VIRGIN DUCATI | スーパースポーツSS750 DUCATI購入ガイド

スーパースポーツSS750

  • 掲載日/2010年02月09日【DUCATI購入ガイド】
スーパースポーツSS750の画像

Supersport SS750

乗り手を選ぶ鋭い切れ味
900とは違う「マシンとの対話」が必要

ドゥカティのスーパースポーツシリーズとしてはSS900がメジャーだが、同系機種としてSS750の存在も忘れてはならない。この2台は本質的には同じフィーリングを持ってはいるが、そこには排気量の大小によるパワーの差だけにとどまらない違いが存在している。パワー、トルクともにSS900に及ばないSS750は、スロットルの操作で車体を簡単に動かせない分、ライダーが身体を使って積極的に車両をコントロールしなくてはならない。しかし、硬めにセッティングされた足回りに仕事をさせ線化威力を引き出すためには、ある程度のコーナーリングスピードが必要になる。つまり、速く走れなければSS750が持つ本来の性能を味わうことが難しいのだ。

しかし、中途半端なライディングではそれなりの走りしか見せないSS7500は、ライダーが適切なアクションを与えてやれば強烈な旋回性を発揮してくれる。ライダーにおもねることのないキャラクターは、ある意味ドゥカティらしいとも言えるだろう。ライダーが入力しただけのことを確実に返してくれるため、スポーツライディングに没頭したい向きには最適の1台と言えるだろう。それは同時に、そういったスキルを持たないライダーにはおすすめしにくいと言うことでもある。SS750はライダーの操作をカバーするといった性格は持ち合わせておらず、楽に速く走ることはできない。けれども、ストイックに走りを追求したいライダーにとっては、うってつけの相棒となれるだけの性能を持っているのだ。

スーパースポーツSS750の画像
スタイルはSS900と同様で、フルカウルとハーフカウルを設定。装備は一部簡略化されている。
スーパースポーツSS750の画像
SS900と同様のスポーティなコクピット。スクリーンの歪みも少なく、実用的なもの。
スーパースポーツSS750の画像
SS750はSS900と異なり、フロントフォークにアジャスト機能を持たない。
スーパースポーツSS750の画像
スイングアームの材質はスチール。リアショックはSS900と同じザックス製だ。

SSシリーズの中でも希少車種
中古価格はリーズナブル

兄弟モデルであるSS900とSS750だが、装備については細々と差異がある。エンジン排気量はもちろんだが、スイングアームの材質がスチールであること、フロントフォークにアジャスト機構が存在しないことのほか、年式によってはホイール形状も異なっている。車種バリエーションについては同様で、ハーフカウルとフルカウルを設定。カラーリングもイエロー、レッドといったSSシリーズの基本色が共通で採用されている。ちなみに、SS900との価格差はおおよそ30万円ほどだった。2001年の価格表を見直してみると、SS750より廉価なモデルはモンスター400のみとなるため、買い得感はあったはずだ。

多くのライダーに愛されたSS900と比べ、乗り手を選ぶという性格を持つSS750。市場での人気もそれに比例しており、現在SS750はかなりの希少車種になってしまっている。

当時の価格で100万円を切るリーズナブルな価格設定だったため、中古車価格もそれなりに落ち着いたものとなってはいるが、何より在庫数が少ないことがネックになるだろう。もしこのピュアスポーツマシンを探しているなら、発見したら即座にアクションを起こすことがベストの選択。これだけストイックな空冷スポーツはその後のラインナップにも少ないことを考えれば、今も十分な価値があるだろう。腕に自信のあるライダーにこそ、テクニックの真価を問われるSS750を体験して欲しい。

スーパースポーツSS750の画像
2001年当時の価格で100万円を切るリーズナブルな価格設定だった。しかし、性能としてはエントリー向けというよりベテラン向けと言えるだろう。

価格・スペック

記載の車両情報や価格表記はメーカー発表当時のものです。
最新の車両情報に関してはメーカー公式サイトをご確認ください。
スペック情報は万全な保証を致しかねます。実際に購入される場合はDUCATI正規ディーラーへお問い合わせください。
エンジン形式
空冷L型2気筒 2バルブデスモドロミック
排気量
748cc
ボア×ストローク
88mmx61.5mm
圧縮比
9.0:1
最高出力
64hp/8,250rpm
最大トルク
6.1kgm/6,000rpm
燃料供給
EFI
始動方式
セルスターター
トランスミッション
5速リターン
フロントブレーキ
320mmダブルディスク4ポットキャリパー
リアブレーキ
245mmディスク 2ピストンキャリパー
フロントタイヤサイズ
3.50-17+120/70ZR17
リアタイヤサイズ
4.50-17+160/60ZR17
ホイールベース
1430mm
シート高
815mm
装備重量
181kg
燃料タンク容量
16リットル
価格
94万5千円(税別)

関連する記事

注目のアイテムはコチラ