VIRGIN DUCATI | スポーツクラシックGT1000 ドゥカティ 2010年式モデルカタログ

スポーツクラシックGT1000

  • 掲載日/2010年02月25日【ドゥカティ 2010年式モデルカタログ】
  • 特別協力/Ducati Japan
スポーツクラシックGT1000の画像

DUCATI MODELS 2010 Sportclassic GT1000

往年のスタイルを受け継ぐ
ネオクラシックの旗手

1971年に発売された750GTをモチーフとしたネオクラシックモデル。エンジンは定評のある1,000ccツインスパークエンジンを搭載し、ノスタルジックなスタイルと現代的な性能が融合されている。バーハンドルの採用でアップライトなポジションとなっており、ツーリングへの適応性も高い。また、クロームメッキリムなど質感を重視したデザインも特徴の一つ。ドゥカティらしくスポーツ性能は高いが、ビギナーからベテランまで幅広い層のライダーが楽しめるセッティングを施されている。

スペック

記載の車両情報や価格表記はメーカー発表当時のものです。
最新の車両情報に関してはメーカー公式サイトをご確認ください。
スペック情報は万全な保証を致しかねます。実際に購入される場合はDUCATI正規ディーラーへお問い合わせください。
エンジン形式
L型2気筒2バルブ デスモドロミック 空冷式
排気量
992cc
ボア×ストローク
94×71.5mm
圧縮比
10:1
最高出力
92.0HP (67.7kW) / 8,000rpm
最大トルク
91.9Nm (9.3kgm) / 6,000rpm
燃料供給方式
マレリ製電子制御燃料噴射、45mmスロットルボディ
エキゾースト
クロムメッキステンレススチールエクゾースト、左右2本出しサイレンサー
トランスミッション
6速
一次減速比
ストレートカットギア、減速比 1.84:1
ギアレシオ
1速 2.467、2速 1.765、3速 1.350、4速 1.091、5速 0.958、6速 0.857
最終減速比
チェーン/フロントスプロケット 15T、リアスプロケット 39T
クラッチ形式
湿式多板、油圧式
フレーム形式
スチールパイプトレリスフレーム
フロントサスペンション
マルゾッキ製43mm倒立フォーク
フロントホイールトラベル
120mm
フロントホイール
スポークホイール、クロムメッキスチール製リム 3,50×17
フロントタイヤ
120/70 ZR17
リアサスペンション
ツインショックアブソーバー、可変プリロード
リアホイールトラベル
133mm
リアホイール
スポークホイール、クロムメッキスチール製リム5,50×17
リアタイヤ
180/55 ZR17
フロントブレーキ
320mmセミフローティングダブルディスク、2ピストン 2パッドフローティングキャリパー
リアブレーキ
245mmディスク、シングルピストンフローティングキャリパー
乾燥重量
185kg
シート高
810mm
ホイールベース
1,425mm
キャスター角
24°
全長×全高
2,180×1,060mm
燃料タンク容量
15リットル(内リザーブ3.5リットル)
乗車定員
2名
インストルメント
エレクトロニックパネル:速度計、回転計、油圧低下表示
警告灯:ハイビーム表示灯、方向指示器表示灯、燃料リザーブ警告灯、LCD時計、イモビライザー

カラーバリエーション・価格

スポーツクラシックGT1000の画像
レッド(フレーム:ブラック/ホイール:クロームスチール) メーカー希望小売価格(消費税込) = 140万円
ブラック×ホワイトストライプ(フレーム:ブラック/ホイール:クロームスチール) メーカー希望小売価格(消費税込) = 140万円

関連する記事

注目のアイテムはコチラ