VIRGIN DUCATI | スーパースポーツSS900 DUCATI購入ガイド

スーパースポーツSS900

  • 掲載日/2012年08月23日【DUCATI購入ガイド】
  • 取材協力/Ducati Japanストラーダ
    取材・文・構成/VIRGIN DUCATI.com 編集部
スーパースポーツSS900の画像

Supersport SS900

スーパースポーツの名を受け継ぐ
空冷インジェクションモデル

1990年代当時、水冷エンジン搭載のスーパーバイクがドゥカティの最先端カテゴリに君臨していました。しかしそれと同時に、歴代のスポーツモデルに付けられてきた SS(スーパースポーツ)の名前と空冷2バルブエンジン+乾式クラッチを受け継ぐモデルもラインナップされます。それが旧世代の 900SS と、今回紹介する SS900でした。この SS900は 1998年に、先代からのモデルチェンジを受けてデビューします。先代と同様にカウルバリエーションはフルフェアリング(FF)とハーフフェアリング(HF)の2パターンが設定されていました。

装備面では、フルアジャスタブルフロントフォークが全年式共通で、2002年の最終型でオーリンズ製リアサスペンションと高剛性スイングアーム、マルケジーニ製5本スポークホイールに変更を受けています。また 2002年には、調整機構を持たないフロントフォークと3本スポークホイール、スチールスイングアームを SS750と共用した廉価版の 900スポルトもラインナップされました。

スーパースポーツSS900の画像
1998年から 2002年まで生産・販売されました。写真の 900スポルトは 2002年のみのラインナップです。

モデルラインナップ期間年表

SS900 900スポルト
1998    
1999    
2000    
2001    
2002 足まわり 強化  

当時の思い出話

エンジンと車体はフレンドリーだが
ポジションは乗り手を限定する

この SS900も、スーパースポーツシリーズが伝統としてきた“空冷ならではのほどほどのパワーと軽い車体”によって人気を集め、カウルバリエーションやカラーリングに関わらず、新車の販売台数はかなりのものでした。外装を交換すれば、FF と HF の両方を楽しめるので、カウルを2セット持つというユーザーも少なくありません。その一方で、垂れ角のほとんどないハンドルとシートが同じ高さにあるという前傾のきついライディングポジションは、「916のほうが楽」と言われたくらいに乗り手を限定しました。しかし標準装備のタンクパッドを活用して積極的に体を動かすスポーツライディングができる人にとっては、これ以上なく楽しいバイクです。

そんな SS900のおすすめ年式は、やはり足まわりの充実化と剛性アップが図られた 2002年モデルです。FF/HF の両タイプともに各色の新車がバランス良く売れたので、条件に合った中古車が探せるでしょう。ただし、この年式は、剛性を上げるためにリアシリンダーを囲うようにフレーム補強が追加されており、重整備時にエンジンを降ろさなくてはならないので、工賃が高額になる場合があります。

スーパースポーツSS900の画像
エンジンと車体、ポジションなど玄人好みの乗り味に加え、そのデザイン性の高さも SS900の魅力でした。
スーパースポーツSS900の画像
2002年式は、オーリンズ製リアサスとマルケジーニ製ホイール、高剛性スイングアームを装備しています。
スーパースポーツSS900の画像
中古車は、40万円台とリーズナブル。どちらかと言えば、FFが多い傾向にあります。(2012年8月時点)

価格・スペック(2002年モデル)

記載の車両情報や価格表記はメーカー発表当時のものです。
最新の車両情報に関してはメーカー公式サイトをご確認ください。
スペック情報は万全な保証を致しかねます。実際に購入される場合はDUCATI正規ディーラーへお問い合わせください。
シート高
815mm
ホイールベース
1,395mm
乾燥重量
188kg
キャスター角
24°
フレーム形式
スチールパイプトレリスフレーム
燃料タンク容量
15リットル 内リザーブ3.5リットル
乗車定員
2名
フロントサスペンション
ショーワ製 43mmフルアジャスタブル倒立フォーク
フロントホイールトラベル
120mm
フロントホイール
マルケジーニ製 5本スポーク軽合金ホイール 3.50×17
フロントタイヤ
120/70ZR17
フロントブレーキ
320mmセミフローティングダブルディスク 4ピストンキャリパー
リアサスペンション
カンチレバーリンク オーリンズ製 アジャスタブルプログレッシブモノショック
リアホイールトラベル
136mm
リアホイール
マルケジーニ製 5本スポーク軽合金ホイール 5.50×17
リアタイヤ
170/60ZR17
リアブレーキ
245mmディスク 2ピストンキャリパー
エンジンタイプ
L型2気筒 2バルブデスモドロミック 空冷
排気量
904cc
ボア×ストローク
92mm×68mm
圧縮比
9.2:1
最高出力
59kW – 80PS/7,500rpm
最大トルク
79Nm – 8kgf・m/6,500rpm
燃料供給方式
電子制御燃料噴射
排気システム
アルミニウムマフラー
トランスミッション
6速
クラッチ形式
乾式多板 油圧式
新車価格
130万2000円
取材協力

MVアグスタの正規ディーラーでもある 通称「上尾のドカ屋」

住所/埼玉県上尾市南89-17
定休日/毎週木曜、レース・イベント開催日
営業時間/10:00~19:00
TEL/048-775-8726

関連する記事

注目のアイテムはコチラ