VIRGIN DUCATI | モンスター900 DUCATI購入ガイド

モンスター900

  • 掲載日/2009年11月17日【DUCATI購入ガイド】
モンスター900の画像

Monster 900

インジェクション採用で進化
上位モデルのSにも注目

今やドゥカティを代表するネイキッドモデルであるモンスターだが、その歴史は長く初代モデルが登場したのは1993年。すでに発売から16年以上経つ長寿シリーズだ。今回ピックアップするモンスター900は、シンプルな空冷スポーツからハイパワーな水冷エンジンメインの構成へとラインナップが変遷する過渡期にあたり、先代までのキャブレター車と区別するために「i.e.」と表記されることもあるモデルだ。フレームなどは初代モデルから受け継がれたスーパーバイク851をベースとしたもので、エンジンは新たにインジェクション化され、キャブヒーターなどが廃されている。また、ミッションには6速クロスミッションが採用されており、よりストリートレンジでの扱い易さを増しているのが特徴だ。足回りにも大きな変更が加えられていることにも注目したい。フロントフォークも41mmから43mmになっただけでなく、アクスルシャフト径も太くなったことで剛性感がアップ。ホイールとブレーキはSS900シリーズと共通化されることで、軽量化されているのも大きな変化と言えるだろう。

モンスター900の画像
前年まではスピードメーターのみだったが、この年からタコメーターが標準装備となり、メーターデザインも変更されている。

また、以前から好評だった廉価版のダークに加え、上位モデルである「S」をはじめて設定。フロントにショーワ製、リアにオーリンズ製のフルアジャスタブルサスペンションがおごられ、小型のビキニカウル、各部のカーボン外装などを標準装備するなど、今に続く様式を採用していた。さらに、リアブレーキにはアンチホッピングを抑制するフローティングマウント式が導入されており、走りのグレードがより高められているのも特徴だ。過渡期とは言え力の入った車体構成からは、ドゥカティのモンスターにかける情熱が感じられるかのようだ。

モンスター900の画像
デザインアクセントだけのように見えてしまう小ぶりなスクリーンだが、ハイウェイクルージング時にはウインドプロテクション効果もある。
モンスター900の画像
SS900i.eシリーズと共通化されたフロントブレーキ周り。99年モデル以前のホイールに対して2000年モデルのホイールは軽量設計となっており、その効果は体感できるほどだ。
モンスター900の画像
ブレーキング時のアンチホッピングを抑制するフローティングマウント式のリアブレーキキャリパー。Sモデルに採用されている。

標準とSの価格差は少なめ
狙うなら上位モデル

モンスター900のインジェクションモデルは販売期間が短かったため、初代モデルなどと比べると中古車の在庫台数はあまり多くない。廉価版のダークと上位モデルのSの価格差も小さいため、狙い目はやはりハイスペックなSだろう。デビューしてからすでに10年近く経過しているためある程度のメンテナンスは必要になってくるが、車両本体価格が50万円代となっているのは魅力的。もっとも安価なのはやはりダークとなっており、こちらはマットブラックのボディと簡素化された装備が特徴だ。“廉価”という言葉にマイナスイメージを感じてしまうかもしれないが、無駄な装備を廃しているだけで走りはスポイルされていない。また、艶消しの車体色はある意味ダークの特権とも言えるものなので、スタイルにこだわるならあえてこちらを選ぶのも良いだろう。いずれの選択を取るにせよ、インジェクションのモンスター900は値ごろ感のあるモデルだ。キャブモデルと比べてもアイドリングが安定し、エンジンの吹け上がりもスムーズになっていることを考えると、オリジナルスタイルのモンスターが欲しいドゥカティスティにとって、視野に入れておいて損はない1台だろう。

モンスター900の画像
インジェクションになったことでキャブヒーターが廃止され、オイルホースの取り回しがシンプルになった。フロントシリンダーの吸入側タペットカバーに油温センサーが付く。

価格・スペック

記載の車両情報や価格表記はメーカー発表当時のものです。
最新の車両情報に関してはメーカー公式サイトをご確認ください。
スペック情報は万全な保証を致しかねます。実際に購入される場合はDUCATI正規ディーラーへお問い合わせください。
全長×全幅×全高
2080×800×1130mm
ホイールベース
1430mm
最低地上高
150mm
シート高
770mm
乾燥重量
185kg
燃料タンク容量
16.0リットル、内リザーブ3.0リットル
エンジン形式
空冷L型2気筒 2バルブデスモドロミック
排気量
904cc
ボア×ストローク
92mmx68mm
最高出力
57kW(78ps)/6,750rpm
最大トルク
7.5kgm/6,500rpm
始動方式
セルスターター
トランスミッション
6速リターン(クロスレシオ)
燃料供給
ウェーバーマレリー製電子制御燃料噴射
フロントブレーキ
320mmダブルディスク異径対向4ピストンキャリパー
リアブレーキ
245mmディスク 対向2ピストンキャリパー
フロントタイヤサイズ
3.50-17+120/70ZR17
リアタイヤサイズ
5.50-17+170/60ZR17
価格
120万円(税別)

関連する記事

注目のアイテムはコチラ