VIRGIN DUCATI | スーパーバイク1198S カスタムDUCATI

スーパーバイク1198S

スーパーバイク1198Sのカスタム画像

スタイルに魅せられ、サウンドに聞き惚れ
Lツインのフィールに耽溺する

「ひとことで言えば、ジャジャ馬ですよね。でも、そのぶん乗りこなしてやろうという気持ちになる。手強いけれど、刺激的でおもしろいバイクですよ」

愛車についてそう語るオーナー。彼にとって、この 1198S が初めてのドゥカティ。それまではスズキ・ハヤブサという、ある意味で出来過ぎたバイクに乗っていた。そのため、ドゥカティの乗り味には、カルチャーショックに近い衝撃を受けた。

相当に手が入っているマシンだが、実は自身で仕上げたわけではないという。もともとは知人が乗っていたバイクで、一緒に走りに行ったとき、あまりのカッコ良さにノックアウトされ、そのまま譲ってもらったのだそうだ。

「前のオーナーが仕上げたこのカタチに惚れました。Lツインのエキゾーストノートもたまりませんね。乗ってみたら、本当におもしろい。特にツインならではの、一発一発の爆発を感じられるような加速感はいいですね」

パニガーレの登場で、フラッグシップの座からは退いたというものの、1198S のパフォーマンスはまだまだ一線級。もちろん速い。だが、それだけではない、ドゥカティの走りの奥深さに魅せられたライダーが、また一人誕生したというわけだ。

スーパーバイク1198Sのカスタム画像
愛車といっしょに最高の笑顔をみせてくれたオーナー。ノーマル形状に見えるカウルは、CM コンポジットのドライカーボンを使用。

カスタムの詳細をチェック!

スーパーバイク1198Sのカスタム画像
スーパーバイク1198Sのカスタム画像
スーパーバイク1198Sのカスタム画像
スーパーバイク1198Sのカスタム画像
スーパーバイク1198Sのカスタム画像
スーパーバイク1198Sのカスタム画像
クラッチカバー、ステップともに CORSA。アルミのフューエルタンクはビーターの耐久仕様。ハンドルバーとクランプ、キーガード、インスツルメントカバーなども CORSA をチョイス。シートも CORSA でレザーを張り替え加工されたもの。マフラーはドゥカティパフォーマンスのテルミニョーニ。綾織りのカーボンが美しいスイングアームカバーとステップも CORSA。アルミ削りだしのリアサスリンクはモトコルセ。
取材協力
Tel/079-226-5662

関連する記事