VIRGIN DUCATI | スポーツツーリングST4S DUCATI購入ガイド

スポーツツーリングST4S

  • 掲載日/2013年02月07日【DUCATI購入ガイド】
  • 取材協力/Ducati Japanストラーダ
    取材・文・構成/VIRGIN DUCATI.com 編集部
スポーツツーリングST4Sの画像

Sporttouring ST4S

シリーズ最強スペックと
最高のコストパフォーマンス

スポーツツーリングシリーズは、その搭載エンジンによって大きく分けられます。排気量944cc= ST2、916cc= ST4、996cc= ST4S&ST4S ABS、992cc= ST3ST3S ABS の4世代です。これらはいずれも、スーパーバイクシリーズを筆頭にスポーツモデルを専門としていたドゥカティらしく、“とても速いツアラー” でした。その中でも今回紹介する ST4S は、その排気量が示す通り 996 の水冷4バルブエンジンを使用したことで、歴代でもっとも高いスペックを誇ったモデルなのです。エンジン以外でも、オーリンズ製のリアサスペンションとチタンコーティングが施されたショーワ製のフルアジャスタブルフロントフォーク、マルケジーニ製の5本スポークタイプのアルミホイール、アルミスイングアームといった豪華なパーツが装備されています。これらは ST4S がデビューした 2001年当時最先端のもので、日本製のスーパースポーツ車などをも凌ぐ装備でありながらも、新車価格はそれらと同等の 140万円(税抜き)となっており、非常にコストパフォーマンスの高いモデルでもありました。

スポーツツーリングST4Sの画像
2001年に発売された ST4S には、純正オプションでボディ同色のパニアケース&ステーも用意されていました。

モデルラインナップ期間年表

ST2 ST4 ST4S ST4S ABS ST3 ST3S ABS
1997            
1998            
1999   916ccで販売開始        
2000            
2001     996ccのS追加      
2002            
2003       ABS に一本化    
2004       ST3 と同様に外観変更  
2005            
2006            
2007            

当時の思い出話

今も昔も人気のモデル
中古車としてもオススメ

前述の通り、ST4S は “装備に対して価格が安いモデル” として人気を博します。新車販売が好調すぎて車両の供給が足りず、メーカー在庫を巡ってディーラー間で争奪戦が繰り広げられるほどでした。しかしながら 2003年、ST4S が ST4S ABS へとスイッチしたことで、新車価格の上昇と重量の増加を招いてしまいます。加えて、新しいツーリングモデルとして ムルティストラーダ1000 が登場したため、人気はたちまちそちらに流れ、結果的にスポーツツーリングシリーズは消滅することになりました。

そのコストパフォーマンスは中古車となった 2013年現在でも高く、996ccエンジンにはトラブルらしいトラブルがありません。エンジンや外装のパーツ供給も続いており、長く安心して乗れます。ネガティブな点と言えば、スターターモーターのボディアース不良でセルが回らなくなることが何件かあったこと、純正オプションのボディ同色パニアケースが廃盤になってしまって入手不可なことくらいでしょうか。

スポーツツーリングST4Sの画像
スーパーバイク譲りの動力性能と、ツーリングモデルならではの快適性を高次元でバランスさせたモデルでした。純正のパニアケースは廃盤ですが、GIVI などのアフター品が売られているので、それほど気にしなくても OK。
スポーツツーリングST4Sの画像
30万円台から販売されており、中古車としてのコストパフォーマンスも高いモデルです。(2013年2月時点)

価格・スペック(2002年モデル)

記載の車両情報や価格表記はメーカー発表当時のものです。
最新の車両情報に関してはメーカー公式サイトをご確認ください。
スペック情報は万全な保証を致しかねます。実際に購入される場合はDUCATI正規ディーラーへお問い合わせください。
全長
2,079mm
全高
1,180mm
シート高
820mm
ホイールベース
1,430mm
乾燥重量
212kg
キャスター角
24°
フレーム形式
スチールパイプトレリスフレーム
燃料タンク容量
21リットル 内リザーブ6リットル
乗車定員
2名
フロントサスペンション
ショーワ製TiNコートフルアジャスタブル43mm倒立フォーク
フロントホイールトラベル
130mm
フロントホイール
マルケジーニ製5本スポーク軽合金ホイール 3.50×17
フロントタイヤ
120/70ZR17
フロントブレーキ
320mmセミフローティングダブルディスク 4ピストンキャリパー
リアサスペンション
プログレッシブリンク オーリンズ製フルアジャスタブルモノショック
リアホイールトラベル
148mm
リアホイール
マルケジーニ製5本スポーク軽合金ホイール 5.50×17
リアタイヤ
180/55ZR17
リアブレーキ
245mmディスク 2ピストンキャリパー
エンジンタイプ
L型2気筒 4バルブデスモドロミック 水冷
排気量
996cc
ボア×ストローク
98mm×66mm
圧縮比
11.5:1
最高出力
86kW – 117PS/8,750rpm
最大トルク
98Nm – 10kgf・m/7,000rpm
燃料供給方式
マレリ製 電子制御燃料噴射 50mmスロットルボディ
排気システム
アルミニウムマフラー
トランスミッション
6速
クラッチ形式
乾式多板 油圧式
新車価格
147万円
取材協力

MVアグスタの正規ディーラーでもある 通称「上尾のドカ屋」

住所/埼玉県上尾市南89-17
定休日/毎週木曜、レース・イベント開催日
営業時間/10:00~19:00
TEL/048-775-8726

関連する記事