VIRGIN DUCATI | 2009 MotoGPレポート 第9戦 ドイツ DUCATIサーキット情報局

2009 MotoGPレポート 第9戦 ドイツ

  • 掲載日/2009年07月24日【DUCATIサーキット情報局】
  • 写真・協力/Moto GP.com
    ※このコンテンツはドルナ・スポーツ社およびMotoGPオフィシャルサイトからの素材提供により制作されました。
20109 MotoGPレポートの画像

2009 MotoGP #09 DEUTSCHLAND(2009.07.19)

火花散らすトップグループの戦い
ストーナーは表彰台ならず

4月に行われた第1戦カタールGPから3ヶ月。ドゥカティ、ヤマハ、ホンダが毎回激戦を繰り広げるmotoGPも、7月19日にザクセンリンクで行われるドイツラウンドで9戦目。今シーズンの折り返し地点ともなるこのレースは、後半の展開を占う試金石として重要だ。前戦まで体調不良を訴えていたストーナーも、アメリカGP終了後のそのまま現地の病院にて精密検査を行い、その原因を解消。現在の上り調子のヘイデンとあわせて、リーダーボードを揺るがす好成績が期待される。

18日に行われた公式予選では、ヘイデンが今季最高位の4位を獲得し2列スタートを確保。ストーナーも3番手とフロンロトーを確保しており、チェッカーを狙える絶好の位置からレース開始となった。スタート直後、ストーナーは後方から飛び出したペドロサ(Repsol Honda Team)に一時先行を許すも、すぐさま上手くかわして先頭を走るロッシ(Fiat Yamaha Team)の後につけ、7周目はトップを奪取。集団の先頭を走るストーナーと、ロッシ、ロレンソ(Fiat Yamaha Team)、ペドロサの4人を中心として激しいバトルが繰り広げられた。一歩も譲らぬ走りをそれぞれのライダーが見せる中、17周目にロッシがストーナーを逆転。さらに次のラップではロレンソが2位に躍り出て、ここ数戦の表彰台を独占してきた“ヤマハ1-2体制”に入ってしまう。ヤマハ2台が競うように差を広げていく中、ストーナーも必須に追いすがるがレース終盤にペドロサにもパスされ、残念ならが2戦連続で表彰台を逃すことになってしまった。

一方、ヘイデンはスタートで出遅れて、4番手スタートの有利を不意にしてしまう。一時は10位にまで順位を下げてしまったが、その後なんとか挽回し8位でチェッカーを受けた。序盤の遅れさえなければトップグループに割り込める実力を持つだけに、今回の展開は悔やまれる。次回の開催は、7月26日に開催されるイギリスGP。ここ数戦続いている不運をドニトンパークで断ち切り、良い流れを引き込んでくれることを期待したい。

20109 MotoGPレポートの画像
またしても4位に甘んじてしまったストーナー。ポイントランキングは3位を堅持しているものの、差は徐々に開きつつある。
20109 MotoGPレポートの画像
ヘイデンは今季最高となる4番手からスタートしたが、序盤の出遅れが響き8位。予選が良かっただけに残念だ。

RIDER’S VOICE

C・ストーナー(Ducati Marlboro Team)

「最初の2ラップは、バイクのフィーリングがあまりにもなかったから、このまま後退してしまうと考えたけど、状況が変わり、上位に位置することができた。」

「その後、何度もフロントのコントロールを失い、ラグナセカの転倒の後だから、慎重になり、ポイントを持ち帰ることがベストだと考えた。」

「ホルヘとバレンティーノが前に出て、燃料が減って、リズムアップした。僕は少しプッシュして、近づいたけど、ミスを犯して、捕まえられなかった。ダニのリズムは素晴らしかった。決定的な瞬間に、誰よりも1秒ほど速く走り、問題なく僕を抜いた。その直後にタイヤの左側が消耗しているのを感じ、下り坂で大きく滑ったけど、完走するには十分に持ち堪えた。」

「ここ数戦のことを考えれば、レース結果には満足。もし、タイヤの問題がなかったら、バレンティーノ、ホルヘとバトルができたと思う。」

「(イギリスGPは)もう少し楽観的な気分で迎えられる。ここ数週間、僕を支えてくれたチームのみんなに感謝したい。」

N・ヘイデン(Ducati Marlboro Team)

「ストロングな週末だったが、期待していたようにあまり上手く行かなかった。8位で終わってしまった。」

「レース序盤は快適ではなかった。もしかしたら、幾つかのポイントが良くなく、それで公式予選のグッドな仕事を投げ捨ててしまったかもしれない。」

「この結果にはがっかりだけど、もし、週末全体として見るならば、今後の改善に役立つポジティブな面があった。」

「今朝のウォームアップ走行で、大きく振られてしまい、転んでしまった。ミスを犯してしまい、チームに申し訳ないけど、全力を尽くすことについては、謝るつもりはない。」

2009 MotoGP写真ギャラリー

20109 MotoGPレポートの画像
20109 MotoGPレポートの画像
20109 MotoGPレポートの画像
20109 MotoGPレポートの画像

注目のアイテムはコチラ