VIRGIN DUCATI | #021 排気量400ccの『スクランブラーSixty2』など 国内発表 ライフスタイルDUCATI

#021 排気量400ccの『スクランブラーSixty2』など 国内発表

  • 掲載日/2016年02月09日【ライフスタイルDUCATI】
  • 取材協力/Ducati Japan  文・写真/VIRGIN DUCATI.com 編集部
排気量400ccの『スクランブラーSixty2』など 国内発表の画像

スクランブラーの世界をさらに広げる
400ccモデルなどを日本導入

2015年6月に日本発売となったドゥカティ スクランブラーは、“自分らしさを表現するツール”として、ライダーだけでなく、ファッションやスポーツなどの分野からも支持を集め、12月までに800台を国内販売したという。そんなスクランブラーは、2年目を迎えた2016年に新たな3モデルを投入。3月からそれぞれ始まる日本導入を前に、メディアや関係者を招いて『Ducati Scrambler TANDEM with Italia Independent』というイベントを開催し、発表会を行った。

お披露目されたのは、普通自動二輪免許で乗れる排気量400ccの『Sixty2(シックスティツー)』、既存のスクランブラーと同じ排気量800ccの『Flat Track Pro(フラットトラックプロ)』『Italia Independent(イタリアインディペンデント)』の3モデル。発売が待ち遠しい。

排気量400ccの『スクランブラーSixty2』など 国内発表の画像
ドゥカティジャパンは、発表会イベント『Ducati Scrambler TANDEM with Italia Independent』を開催し、2016年に国内投入する3モデルのスクランブラーをお披露目した。
排気量400ccの『スクランブラーSixty2』など 国内発表の画像
オレンジをイメージカラーとする排気量400ccの『Sixty2』は、2016年3月発売予定。
排気量400ccの『スクランブラーSixty2』など 国内発表の画像
オーソドックスなナンバープレートホルダーや細めのリアタイヤなどがSixty2の特徴だ。
排気量400ccの『スクランブラーSixty2』など 国内発表の画像
イベントレース用のバイクからヒントを得て市販化が決まった『Flat Track Pro』。
排気量400ccの『スクランブラーSixty2』など 国内発表の画像
ゼッケンプレート風のスポーティな外装パーツなどが特徴となるこのモデルは、5月に発売。
排気量400ccの『スクランブラーSixty2』など 国内発表の画像
イベント名にもなったItalia Independentは、サングラスを中心とするファッションブランド。ドゥカティジャパンでは今後、コラボイベントをバイクの2人乗りになぞらえて『タンデム』と表現していく。
排気量400ccの『スクランブラーSixty2』など 国内発表の画像
そのコラボモデル『Italia Independent』は、7月に世界限定1,077台で販売。日本には約50台のみ!?
排気量400ccの『スクランブラーSixty2』など 国内発表の画像
新たな3モデルとともに、Tシャツやデニム、ヘルメットなどの新作アパレルも導入される。
DUCATI公式オンラインショップ