VIRGIN DUCATI | スーパースポーツSS750 DUCATI購入ガイド

スーパースポーツSS750

  • 掲載日/2012年10月17日【DUCATI購入ガイド】
  • 取材協力/Ducati Japanストラーダ
    取材・文・構成/VIRGIN DUCATI.com 編集部
スーパースポーツSS750の画像

Supersport SS750

インジェクションを装備した
ミドルスーパースポーツ

750SS は 1998年、SS750にモデルチェンジしました。インジェクションの採用とともに、スーパースポーツを表す “SS” が排気量の前に付く車名へと変更になりましたが、ドゥカティ伝統の空冷2バルブ748ccエンジンは大きな変更なく搭載されています。また、先代や同時デビューの SS900 と同様に、フルフェアリング(FF)とハーフフェアリング(HF)の2つのカウルバリエーションをラインナップしていたことも特徴です。その一方で、SS900が乾式クラッチやフルアジャスタブルフロントフォーク、年式によってはオーリンズ製のリアサスペンション、マルケジーニ製のホイールを装備した高級仕様だったのに対し、この SS750は調整機構のないフロントフォーク、鉄のスイングアームなど装備が簡略化されており、どちらかと言えば入門モデル的な役割を担っていました。

スーパースポーツSS750の画像
先代である 750SS などと同様に、フルフェアリングとハーフフェアリングの2つのカウルバリエーションがありました。

モデルラインナップ期間年表

SS750 SS800
1998    
1999    
2000    
2001    
2002    
2003    
2004    
2005    

当時の思い出話

そのまま乗るというよりは
カスタマイズして長く楽しむモデル

この SS750がラインナップされていた当時のミドルクラスモデルは、エントリー向けという位置付けでした。というのも、強大なパワー&繊細な操作が求められる乾式クラッチのフラッグシップモデルとは違い、ミドルクラスは適度なトルクに湿式クラッチの組み合わせで扱いやすかったからです。しかし、価格を抑えるために装備が簡略化されており、フロントフォークは硬く、クラッチが重いなど、乗りにくくなっていました。実際は、初心者や女性におすすめできないモデルだったのです。

ただし、うまくセッティングすれば、本来の扱いやすさが引き出せました。ドゥカティをはじめとする海外メーカーは、同系列のエンジンや車体を多くのモデルで共有しているため、上位モデル用のアフターパーツが下位モデルにも装着可能ですし、他モデルの純正フルアジャスタブルサスペンションなども流用できるのです。また、この SS750は、カウルを交換すれば、簡単に FF と HF の両方を楽しむことができます。しかも、長く所有することを前提に部品を供給し続けるドゥカティらしく、SS750の生産終了から 10年以上が経過した 2012年現在でもカウルは購入可能。そのまま乗るというよりは、自分好みにカスタマイズしていくのが SS750の楽しみ方ですね。

スーパースポーツSS750の画像
伝統の空冷2バルブエンジンと車体を継続採用した軽快な乗り味が魅力のスポーツモデルでした。
スーパースポーツSS750の画像
フロントフォークに調整機構を持たないなど、SS900と比べて装備が簡略化されています。
スーパースポーツSS750の画像
30万円台から販売される安価なベース車を好みに仕上げていくのが SS750の楽しみ方です。(2012年10月時点)

価格・スペック(2001年モデル)

記載の車両情報や価格表記はメーカー発表当時のものです。
最新の車両情報に関してはメーカー公式サイトをご確認ください。
スペック情報は万全な保証を致しかねます。実際に購入される場合はDUCATI正規ディーラーへお問い合わせください。
シート高
815mm
ホイールベース
1,405mm
乾燥重量
181kg
キャスター角
24°
フレーム形式
スチールパイプトレリスフレーム
燃料タンク容量
16リットル 内リザーブ4リットル
乗車定員
2名
フロントサスペンション
43mm倒立フォーク
フロントホイールトラベル
120mm
フロントホイール
3本スポーク軽合金ホイール 3.50×17
フロントタイヤ
120/70ZR17
フロントブレーキ
320mmセミフローティングダブルディスク 4ピストンキャリパー
リアサスペンション
カンチレバーリンク ザックス製 アジャスタブルプログレッシブモノショック
リアホイールトラベル
136mm
リアホイール
3本スポーク軽合金ホイール 4.50×17
リアタイヤ
160/60ZR17
リアブレーキ
245mmディスク 2ピストンキャリパー
エンジンタイプ
L型2気筒 2バルブデスモドロミック 空冷
排気量
748cc
ボア×ストローク
88mm×61.5mm
圧縮比
9:1
最高出力
47kW – 64PS/8,500rpm
最大トルク
62Nm – 6.1kgf・m/6,000rpm
燃料供給方式
電子制御燃料噴射
排気システム
アルミニウムマフラー
トランスミッション
5速
クラッチ形式
湿式多板 油圧作動
新車価格
99万2250円
取材協力

MVアグスタの正規ディーラーでもある 通称「上尾のドカ屋」

住所/埼玉県上尾市南89-17
定休日/毎週木曜、レース・イベント開催日
営業時間/10:00~19:00
TEL/048-775-8726

関連する記事