VIRGIN DUCATI | モンスター1200 ドゥカティ 2018年式モデルカタログ

モンスター1200

  • 掲載日/2018年07月03日【ドゥカティ 2018年式モデルカタログ】
  • 特別協力/Ducati Japan
モンスター1200の画像

DUCATI MODELS 2018 Monster 1200

ストリートファイターのような過激さを
最新テクノロジーで制御するモンスター

2017年にモデルチェンジを受けたモンスター1200は、2018年も継続販売される。エンジンは1198㏄水冷「テスタストレッタ11°DS」で、最大出力150psを発生。ネイキッドながらストリートファイター的な性質も持ち合わせるハイパワーマシンとなっている。

しかしながらボッシュ製コーナリングABSをはじめとして、DTC、DWCを搭載して安全性を確保し、ストリートからサーキットまで幅広いシチュエーションでスポーツ性を発揮できる最新バイクに仕上がっている。ライドバイワイヤによるライディングモードは「スポーツ」「ツーリング」「アーバン」の3種から選択できる。DQSとDMSはオプションで装着可能だ。

スタンダードグレードとなるこのモデルは、KYB製43㎜フルアジャスタブル倒立フロントフォークと、ザックス製フルアジャスタブルモノショックを装備。シート高は可変式を採用しており、795㎜と820㎜のいずれかに設定できる。

スペック

記載の車両情報や価格表記はメーカー発表当時のものです。
最新の車両情報に関してはメーカー公式サイトをご確認ください。
スペック情報は万全な保証を致しかねます。実際に購入される場合はDUCATI正規ディーラーへお問い合わせください。
エンジン形式
テスタストレッタ11° DS L型2気筒 4バルブ デスモドロミック 水冷
排気量
1198.4cc
ボア×ストローク
106×67.9mm
圧縮比
13,0:1
最高出力
150hp – 110.3kW/9,250rpm
最大トルク
12.9kgm – 126.2Nm/7,750rpm
燃料噴射
電子制御燃料噴射、56㎜径楕円形スロットルボディ、フルライド・バイ・ワイヤ
エグゾースト
2-1-2軽量エグゾーストシステム、触媒コンバーター、O₂センサー×2、ツイン・ステンレススチール製マフラー、アルミニウム製カバー&エンドキャップ
ギアボックス
6速
1次減速比
ストレートカットギア、減速比1.84:1
ギアレシオ
1速 2.467 2速 1.765 3速 1.350 4速 1.0915速 0.958 6速 0.880
最終減速比
チェーン、フロントスプロケット 15T、リアスプロケット 41T
クラッチ
湿式多板 油圧式 セルフサーボ/スリッパ―クラッチ機構
フレーム
スチールパイプトレリスフレーム
フロントサスペンション
カヤバ製43mm径 フルアジャスタブル倒立フォーク
フロントホイールトラベル
130mm
フロントホイール
軽合金10本スポーク 3.50×17
フロントタイヤ
120/ 70 ZR17 ピレリ製ディアブロ・ロッソ 3
リアサスペンション
ザックス製フルアジャスタブルモノショック、プログレッシブリンク、アルミニウム製片持ち式スイングアーム
リアホイールトラベル
149mm
リアホイール
軽合金10本スポーク 6.00×17
リアタイヤ
190/55 ZR17 ピレリ製ディアブロ・ロッソ 3
フロントブレーキ
ブレンボ製 M4.32 4ピストンラジアルマウントモノブロックキャリパー、320mm径セミフローティング・ダブルディスク、ボッシュ製コーナリングABSユニット
リアブレーキ
ブレンボ製 2ピストンキャリパー、245 mm径ディスク、ボッシュ製コーナリングABSユニット
乾燥重量
187kg
車両重量
213kg(燃料と油脂類すべてを含む)
シート高
795 / 820 mm (可変式)
ホイールベース
1,485 mm
キャスター角
23.3°
トレール
86.5 mm
全長×全幅×全高
燃料タンク容量
16.5リットル
シート数
ビポスト
ワランティ
2年間距離無制限
サポート
バルブクリアランス点検
排出ガス規制
ユーロ4
装備
DSP (ボッシュ製コーナリングABS + DTC + DWC)、ライディング・モード、パワー・モード、LEDポジションライト、LEDテールライト、USB電源ポート、リアシートカウル,DQS(オプション設定)、DMS(オプション設定)
インストルメント
TFTカラー液晶ディスプレイ

カラーバリエーション・価格

モンスター1200の画像
レッド メーカー希望小売価格(消費税込) = 175万5,000円

2018年式モデルカタログ モンスターシリーズ

関連する記事

注目のアイテムはコチラ

バイク買取&乗り換えガイド

LINEで見る&読むBikeBros.最新モデル紹介から、バイクイベントやツーリングでのお役立ち情報
さらに、通販サイトのお得なキャンペーンまで配信中です。