VIRGIN DUCATI | スポーツツーリングST3S DUCATI購入ガイド

スポーツツーリングST3S

スポーツツーリングST3Sの画像

Sporttouring ST3S

3バルブにオーリンズを加えた
シリーズ最終モデル

2000年代初頭に人気を博したスポーツツーリングシリーズは、排気量944ccの2バルブエンジンを搭載する ST2 に始まり、スーパーバイクの4バルブエンジンを搭載した ST4 (排気量916cc)、ST4S & ST4S ABS(排気量996cc)と着実にラインナップを拡充していきました。また 2004年には、ST4S ABS をモデルチェンジするとともに、それと同様の外観デザインを与えた ST3 を追加します。ST3 は、2バルブの低速トルクと4バルブの高回転出力のいいとこ取りを狙った3バルブエンジンが最大の特徴でした。そして最終的に 2006年、スポーツツーリングシリーズは ST3S ABS へと進化するのです。今回紹介するこの ST3S ABS は、スタンダードモデルである ST3 にチタンコートフロントフォークとオーリンズ製のリアサスペンション&アルミスイングアーム、ABS を加えた上位モデルで、“スポーツツーリングシリーズの最終進化形” と呼ぶにふさわしい豪華装備が魅力でした。

スポーツツーリングST3Sの画像
チタンコートフォークとオーリンズ製のリアサス、マルケジーニ製のホイールにアルミアームなど、豪華装備が魅力です。

モデルラインナップ期間年表

ST2 ST4 ST4S ST4S ABS ST3 ST3S ABS
1997 944ccで登場          
1998            
1999   916ccで発売        
2000            
2001     996ccのS 追加      
2002            
2003       ABS に一本化    
2004       ST3 と同様に外観変更    
2005       湿式クラッチ 採用  
2006           上位モデルのS 追加
2007            

当時の思い出話

乗りやすくて速い
万人にオススメできるモデル

ST2 や ST4S の大ヒットにより、一躍人気シリーズとなったスポーツツーリングシリーズでしたが、2003年に ムルティストラーダ1000 がデビューすると、たちまち影の薄い存在になってしまいました。ツーリングユーザーからの人気は、旧来からのオンロードツアラー然としたスタイルよりも、斬新なデザインとオールラウンドに使えるムルティストラーダに集中したのです。ST3S ABS は、スポーツツーリング離れに歯止めをかけるべく投入されたモデルでしたが、すでにシフトした時代の流れを変えることはできず、思うように新車販売を伸ばすことなく 2007年にカタログ落ちとなりました。

ST3S ABS の魅力は、乗りやすさと速さを兼ね備えている点にあります。2バルブと4バルブのいいとこ取りをした低速トルクの豊かな3バルブエンジンと湿式クラッチの組み合わせは、ドゥカティ特有の荒々しさが消されており、国産車からでも違和感なく乗り換えられるでしょう。また 2012年現在では当たり前になった ABS も付いているので、ビギナーにもオススメです。ただし、輸入台数、販売台数ともに少なかったため、市場に中古車がほとんどないのが惜しいところですね。

スポーツツーリングST3Sの画像
扱いやすさと速さ、快適性を高次元でバランスさせたモデルでした。また、全車が湿式クラッチを採用しています。
スポーツツーリングST3Sの画像
当時はあまり受け入れられなかった ABS ですが、2012年現在では付いているのが当たり前になりました。
スポーツツーリングST3Sの画像
輸入も新車販売も少なく、中古車はほとんどありません。店頭で見つけたら “即買い” です。(2012年11月時点)

価格・スペック(2006年モデル)

記載の車両情報や価格表記はメーカー発表当時のものです。
最新の車両情報に関してはメーカー公式サイトをご確認ください。
スペック情報は万全な保証を致しかねます。実際に購入される場合はDUCATI正規ディーラーへお問い合わせください。
全長
2,070mm
全高
1,274mm
シート高
820mm
ホイールベース
1,430mm
乾燥重量
204kg
キャスター角
24°
フレーム形式
スチールパイプトレリスフレーム
燃料タンク容量
21リットル 内リザーブ6リットル
乗車定員
2名
フロントサスペンション
ショーワ製 TiNコートフルアジャスタブル43mm倒立フォーク
フロントホイールトラベル
130mm
フロントホイール
5本スポーク軽合金ホイール 3.50×17
フロントタイヤ
120/70ZR17
フロントブレーキ
320mmセミフローティングダブルディスク 4ピストンキャリパー ABS
リアサスペンション
プログレッシブリンク オーリンズ製 フルアジャスタブルモノショック
リアホイールトラベル
148mm
リアホイール
5本スポーク軽合金ホイール 5.50×17
リアタイヤ
180/55ZR17
リアブレーキ
245mmディスク 2ピストンキャリパー ABS
エンジンタイプ
L型2気筒 3バルブデスモドロミック 水冷
排気量
992cc
ボア×ストローク
94mm×71.5mm
圧縮比
11.3:1
最高出力
78.8kW – 107HP/8,750rpm
最大トルク
98.1Nm – 10kgf・m/7,250rpm
燃料供給方式
マレリ製 電子制御燃料噴射 50mmスロットルボディ
排気システム
アルミニウムサイレンサー 触媒
トランスミッション
6速
クラッチ形式
湿式多板 油圧式
新車価格
152万2500円
取材協力

創業50年、横浜を中心に20店舗を展開する輸入車&国産車の老舗ディーラー

住所/神奈川県横浜市港北区篠原西町23-31
定休日/毎週水曜
営業時間/10:00~19:00
TEL/045-432-7736

関連する記事