VIRGIN DUCATI | ハイパーモタード796 DUCATI購入ガイド

ハイパーモタード796

  • 掲載日/2010年11月05日【DUCATI購入ガイド】
ハイパーモタード796の画像

Hypermotard 796

新設計エンジンを搭載した
ちょうどいいストリートモタード

2005年ミラノショーで発表されて話題となり、DS1100エンジンを搭載したハイパーモタードが登場したのは2007年のことだ。ピエール・テルブランチによるデザインは、それまでのモタードバイクの作り方、オフロードバイクをベースにオンロードタイヤを装着するといった手法ではなく、オンロードバイクからモタードマシンを作るというものだった。それはロードレースで勝つことでスポーツバイクを作り、メーカーのアイデンティティを確立してきたドゥカティらしさに溢れるものだった。いや、むしろドゥカティにしかできない手法によって作り出されたモタードマシンといったほうがいいだろう。

ハイパーモタードの進化、そして796

空冷Lツイン最大排気量であるDS1100と、その真上にライダーが乗車するスパルタンなライディングポジションを持つハイパーモタード1100は、それゆえに走りが過激で、まさしく“じゃじゃ馬”と呼ぶにふさわしいマシンだった。それだけに乗り手を選ぶという側面もあったが、新開発された空冷Lツインエンジン『デスモデュエ』を搭載するハイパーモタード796は、そんなハイパーモタードを調教したサラブレッドといえる。

デスモデュエは696と同じボア径でありながらストロークを延長して88×66mmとし、総排気量803ccとしている。さらにクランクケースを約1.2kg軽量化し、デュアルスパークだったプラグをシングルとしたものだ。最高出力は81ps/8,000rpmで、低回転から高回転域まで豊かにトルクを発生させる特性を持つ。さらにクラッチは湿式多板のAPTC製スリッパークラッチとなっており、スムーズな発進を実現している。

ハイパーモタード796の画像
片持ち式スイングアームや1100EVOとほぼ同一の車格を持ちながら、エンジンやサスペンションなどをストリートユースに最適化した構成としたハイパーモタード796。

1100EVOとの相違点とその個性

最大の違いは前述したエンジンとクラッチだが、それ以外の相違点はフロントフォーク(チューブ径が細く、調整機構がない)、リアサスペンション(調整機能が少ない)などで、シート高は20mm低い825mmとなっているが、前後サスのストローク長に違いはない。乾燥重量は5kg軽い167kgとなっている。また、走行データを記録・解析できるDDAはオプション、ABSとDTCは装備不可となっており、これは1100EVOも同様だ(EVO-SPはDDA標準装備)。

ハイパーモタード796の画像
ハイパーモタード796のカラーバリエーションは3色。左からマットホワイト、レッド、ブラックマット(レッドは4万円高)。
ハイパーモタード796の画像
モンスター796にも搭載される『デスモデュエ』。ボア×ストロークは88×66mm、排気量803cc。クラッチは湿式で、APTCスリッパークラッチを装備する。
ハイパーモタード796の画像
デスモデュエにはオイルクーラーが装備され、熱のこもりがちなシティユースでも安定した出力を供給する。
ハイパーモタード796の画像
片持ち式スイングアームのスタイリングが、ハイパーモタードをアグレッシブに演出。リアサスペンションはザックス製だ。
ハイパーモタード796の画像
ハイパーモタードのアイデンティティのひとつ、ハンドルバーエンドに装備される“ハイパーミラー”。折りたたみ式なので、都市部のすり抜けにも対応。
ハイパーモタード796の画像
燃料タンクキャップはねじ込み式。タンク上部はブラックアウトされ、ハイパーモタードのボディラインを引き締める。
ハイパーモタード796の画像
コンパクトなメーターはデジタル液晶式。は車速、回転数、時刻、油温、バッテリー電圧などを表示。796はオレンジ色のバックライト(1100は白色)。

新車と中古市場

日本での発売開始は2010年3月6日。エンジン出力その他にイタリアと日本での仕様に違いはない。価格はホワイトとブラックマットが115万円、レッドが119万円となっている。

中古市場はタマ数が希少ながらも、発売開始から間がないだけに距離の短い車両が多いのが特徴といえる。価格帯は90~100万円となっているので、新車との差額でカスタムパーツを装着するのも一案だ。

※価格情報については、2010年10月現在のものです

ハイパーモタード796の画像
中古車を探す

価格・スペック

記載の車両情報や価格表記はメーカー発表当時のものです。
最新の車両情報に関してはメーカー公式サイトをご確認ください。
スペック情報は万全な保証を致しかねます。実際に購入される場合はDUCATI正規ディーラーへお問い合わせください。
排気量
803cc
ボア×ストローク
88×66mm
最高出力
81ps / 8,000rpm
最大トルク
75.5Nm / 6,250rpm
トランスミッション
6速
圧縮比
11.0:1
全長
2,120mm
全高
1,155mm
シート高
825mm
ホイールベース
1,455mm
乾燥重量
167kg
燃料タンク容量
12.4リットル(内リザーブ3.3リットル)
エンジン形式
L 型2気筒 4バルブ デスモドロミック 空冷
クラッチ形式
湿式多板(APTCスリッパークラッチ装備)
フロントサスペンション
ザックス製43mm倒立フォーク
リアサスペンション
プログレッシブリンク ザックス製アジャスタブルモノショック
フロントブレーキ
305mmセミフローティングダブルディスク、ブレンボ製4ピストンキャリパー
リアブレーキ
245mmディスク、2ピストンキャリパー
価格
115万円(レッドは119万円)

関連する記事

注目のアイテムはコチラ