VIRGIN DUCATI | スポーツツーリングST2 DUCATI購入ガイド

スポーツツーリングST2

  • 掲載日/2012年08月09日【DUCATI購入ガイド】
  • 取材協力/Ducati Japanストラーダ
    取材・文・構成/VIRGIN DUCATI.com 編集部
スポーツツーリングST2の画像

Sporttouring ST2

基本装備を変えることなく販売された
異例のロングセラーモデル

ST2 は、1997年のスポーツツーリングシリーズ誕生と同時にデビューしました。このモデルには水冷2バルブエンジンが搭載されていましたが、これは空油冷だった 900SS をベースに水冷化し、944ccまで排気量をアップさせたものなのです。のちにモンスターなどにも転用される ST用フレームとの組み合わせによって、ゆったりとしたツアラーとしての性格付けがなされています。年式によってパニアケース標準装備の有無があったものの、倒立フォークにブレンボ4ポットキャリパー、3本スポークタイプのホイールといった基本装備を変えることなく、1997年から 2002年まで6年間も販売されました。それはスーパーバイクの心臓を与えられて同時期にラインナップしていた ST4 や ST4S が、性能を追い求めて進化していく役割を担っていたからでした。

スポーツツーリングST2の画像
1997年から 2002年まで生産・販売され、発売初期とモデル末期にはパニアケースが標準装備されていました。

モデルラインナップ期間年表

ST2 ST4 ST4S ST4S ABS ST3 ST3S ABS
1997            
1998            
1999            
2000            
2001            
2002            
2003       ABS に一本化    
2004       ST3 と同様に外観変更    
2005            
2006            
2007            

当時の思い出話

長くたくさん販売されたため
豊富な中古車の中から選べる

デビュー前から“スポーツモデル 900SS の後継”と噂されていた ST2 は注目度も高く、ゆえに少しでも早く実物が見たいからと、わざわざ航空便を使って最初の入荷分を取り寄せたディーラーもいたのです。蓋を開けてみればスポーツバイクではなくツーリングモデルだったために若干期待はずれではありましたが、ここで航空便を使って取り寄せたことはディーラーにとって別のメリットがありました。90年代後半というこの時代、ドゥカティをはじめとする外車の人気が高かったことから、外車を輸入/販売する業者がたくさんいました。結果的に、船便で遅れて入ってくる平行輸入車よりも先んじて市場に提供することができたのです。

新車販売が好調だった上に長く売られていたため、中古車の台数は豊富です。変更箇所も少なく、どの年式を選んでも大きな差はありません。ただし、ボディと同色のパニアケースはもう新品では手に入らないので、ほしい人はこれが付いている中古車を選んでください。トラブルについては機械的なものは少ないのですが、16M というコンピュータの故障が多く、そしてその交換は非常に高額です。さらに厄介なことに 16M は、気が付かないくらいに少しずつ調子が悪くなっていきます。ST2 の中古車選びは“ディーラーと相談しながら慎重に”が必須です。

スポーツツーリングST2の画像
税抜きで 99万円と低価格ながら、速くて快適なツーリングモデルとして人気が高く、かなりの台数が売れました。
スポーツツーリングST2の画像
ボディ同色のパニアケースは、残念ながらすでに廃盤になっており、“あとで買う”ということはできません。
スポーツツーリングST2の画像
中古車の台数は豊富で 30万円台から販売されていますが、中古車選びはディーラーと相談して慎重に。(2012年8月時点)

価格・スペック(2002年モデル)

記載の車両情報や価格表記はメーカー発表当時のものです。
最新の車両情報に関してはメーカー公式サイトをご確認ください。
スペック情報は万全な保証を致しかねます。実際に購入される場合はDUCATI正規ディーラーへお問い合わせください。
シート高
820mm
ホイールベース
1,430mm
乾燥重量
209kg
キャスター角
24°
フレーム形式
スチールパイプトレリスフレーム
燃料タンク容量
21リットル 内リザーブ6リットル
乗車定員
2名
フロントサスペンション
ショーワ製 アジャスタブル43mm倒立フォーク
フロントホイールトラベル
130mm
フロントホイール
3本スポーク軽合金ホイール 3.50×17
フロントタイヤ
120/70ZR17
フロントブレーキ
320mmセミフローティングダブルディスク 4ピストンキャリパー
リアサスペンション
プログレッシブリンク ザックス製 フルアジャスタブルモノショック
リアホイールトラベル
148mm
リアホイール
3本スポーク軽合金ホイール 5.50×17
リアタイヤ
170/60ZR17
リアブレーキ
245mmディスク 2ピストンキャリパー
エンジンタイプ
L型2気筒 2バルブデスモドロミック 水冷
排気量
944cc
ボア×ストローク
94mm×68mm
圧縮比
10.2:1
最高出力
61kW – 83PS/8,500rpm
最大トルク
84Nm – 8.5kgf・m/6,500rpm
燃料供給方式
マレリ製 電子制御燃料噴射 45mmスロットルボディ
排気システム
アルミニウムマフラー
トランスミッション
6速
クラッチ形式
乾式多板 油圧式
新車価格
103万9500円
取材協力

MVアグスタの正規ディーラーでもある 通称「上尾のドカ屋」

住所/埼玉県上尾市南89-17
定休日/毎週木曜、レース・イベント開催日
営業時間/10:00~19:00
TEL/048-775-8726

関連する記事

注目のアイテムはコチラ