VIRGIN DUCATI | モンスター696 DUCATI購入ガイド

モンスター696

  • 掲載日/2009年01月05日【DUCATI購入ガイド】
モンスター696の画像

Monster 696

ミドルクラスに送り込まれた
ドゥカティからの刺客「モンスター696」

2007年のミラノショーで発表され、2008年6月に上陸を果したモンスター696。次世代を見据えたその車体構成もさることながら、専用スクリーンなどを標準装備して日本に先行輸入された696+(プラス)が104万円、その後に導入されたスタンダードが99万8000円という魅力的なプライスタグをつけられたことからも、このモデルが非常に戦略的なモデルであることがうかがえる。モンスターと言えば、長らくドゥカティユーザーの裾野を広げるために大きな役割を果してきた人気シリーズだ。それが前面刷新され、その第一弾としてデビューするのがこのモンスター696となれば、期待が高まるのは当然のことだったと言えるが、ニューモンスターは約9%もの出力向上を果したエンジンや、パフォーマンス向上に合わせて大幅に強化された新型トレリスフレームなどを引っさげ、我々の想像を遥かに超える仕上がりの1台となってデビューを果したのである。

モンスター696の画像
先代モデルのイメージを継承しながらも、新時代のモンスターをアピールする斬新なデザイン。
モンスター696の画像
モンスター696の画像
モンスター696の画像

新世代モンスターに相応しい
ワンランク上のスペックと装備

モンスター696に与えられた新型エンジンは、空冷4ストロークデスモドロミック2バルブで、ボア・ストロークも先代モデル同様だ。しかし、シリンダーヘッドやピストン、燃焼室形状などが全面的に見直され、出力は9%アップの80馬力へと強化。このモデルのキャラクターと騒音規制を考慮した湿式クラッチを採用するとともに、シフトダウン時のショックを緩和するAPTCクラッチなども標準装備とされるなど、一般的なエントリーモデルとは一線を画す豪華な設計となっている。また、ピッチを詰めることによりフィンの枚数も増やされた空冷エンジンは、冷却効率を高めるとともに独特の美しさにも磨きがかけられた。車体に目を移すと、フレーム形式は従来同様のクロモリ鋼管製トレリスフレームだが、部材は1098などと同サイズまで大径化され、サブフレーム部分もアルミ製とするなど、こちらは完全な新設計であることが分かる。また、足回りは高剛性を誇る43ミリ径インナーチューブのショーワ製フロントフォークとアジャスタブルリアスペンションの組み合わせ。ブレーキシステムは、フロントにラジアルマウントキャリパーを採用したブレンボ製とするなど、すべてにおいてワンクラス上のスペックが与えられている。

モンスター696の画像
パワーユニットは名機空冷2バルブLツインを大幅にリニューアルして搭載。クラッチは湿式を採用。
モンスター696の画像
パイプ径を1098と同様とするなど大幅に強化されたトレリスフレーム。リアのサブフレームはアルミ製。
モンスター696の画像
各エキパイに独立したO2センサーを装備し、正確な燃調を実現した排気系。環境性能にも十分に配慮。
モンスター696の画像
タンクカバーに設けられたエアインテークは新型モンスターのアイコン。ハンドルグリップの逃げを兼ねる。

性能、装備、そして扱いやすさ
全てを兼ね備えた戦略的モデル

モンスター696は、161キログラムという軽量な車体に、80hp/9000rpmのパワーと69Nm/7750rpmのトルクを発生するパワーユニットを搭載しており、かなりビビッドなモデルだ。しかし、それだけがモンスター696の魅力ではない。エンジンはミドルクラスとしてはかなり元気だが、そのフィーリングに荒々しさはなく、むしろ上手く調教されているという印象が強い。そのため、2気筒らしいトラクションを味わっているうちに、相当なスピードまで達してしまうこともしばしば。足回りを固める43mm径のインナーチューブを持つショーワ製倒立フォークと、リンクレスで搭載されたザックス製リアモノショックも、必要にして十分な性能を有していながら、街中やワインディングなど、あらゆるステージでモンスター696のコントロール性を高めるセッティングが施されている。さらに、あえてラジアルタイプではなく一般的な形式のマスターシリンダーを採用したブレーキシステムは、握り込む力に応じてジワっと制動力が立ち上がる設定。誰でも路面のグリップと相談しながらのブレーキングが可能なセッティングとなっているのだ。良好なパワーウェイトレシオがもたらす加速感を、誰でも味わえるように構成したトータルバランス。これこそがモンスター696最大の魅力である。

モンスター696の画像
普段走っている街中もモンスター696を楽しむためのステージだ。胸のすく加速感は696独特のもの。
モンスター696の画像
モンスター696の画像
モンスター696の画像

モンスター696の才能を引き出す
多彩なオプションとアクセサリー

モンスター696のために用意されたオプションとアクセサリーは、パフォーマンスアップやドレスアップ、快適性や利便性の向上など、さまざまな方向に拡充されているのが特長だ。モンスターの世界観を表現したアパレルや、パフォーマンスアップとドレスアップを両立するチューニングパーツやカーボンパーツ、ツーリングを楽しむためのバッグ類やコンフォートシートなど、オーナーの嗜好に合わせて「自分だけの696」を作ることができる。

モンスター696の画像
シンプルなモンスター696なら、オーナーの用途や好みに合わせてカスタマイズも自由自在だ。
モンスター696の画像
モンスター696の画像
モンスター696の画像

ニューモンスターのデザインテイストを反映したアパレルや、豊富なカーボンパーツなどが多数設定されている。さまざまな意匠を施したタンクカバーなどもラインナップされる予定だ。

詳細はこちら

関連する記事

注目のアイテムはコチラ