VIRGIN DUCATI | 第15回 バードカ号に重大トラブル発生!! それでもムルティを買いました!

第15回 バードカ号に重大トラブル発生!!

  • 掲載日/2010年02月12日【それでもムルティを買いました!】
  • 取材協力/ドゥカティ横浜
ムルティストラーダの画像

深夜の高速道路で絶体絶命?!

突然のエンジンストップ
そして再始動不能状態

昨年の暮れ、とある取材に翌朝から出動しようと考えていた私は、自宅までバードカ号に乗って帰ることにしたのです。時間帯は深夜11時。首都高速に乗り気持ちよ~く流しているといつもの短いトンネルにさしかかり、前車が少し詰まり気味なのを確認。少しアクセルを緩めスピードを落とすと前方の車列が流れ始めたので、再びスロットルを捻り加速…っと思った瞬間!!!

「ガラララララ…」っと重大なトラブルを予感させる激しい破壊音とともにエンジンが突然ストップ。反射的にクラッチレバーを握り込み惰性で走りながら後方を確認すると、加速し始めた後続車がもの凄い勢いでこちらに急接近中。

「ヤバ過ぎる!」と思いつつ、手元のキルスイッチを誤操作していないか確認するも正常位置。しかし、セルボタンを押してもエンジンが復活する兆しナシ。「どーする、俺?」と考えても惰性で走りながら路肩に寄せることぐらいしかできないのですが、事件現場はトンネルの中で路肩がない。バイクも人間も絶体絶命の危機!と思ったちょうどその時、非常電話が設置されたエスケープゾーンを発見。惰性走行でどうにか滑りこむことに成功したのでありました。で、現在はいつもお世話になっているドゥカティ横浜のバックヤードで療養中のバードカ号の姿がコレです。

ムルティストラーダの画像

原因は不明…しかし瀕死の重症間違いナシ

ムルティストラーダの画像

いやー、来ましたね~、突然の重大トラブル。機関は絶好調だっただけにこの事態、予測できませんでしたね。それではカメラさん、ぐぐ~っと寄ってみてください。おやおや~、フロントバンクのシリンダーヘッドがごっそりありませんね。そしてシリンダーの中にはナゼが「ベーゴマ」が…。おっとぉ、悪い冗談かと思いきや、これはバルブの傘さんではありませんかぁぁぁぁ。ということで勘の鋭い方、経験豊富な方は察しがついたのではないでしょうか。そう、何らかの原因でフロントのタイミングベルトがずれ、ピストンとバルブが大衝突。私もこの言葉を遣うのは初めてですが立派な「エンジンブロー」というヤツでございます。

シリンダー内部は、そりゃもう大騒ぎ

ムルティストラーダの画像

それではじっくりと細部を観察してみましょう。まずピストンですがこれはもうギタギタです。ステムが折れ、シリンダー内部に落っこちたバルブの傘が舞茸みたいになっているのだから、当然ですね。おびただしい量の金属粉が衝突の凄さを物語ります。そしてちょっと気になる存在がプランと垂れたプラグコード。なぜかプラグに被って入るべき部分から先が千切れて無くなっています。う~ん、怪しい。当初私はタイミングベルトの切断や劣化を疑っていたのですが、これはこの通りほぼ正常。もちろんこの状態ですから本来のタイミングからずれているはずですが、ベルト自体が原因ではなさそうな予感。

シリンダーヘッド側はさらに悲惨な状態

ムルティストラーダの画像

さて、取り外されたシリンダーヘッド側はというと…さらに悲惨な状態。燃焼室上部はほぼ満遍なくキズだらけで、装着されていた2本のプラグの電極部分はぶっ飛んでいたりひん曲がっていたり…。折れたステムと千切れていたプラグコードの先端はこちらにありました。しかし、ナゼこいつが千切れたのかがやはり気になるところ。プラグコードが千切れてブラーンとすれば、何かの拍子にベルトとギアの間に噛み込んでタイミングがズレてしまうことも考えられるし…はたまた、こいつが千切れていたということは、2本のプラグのうち1本は機能していなかったわけで、それがこの一大事を引き起こしたのか…。ナゾは深まるばかり。

直します、ああ直しますとも!

ムルティストラーダの画像

バルブのステムもこの状態。バルブ自体がシリンダー内に落っこちないように固定しているリングも変形しており、「これが原因かも」という説もドカ横内部で浮上。まぁ原因はともかく、判断によっては廃車というほどの重症であることは間違いないバードカ号。しかし、修理することに決めました。直しますよ、ああ直しますとも! ということでドカ横さんには芸術的な美しさを誇る新品シリンダーヘッドのアッシを含めてスペアパーツが続々と届いていま…せんでした。なんと年が明けてからパーツの供給がやや滞り気味とのこと。もろもろガンバレ! ドゥカティ!

一時、「ライダーの乗り方が悪かったのではないか」という疑念が弊社内部で噴出するも、これはドゥカティ横浜の柿沢店長がキッパリと否定してくださいました。本当にありがとうカッキー!(続く)

ムルティストラーダの画像

関連する記事

注目のアイテムはコチラ