VIRGIN DUCATI | モンスター696+ DUCATI購入ガイド

モンスター696+

モンスター696+の画像

Monster 696+

純正オプションのカウルを
標準装備した上位モデル

モンスター696+ は、スタンダードモデルのモンスター696 に対し、マイクロビキニカウルと呼ばれるミニカウルとシングルシートカバーを装着した上位モデルです。2008年に他のモンスターシリーズに先駆けて新しいスタイルでデビュー。2010年には ABS モデルを追加してバリエーションを拡大しましたが、2011年からはモンスター696+ の日本導入は見送られ、2013年現在ではモンスター696 のみをラインナップしています。しかしながら、このカウル類はいずれも純正オプションとして販売されているので、スタンダードモデルのモンスター696 をベースにそのスタイリングを再現することが可能です。なお、2010年モデルではブレーキ&クラッチレバーが4段階で調整できるようになりました。

モンスター696+の画像
マイクロビキニカウルとシングルシートカバーがモンスター696+ の特徴です。ただし、スタンダードをベースに純正オプションで再現することも可能。

このモンスター696シリーズに搭載されるのは、モデル名にもなっている排気量696ccの空冷2バルブエンジンで、APTC (アドラー製のスリッパークラッチ) 採用の湿式クラッチとの組み合わせによって、軽快で扱いやすい乗り味を実現しています。

モデルラインナップ期間年表

モンスター696 モンスター696+
2008    
2009    
2010 左右レバーに調整機構 追加 ABS仕様 追加
2011 サブフレーム、シート等 変更  
2012    
2013    

当時の思い出話

輸入車デビューにも
ベテランの乗り換えにもピッタリ

斬新なデザインと太いフレームで登場したモンスター696シリーズは、当初こそ敬遠されていたものの、すぐにベーシックなドゥカティとして受け入れられていきました。ちょうどこのころから、見栄で大きな排気量のモデルを選ぶのではなく、扱いやすさを重視してミドルクラスモデルを選ぶユーザーが増えてきたこともあり、その流れに乗る形でモンスター696シリーズは人気を博します。その中でも、純正オプションのカウル類が標準装備されていてお得感の高いモンスター696+ は、輸入車デビューのモデルとして選ばれました。高回転まで回せばじゅうぶんに速いので、大排気量モデルからの乗り換えもありましたね。しかしながら、最近ではモンスター696シリーズの新車販売台数が減ってきました。というのも、輸入車&ドゥカティデビューの役割をディアベルが担うようになったからです。

ただし、中古車としてのモンスター696+ は、今も人気があります。全体的にコンディションが良く、電気系をはじめとするトラブルもほとんどないため、ディーラー側としても安心して販売できるモデルと言えますね。同じパールホワイトでも艶のある初期モデルの白が人気ですが、ガソリンタンクカバーなどを交換するオプションの着せ替え外装もあるので、人気の低いカラーの中古車を買ってから好きな色にするのも楽しみ方のひとつでしょう。その一方で、タンクがリフトしない構造=バッテリーにアクセスしづらいのが欠点で、購入した際はバッテリー上がりに気をつけてください。

モンスター696+の画像
カタログにはモンスターの姿を残しながらも、斬新なルックスと太くなったフレーム&アルミのサブフレームで着実にアップデートしたことがうたわれています。もちろん外観だけでなく、走行性能も大幅にアップしました。
モンスター696+の画像
人気があるのは、赤や初期型の艶あり白。50万円台の不人気カラー+着せ替え外装がお買い得。(2013年10月時点)

価格・スペック(2008年モデル)

記載の車両情報や価格表記はメーカー発表当時のものです。
最新の車両情報に関してはメーカー公式サイトをご確認ください。
スペック情報は万全な保証を致しかねます。実際に購入される場合はDUCATI正規ディーラーへお問い合わせください。
全長
2,100mm
全高
1,129mm
シート高
770mm
ホイールベース
1,452mm
乾燥重量
161kg
キャスター角
24°
フレーム形式
スチールパイプトレリスフレーム
燃料タンク容量
15リットル 内リザーブ3.5リットル
乗車定員
2名
フロントサスペンション
ショーワ製43mm倒立フォーク
フロントホイールトラベル
120mm
フロントホイール
3本スポーク軽合金ホイール 3.50×17
フロントタイヤ
120/60ZR17
フロントブレーキ
320mmダブルディスク 4ピストンラジアルマウントキャリパー
リアサスペンション
プログレッシブリンク ザックス製アジャスタブルモノショック
リアホイールトラベル
148mm
リアホイール
3本スポーク軽合金ホイール 4.50×17
リアタイヤ
160/60ZR17
リアブレーキ
245mmディスク 2ピストンキャリパー
エンジンタイプ
L型2気筒 2バルブデスモドロミック 空冷
排気量
696cc
ボア×ストローク
88mm×57.2mm
圧縮比
10.7:1
最高出力
58.8kW – 80HP/9,000rpm
最大トルク
69Nm – 7.0kgf・m/7,750rpm
燃料供給方式
シーメンス製電子制御燃料噴射 45mmスロットルボディ
排気システム
アルミニウムサイレンサー O2センサー
トランスミッション
6速
クラッチ形式
APTC 湿式多板 油圧作動
新車価格
104万円
取材協力

ドゥカティ東京大田、ドゥカティ埼玉南と合わせて3店舗のドゥカティストアーを運営するキズキグループの中心ショップ

住所/神奈川県横浜市緑区長津田町5799
定休日/毎週月曜、第2・4火曜
営業時間/10:00~19:00
TEL/045-924-4401

関連する記事