VIRGIN DUCATI | ハイパーモタード1100EVO SP DUCATI購入ガイド

ハイパーモタード1100EVO SP

ハイパーモタード1100EVO SPの画像

Hypermotard 1100 EVO SP

空冷ハイパーモタードの
最高峰モデル

2010年に発売されたハイパーモタード1100EVO SP は、ハイパーモタード1100EVO の上位モデルとして同時にデビューしました。定評のある排気量 1,078ccの空冷エンジンをデスモドゥエ 1100 エボルツィオーネへと進化させる一方で、先代である ハイパーモタード1100S から DLC コートフロントフォーク、オーリンズ製のリアサスペンション、鍛造ホイールやモノブロックフロントブレーキキャリパー、各部のカーボンパーツを引き継いだモデルです。さらにこのハイパーモタード1100EVO SP では、フロントサスペンションのストローク量を増やすことで、より走行性能が高められました。ただし、最低地上高&シート高もアップし、足つき性という面では厳しくなっています。2010年はストライプが入ったコルセレッドをラインナップ。2011年には同じくストライプ入りのコルセホワイトを追加して2色となり、2012年はコルセエディションと呼ばれる赤・白・黒のカラーリングのみが販売されました。

ハイパーモタード1100EVO SPの画像
2010年はコルセレッドのみ、2011年にはコルセホワイトが追加され、最終の 2012年はコルセエディションのみをラインナップ。

モデルラインナップ期間年表

ハイパーモタード1100S ハイパーモタード1100EVO ハイパーモタード1100EVO SP
2007      
2008      
2009 パールホワイト 追加    
2010     コルセレッドのみ
2011     コルセホワイト 追加
2012    レッドのみ コルセカラーのみ

当時の思い出話

スタンダードモデルとは別モノ
タマ数がまったくないため、中古車価格は不明

ハイパーモタード1100EVO SP の特徴は、何と言ってもストローク量のあるフロントフォークとオーリンズ製のリアサスペンションです。その走行性能はもちろん、足つき性などの使い勝手までも含めて、スタンダードモデルのハイパーモタード1100EVO とは “別モノ” と言えるでしょう。空冷エンジンの味を楽しめて、車体を振り回すテクニックのある方が乗ると、ワインディングロードではスーパーバイクシリーズよりも軽快に走ることができます。しかしながら、それは “家から5分で峠” という場合に限った話。そこに行くまでの街乗りではやはり足つき性がネックになりますよね。

ハイパーモタード1100EVO の新車販売台数も少なかったのですが、ハイパーモタード1100EVO SP ではそれはもっと少なくなります。また、ハイパーモタード1100EVO&SP が登場した 2010年ごろからは「オーリンズ(上位モデル)でなくてもいいかな」というユーザー動向も出てきました。そのため、ハイパーモタード1100EVO SP の中古車は、めったに見かけません。ハイパーモタード1100S、ハイパーモタード1100EVO も選択肢に入れて購入を検討してください。どうしても手に入れたいという方は、ディーラーに足繁く通って「入荷したら連絡してほしい」と依頼しておくべきですね。なお、中古車価格は、あまりにも台数が少ない=相場(基準)が形成されないので、販売する側としてもいくらを付けていいのか迷うところです。

ハイパーモタード1100EVO SPの画像
グレードアップした足まわりや各部のカーボンパーツに加えて、外装にはストライプを施されています。
ハイパーモタード1100EVO SPの画像
あまりにも台数が少なく、参考基準が形成されないため、中古車の価格相場は不明。特に、2012年のコルセエディションは激レアです。いずれも手放すことなく大切にされているので、車両は極めて上質。(2014年8月時点)

価格・スペック(2011年モデル)

記載の車両情報や価格表記はメーカー発表当時のものです。
最新の車両情報に関してはメーカー公式サイトをご確認ください。
スペック情報は万全な保証を致しかねます。実際に購入される場合はDUCATI正規ディーラーへお問い合わせください。
全長
2,130mm
全高
1,185mm
シート高
875mm
ホイールベース
1,465mm
乾燥重量
171kg
キャスター角
24°
フレーム形式
スチールパイプトレリスフレーム
燃料タンク容量
12.4リットル
乗車定員
2名
フロントサスペンション
マルゾッキ製50mmDLCコートフルアジャスタブル倒立フォーク
フロントホイールトラベル
195mm
フロントホイール
5本スポーク鍛造軽合金ホイール 3.50×17
フロントタイヤ
120/70ZR17
フロントブレーキ
305mmセミフローティングダブルディスク ブレンボ製4ピストン2パッドラジアルマウントモノブロックキャリパー
リアサスペンション
プログレッシブリンク オーリンズ製フルアジャスタブルモノショック
リアホイールトラベル
141mm
リアホイール
5本スポーク鍛造軽合金ホイール 5.50×17
リアタイヤ
180/55ZR17
リアブレーキ
245mmディスク 2ピストンキャリパー
エンジンタイプ
L型2気筒 2バルブデスモドロミック 空冷
排気量
1,078cc
ボア×ストローク
98mm×71.5mm
圧縮比
11.3:1
最高出力
69.9kW – 95HP/7,500rpm
最大トルク
103Nm – 10.5kgf・m/5,750rpm
燃料供給方式
シーメンス製電子制御燃料噴射 45mmスロットルボディ
排気システム
軽量2-1-2システム O2センサー×2 触媒
トランスミッション
6速
クラッチ形式
乾式多板 油圧作動
新車価格
179万円
取材協力

ドゥカティ東京大田、ドゥカティ埼玉南と合わせて3店舗のドゥカティストアーを運営するキズキグループの中心ショップ

住所/神奈川県横浜市緑区長津田町5799
定休日/毎週月曜、第2・4火曜
営業時間/10:00~19:00
TEL/045-924-4401

関連する記事