも重視するとなると、やはりチタン素材がベストだ。
スーパーバイク999Sのカスタム画像
上品な雰囲気のオリジナルシート。品質のよいカーフレザーにパンチングをほどこし、マークをワンポイントであしらっている。
スーパーバイク999Sのカスタム画像
ついトップブリッジに目が行ってしまうが、注目すべきはフレームまわりの処理。金属部分を覆うことで質感が大幅に向上。
取材協力
住所/神奈川県厚木市酒井3011
定休/毎週火曜
営業/10:30~20:00
Tel/046-220-1711

関連する記事

注目のアイテムはコチラ