VIRGIN DUCATI | スーパースポーツSS1000DS DUCATI購入ガイド

スーパースポーツSS1000DS

スーパースポーツSS1000DSの画像

Supersport SS1000DS

ツーリングからスポーツまで
伝統の空冷モデル

1998年に先代の 900SS からモデルチェンジした SS900は、2003年に992ccのデュアルスパークエンジンを搭載するこの SS1000DS に進化しました。ドゥカティ伝統の空冷スポーツの流れをくむ1台です。当時スーパーバイク世界選手権で活躍していた 916~ 999と同じ乾式クラッチとL型2気筒を気軽に公道で楽しめるモデルとして人気がありました。またこのモデルのグレードは単一で、他モデルではハイグレードにしか装備されないオーリンズのリアサスペンションが全車に装備されていたことも多くのスポーツユーザーに受け入れられた理由です。またカウルのバリエーションにはフルフェアリング(FF)とハーフフェアリング(HF)の2パターンがありました。

スーパースポーツSS1000DSの画像
SS1000DS にはハーフフェアリングとフルフェアリングの2つのカウルバリエーションがありました。

当時の思い出話

レッド×フルフェアリングが
圧倒的な人気を集めた

新車販売では圧倒的にレッドとFFの組み合わせが人気でした。ディーラーがイエローのHFの新車を店頭在庫しても、なかなか売れずに長期在庫になることもあったという裏話は、今となってはちょっとした笑い話です。今も昔もユーザーがドゥカティに赤いレーシングイメージを持っているという象徴のような話です。中古車もレッド×FFの割合が高く、他色とHFはあまりありません。ただ、固定ファンの存在する人気モデルなので、一度手に入れると手放されない傾向があり、絶版車になった現在ではレッド×FFも中古車として店頭に並ばなくなってきました。

スーパースポーツSS1000DSの画像
当時のカタログには、このスーパースポーツシリーズこそがドゥカティの本流だとうたわれています。
スーパースポーツSS1000DSの画像
現行モンスター、ハイパーモタードに受け継がれるツインプラグエンジンは、SSではこのモデルのみの搭載です。
スーパースポーツSS1000DSの画像
新車当時に人気のあったレッド×FFを中心に、中古車は60万円台から販売されています。(2012年4月時点)

価格・スペック(2006年モデル)

記載の車両情報や価格表記はメーカー発表当時のものです。
最新の車両情報に関してはメーカー公式サイトをご確認ください。
スペック情報は万全な保証を致しかねます。実際に購入される場合はDUCATI正規ディーラーへお問い合わせください。
全長
2,030mm
全高
1,100mm
シート高
820mm
ホイールベース
1,395mm
乾燥重量
179.4kg
キャスター角
24°
フレーム形式
スチールパイプトレリスフレーム
燃料タンク容量
16リットル 内リザーブ4リットル
乗車定員
2名
フロントサスペンション
ショーワ製43mmフルアジャスタブル倒立フォーク
フロントホイールトラベル
120mm
フロントホイール
軽合金5スポーク 3.50×17
フロントタイヤ
120/70ZR17
フロントブレーキ
ブレンボ製320mmセミフローティングダブルディスク
固定4ピストンキャリパー
リアサスペンション
カンチレバー式プログレッシブリンク
オーリンズ製フルアジャスタブルモノショック
アルミニウムスイングアーム
リアホイールトラベル
145mm
リアホイール
軽合金5スポーク 5.50×17
リアタイヤ
180/55ZR17
リアブレーキ
245mmディスク 2ピストンキャリパー
エンジンタイプ
L型2気筒 2バルブ デスモドロミック 空冷
排気量
992cc
ボア×ストローク
94mm×71.5mm
圧縮比
10:1
最高出力
69.9kW – 95HP/7,750rpm
最大トルク
95.2Nm – 9.7kgf・m/5,750rpm
燃料供給方式
マレリ製電子制御燃料噴射 45mmスロットルボディ
トランスミッション
6速
クラッチ形式
乾式多板 油圧式
新車価格
138万6500円
取材協力

創業50年、横浜を中心に20店舗を展開する輸入車&国産車の老舗ディーラー

住所/神奈川県横浜市港北区篠原西町23-31
定休日/毎週水曜
営業時間/10:00~19:00
TEL/045-432-7736

関連する記事

注目のアイテムはコチラ