VIRGIN DUCATI | モンスター900S DUCATI購入ガイド

モンスター900S

  • 掲載日/2012年07月12日【DUCATI購入ガイド】
  • 取材協力/Ducati Japanストラーダ
    取材・文・構成/VIRGIN DUCATI.com 編集部
モンスター900Sの画像

Monster 900 S

ビキニカウルとシングルシートカバー
標準装備のインジェクションモデル

モンスター900 シリーズは、400 や 750 に先駆けて 1994年にデビューし、2003年に モンスター1000 シリーズにモデルチェンジするまで生産・販売されました。発売当初はスタンダードのみの展開でしたが、インジェクションを搭載した 2000年にタコメーターを装備すると同時にバリエーションを増やしています。このインジェクションモデルは、キャブレター時代に空油冷だった2バルブの904ccエンジンがオイルまわりの変更を受けて完全な空冷になっています。また同じインジェクションモデルでも、2001年まではスモールフレームと呼ばれる軽快な 851系フレーム、2002年はラージフレームと呼ばれる剛性の高い ST系フレームといった年式による違いもありました。その中でも今回紹介するモンスター900S は、もともとオプションだったビキニカウルとシングルシートカバーを標準装備し、フルアジャスタブルフロントフォークとアルミスイングアームを採用する豪華仕様です。正式には“スペシャル”と表記されていましたが、しだいに“S”の呼び名が定着していきました。

モンスター900Sの画像
「S」以外に「ダーク」、「メタリック」、「シティ」、写真の「クロモ」とバリエーションが豊富でした。

モデルラインナップ期間年表

モンスター
900
モンスター
900S
モンスター
900ダーク
モンスター
900クロモ
モンスター
900メタリック
モンスター
900シティ
1994 851系フレーム+
キャブレター
         
1995            
1996            
1997            
1998            
1999            
2000   インジェクション&
タコメーター 装備
       
2001            
2002   ST系フレームに変更        

当時の思い出話

空冷ならではのスタイルと乗り味が魅力
トラブルも少なく、長く楽しめる

モンスターシリーズの頂点として登場したモンスター900S でしたが、2001年に水冷エンジンを搭載したハイパワーな モンスターS4 が登場したため、その座と人気を奪われる形になってしまいました。しかしながら空冷ならではのシンプルなスタイルや、特にスモールフレームモデルの軽快な乗り味を求めるユーザーからの人気に支えられて、新車の販売は好調を維持しました。そのため、このモンスター900S の中古車は豊富にあります。

モンスター900S の魅力は、トラブルなく長く所有できる点にあります。1998年にデビューした SS900をベースに2年遅れでインジェクション化しているので、技術的に熟成された安定性を発揮しています。仮に何らかのトラブルが起こったとしても、各部品が滞りなく手に入ります。というのも、ドゥカティをはじめとする海外メーカーは、同系列のエンジンや車体を多くのモデルで共有している上に、長く乗ることを前提に部品をストックしているからです。国産車の部品が欠品になっていくのとは対照的ですね。しかも時代やドゥカティの体制が変わっているため、新車当時よりもむしろ供給が安定しているかもしれません。

モンスター900Sの画像
空冷の元祖モンスターならではのシンプルなスタイルと軽快な乗り味は、今でもとても人気があります。
モンスター900Sの画像
モンスターの代名詞でもある小ぶりなビキニカウルは、このモンスター900S から標準装備されました。
モンスター900Sの画像
安定した性能のインジェクションモデルですが、中古車は 30万円台から販売されています。(2012年6月時点)

価格・スペック(2001年モデル)

記載の車両情報や価格表記はメーカー発表当時のものです。
最新の車両情報に関してはメーカー公式サイトをご確認ください。
スペック情報は万全な保証を致しかねます。実際に購入される場合はDUCATI正規ディーラーへお問い合わせください。
シート高
770mm
ホイールベース
1,430mm
乾燥重量
185kg
キャスター角
23°
フレーム形式
スチールパイプトレリスフレーム
燃料タンク容量
16リットル 内リザーブ3リットル
乗車定員
2名
フロントサスペンション
ショーワ製 フルアジャスタブル43mm倒立フォーク
フロントホイールトラベル
120mm
フロントホイール
3本スポーク軽合金ホイール 3.50×17
フロントタイヤ
120/70ZR17
フロントブレーキ
320mmダブルディスク 4ピストンキャリパー
リアサスペンション
プログレッシブリンク フルアジャスタブルモノショック
リアホイールトラベル
144mm
リアホイール
3本スポーク軽合金ホイール 5.50×17
リアタイヤ
170/60ZR17
リアブレーキ
245mmディスク 2ピストンキャリパー
エンジンタイプ
L型2気筒 2バルブデスモドロミック 空冷
排気量
904cc
ボア×ストローク
92mm×68mm
圧縮比
9.2:1
最高出力
57kW – 78PS/8,250rpm
最大トルク
73Nm – 7.4kgf・m/6,750rpm
燃料供給方式
マレリ製 電子制御燃料噴射 45mmスロットルボディ
排気システム
アルミニウムマフラー
トランスミッション
6速
クラッチ形式
乾式多板 油圧式
新車価格
126万0000円
取材協力

MVアグスタの正規ディーラーでもある 通称「上尾のドカ屋」

住所/埼玉県上尾市南89-17
定休日/毎週木曜、レース・イベント開催日
営業時間/10:00~19:00
TEL/048-775-8726

関連する記事

注目のアイテムはコチラ