VIRGIN DUCATI | モンスター1000ダーク DUCATI購入ガイド

モンスター1000ダーク

  • 掲載日/2013年02月21日【DUCATI購入ガイド】
  • 取材協力/Ducati Japanストラーダ
    取材・文・構成/VIRGIN DUCATI.com 編集部
モンスター1000ダークの画像

Monster 1000 Dark

足まわりの装備を省略する
伝統手法=ダーク

上位モデルの モンスター1000S と廉価版のモンスター1000ダークからなるモンスター1000シリーズは、2003年にデビューしました。これらは、スポーツツーリングシリーズのフレームを転用した 2002年の モンスター900 シリーズに、ムルティストラーダ1000 で先行搭載された排気量992ccのデュアルスパークエンジンを組み合わせたシリーズです。

そんなモンスター1000S とモンスター1000ダークには、ドゥカティの伝統とも言える装備の違いがありました。今回紹介する廉価版のモンスター1000ダークがマットブラックとマットシルバーのみでビキニカウル&シングルシートカウルを持たず、また足まわりも調整機構のないフロントフォーク、リザーバタンクなしのリアショック、スチールスイングアームだったのに対し、上位モデルであるモンスター1000S にはそれらのカウル類、フルアジャスタブルフォーク、リザーバ付きのリアサス、アルミスイングアームが与えられています。ドゥカティの一部にはカラーリングだけをつや消しにして “ダーク” と呼ぶモデルもありますが、基本的には足まわりを含めた装備を省略するこの廉価版を “ダーク” と呼び、多くのモデルにラインナップするのがドゥカティの伝統です。

モンスター1000ダークの画像
モンスター1000シリーズは、装備を簡略化した “ダーク” と、ビキニカウル&シングルシートカウルを備える “S”をラインナップしていました。 ※メイン写真はモンスター800ダーク

モデルラインナップ期間年表

モンスター1000S モンスター1000ダーク モンスターS2R1000
2003 DS エンジンで登場    
2004      
2005      
2006     片持ちアームで発売
2007      
2008      

当時の思い出話

リプレイスサスに交換することで
上位モデル以上にもなる

モンスター1000S とともに剛性の高い ST系フレームと、強力なデュアルスパークエンジンを得て性能アップを果たしたモンスター1000ダークでしたが、時代はすでに次へと移っていました。モンスターの主流は、スーパーバイクシリーズの水冷エンジンを搭載した モンスターS4 になっていたのです。それに加えて、2004年に片持ちスイングアームと右2本出しマフラーという新しいスタイルを持つ モンスターS4R が登場したことで、モンスター1000ダークはますます影の薄い存在になっていきました。

新車当時には人気のなかったモンスター1000ダークですが、2013年現在の中古車として見た場合は非常に魅力のあるモデルなのです。というのも、空冷のモンスターは概ね信頼性が高く、トラブルがほとんどないからです。また、装備が劣るモンスター1000ダークは人気が低く、中古車は安価。ネックとなるグレードの低い足まわりも、車体が安く買えた分でオーリンズなどのリプレイスサスペンションを買えば、当時の上位モデルよりも高い性能が得られますからね。

モンスター1000ダークの画像
上位モデルのモンスター1000S とともに、2本のスパークプラグを持つ DS エンジンが搭載されています。
モンスター1000ダークの画像
足まわりとカウル以外の装備は、両モデルとも共通。デジタルメーターやイモビライザーも共通の装備です。
モンスター1000ダークの画像
中古車価格が安いので、安く買った分で社外サスを装着するという選択肢もあります。(2013年2月時点)

価格・スペック(2003年モデル)

記載の車両情報や価格表記はメーカー発表当時のものです。
最新の車両情報に関してはメーカー公式サイトをご確認ください。
スペック情報は万全な保証を致しかねます。実際に購入される場合はDUCATI正規ディーラーへお問い合わせください。
全長
2,180mm
全高
798mm
シート高
800mm
ホイールベース
1,440mm
乾燥重量
189kg
キャスター角
24°
フレーム形式
スチールパイプトレリスフレーム
燃料タンク容量
15リットル 内リザーブ3.5リットル
乗車定員
2名
フロントサスペンション
ショーワ製43mm倒立フォーク
フロントホイールトラベル
130mm
フロントホイール
3本スポーク軽合金ホイール 3.50×17
フロントタイヤ
120/70ZR17
フロントブレーキ
320mmダブルディスク 4ピストンキャリパー
リアサスペンション
プログレッシブリンク ザックス製アジャスタブルモノショック
リアホイールトラベル
148mm
リアホイール
3本スポーク軽合金ホイール 5.50×17
リアタイヤ
180/60ZR17
リアブレーキ
245mmディスク 2ピストンキャリパー
エンジンタイプ
L型2気筒 2バルブデスモドロミック 空冷
排気量
992cc
ボア×ストローク
94mm×71.5mm
圧縮比
10:1
最高出力
62kW – 84PS/8,000rpm
最大トルク
84Nm – 8.5kgf・m/6,000rpm
燃料供給方式
マレリ製 電子制御燃料噴射 45mmスロットルボディ
排気システム
アルミニウムサイレンサー
トランスミッション
6速
クラッチ形式
乾式多板 油圧式
新車価格
123万1650円
取材協力

MVアグスタの正規ディーラーでもある 通称「上尾のドカ屋」

住所/埼玉県上尾市南89-17
定休日/毎週木曜、レース・イベント開催日
営業時間/10:00~19:00
TEL/048-775-8726

関連する記事