VIRGIN DUCATI | ムルティストラーダ620 DUCATI購入ガイド

ムルティストラーダ620

  • 掲載日/2012年12月13日【DUCATI購入ガイド】
  • 取材協力/Ducati Japanストラーダ
    取材・文・構成/VIRGIN DUCATI.com 編集部
ムルティストラーダ620の画像

Multistrada 620

APTCクラッチを備える
コンパクトなミニムルティ

独特なデザインとオールラウンド性能が魅力の旧型ムルティストラーダ(販売期間:2003~2009年)。1000 シリーズと 1100 シリーズが大きく支持を集めるその陰で、目立たないミドルクラスモデルがありました。それが今回取り上げるムルティストラーダ620 です。2006年にスポット的に輸入されたこのムルティストラーダ620 は、専用フレームと短いサスペンションに排気量618ccの空冷2バルブエンジンを組み合わせた “ひと回りコンパクトなムルティストラーダ” でした。装備面は、両持ちスイングアームと調整機構のないフロントフォーク、片押し2ポッドのフロントブレーキキャリパーといった廉価仕様で、片持ちアームと前後フルアジャスタブルサスペンション、対向4ポッドキャリパーを装備するムルティストラーダ1000 や 1100 と比べるとどうしても見劣りしてしまいます。しかしその一方で、それらが持たない APTCクラッチ(アドラー製のスリッパークラッチ)を備えており、クラッチ操作が軽い&エンジンブレーキが穏やかなモデルでした。

ムルティストラーダ620の画像
専用フレーム&外装に、両持ちアームや短いサスペンションなどを組み合わせた “ミニムルティストラーダ” でした。

モデルラインナップ期間年表

ムルティストラーダ
1000DS
ムルティストラーダ
1000S DS
ムルティストラーダ
620
ムルティストラーダ
1100
ムルティストラーダ
1100S
2003 ムルティストラーダ 発売        
2004          
2005   上位モデルのS 追加      
2006     スポット的に販売    
2007       1078ccに変更
2008          
2009          

当時の思い出話

ミドルクラス人気を先取りも
登場する時代が早すぎた

バイクを購入するとき、特に輸入車を買うときにはどうしても見栄が働いて、排気量の大きなモデルを選んでしまいがちです。しかしリッタークラスのハイエンドモデルは車体が大柄でパワーも大きく、持て余してしまうユーザーが多いのも事実。そんな方々に乗ってほしいとの思いから発売されたのが、このムルティストラーダ620。最初は、とりあえず安くつくったバイクという印象でしたが、よく見ると専用のフレームを使って車体を小さくまとめたり、ムルティストラーダ1000 の特徴でもあった大きなガソリンタンクではなく通常形状のものを採用して軽量化を図ったりと、専用設計のバイクであることに気が付きました。残念ながら、このムルティストラーダ620 はヒットに至りませんでしたが、ここで培われた軽く小さなミドルモデルをつくる技術は、2012年の現行モデルに確実に生かされています。

新車の販売台数が少なかったため、中古車がほとんどありません。さらに近年、ミドルクラスの人気が高まってきたこともあって、ムルティストラーダ620 の魅力が見直されており、中古車の入手はますます難しくなっています。2012年現在まで新車販売されていれば、大ヒットしていたかもしれませんね。

ムルティストラーダ620の画像
シート高が低く、軽い車体が最大の特徴。小柄なライダーでも気軽に扱えるユーザーフレンドリーなモデルでした。
ムルティストラーダ620の画像
618ccの空冷エンジンと APTCクラッチにより、イージーライディング&メンテナンスを実現していました。
ムルティストラーダ620の画像
中古車は市場にほとんど存在しない上に、入庫してきてもすぐに売れてしまう隠れた人気車です。(2012年12月時点)

価格・スペック(2006年モデル)

記載の車両情報や価格表記はメーカー発表当時のものです。
最新の車両情報に関してはメーカー公式サイトをご確認ください。
スペック情報は万全な保証を致しかねます。実際に購入される場合はDUCATI正規ディーラーへお問い合わせください。
全長
2,087mm
全高
1,320mm
シート高
830mm
ホイールベース
1,459mm
乾燥重量
183kg
キャスター角
24°
フレーム形式
スチールパイプトレリスフレーム
燃料タンク容量
15リットル 内リザーブ4リットル
乗車定員
2名
フロントサスペンション
マルゾッキ製 43mm倒立フォーク
フロントホイールトラベル
145mm
フロントホイール
3本スポーク軽合金ホイール 3.50×17
フロントタイヤ
120/60ZR17
フロントブレーキ
300mmダブルディスク 片押し2ピストン2パッドキャリパー
リアサスペンション
プログレッシブリンク ザックス製 プリロード・リバウンドアジャスタブルモノショック
リアホイールトラベル
121mm
リアホイール
3本スポーク軽合金ホイール 4.50×17
リアタイヤ
160/60ZR17
リアブレーキ
245mmディスク 2ピストンキャリパー
エンジンタイプ
L型2気筒 2バルブデスモドロミック 空冷
排気量
618cc
ボア×ストローク
80mm×61.5mm
圧縮比
10.5:1
最高出力
46.4kW – 63HP/9,500rpm
最大トルク
55.9Nm – 5.7kgf・m/6,750rpm
燃料供給方式
マレリ製 電子制御燃料噴射 45mmスロットルボディ
排気システム
スチールシングルマフラー 触媒付き
トランスミッション
6速
クラッチ形式
湿式多板APTC 油圧式
新車価格
107万1000円
取材協力

MVアグスタの正規ディーラーでもある 通称「上尾のドカ屋」

住所/埼玉県上尾市南89-17
定休日/毎週木曜、レース・イベント開催日
営業時間/10:00~19:00
TEL/048-775-8726

関連する記事