VIRGIN DUCATI | スーパーバイク1199パニガーレS カスタムDUCATI

スーパーバイク1199パニガーレS

スーパーバイク1199パニガーレSのカスタム画像

レプリカカラーに個性をプラスした
こだわりのパニガーレ

スーパースポーツカスタムの定番といえば、レーサーレプリカである。だが、それだけでは満足できないオーナーもいる。ここで紹介する 1199 パニガーレのオーナーもそんな一人。SBK(世界スーパーバイク選手権)マシンのレプリカカラーに、ストリートユースも考慮したアイテムを投入、単なるレプリカを越えたカスタムが完成した。

その車両全体を覆うカラーリングのベースはチーム・ドゥカティ・アルスターの 2013年型。だが、赤色部分をオリジナルよりも鮮やかな色味にし、スポンサーステッカーの位置も微妙に動かすなど、オーナーのセンスで作り変えられている。中でも秀逸なのは、赤くアルマイト処理された数々のパーツと、スリムかつエレガントなミラーのチョイスだ。さらに、ゲイルスピードのカーボンホイール、スペシャルシートなど、オリジナルの SBK マシンにはないテイストも数多く盛り込まれている。そのほとんどが、レプリカの本筋から言えば邪道。とはいえ、最終処理が上手いためか、全体のバランスを崩すことなく緊張感のあるアピアランスを作り上げている。

レプリカテイストをベースにしながら自分好みのカスタムを作る。このパニガーレは、その好例なのである。

スーパーバイク1199パニガーレSのカスタム画像
ライディングハウスの カーボンアッパーカウル にマジカルレーシングの カーボントリムスクリーン を組み合わせ、レーシーな外観を獲得。

カスタムの詳細をチェック!

スーパーバイク1199パニガーレSのカスタム画像
スーパーバイク1199パニガーレSのカスタム画像
スーパーバイク1199パニガーレSのカスタム画像
スーパーバイク1199パニガーレSのカスタム画像
スーパーバイク1199パニガーレSのカスタム画像
スーパーバイク1199パニガーレSのカスタム画像
トップブリッジやリアサスのリンケージなど、アルミパーツは赤色のアルマイト処理を施した。ミラー はリゾマ。カバー部分はボディ同色に塗装。バックステップ はアエラ。シートはドゥカティパフォーマンスをベースに表皮を張り替え。シートカバー部分の処理も美しい。カーボンホイールはゲイルスピード。ディスクローターは ALTH、ブレーキマスターはブレンボ RCS に交換。キャリパーはスタンダードを塗装している。カーボンサイドスタンドはロッチャスポルト。
取材協力
住所/大阪府箕面市西宿2-1-7
定休/毎週火曜
営業/10:00~20:00
電話/072-729-0999

関連する記事