VIRGIN DUCATI | 2010 MotoGPレポート 第10戦 チェコ DUCATIサーキット情報局

2010 MotoGPレポート 第10戦 チェコ

  • 掲載日/2010年08月20日【DUCATIサーキット情報局】
  • 写真・協力/Moto GP.com
    ※このコンテンツはドルナ・スポーツ社およびMotoGPオフィシャルサイトからの素材提供により制作されました。
2010 MotoGPレポートの画像

2010 MotoGP #10 CESKE’ REPUBLIKY(2010.08.15)

ロレンソ、後半戦緒戦で7勝目
ストーナーも3位で表彰台獲得

気温26度、路面温度40度、コンディションはドライ。理想的な環境のもと、MotroGP第10戦チェコGPの決勝レースがブルノサーキットで行われた。レッドシグナルの消灯と同時にポールポジションから抜群のスタート、ホールショットを決めたのはダニ・ペドロサ。しかし、この序列は1ラップも維持されることはなかった。3番グリッドから順位をキープし、トップの座を虎視眈々と狙っていたホルヘ・ロレンソがストレートエンドのブレーキングでインに飛び込むと、ベン・スピーズとダニ・ペドロサを一挙にパス。あっという間にトップの座を奪い去ったのだ。一方、ドゥカティのケーシー・ストーナーとニッキー・ヘイデンは4番手と7番手という好ポジションをキープ。その後のポジションアップを期待させる展開だった。

ところが、好調のロレンソはジワジワと2番手以下を引き離し始めた。トップグループ最後尾の5番手に順位を落としながらもストーナーが喰らいつくが、ロレンソとそれに続く2番手ペドロサもペースが速く、彼らを捉えることは序盤から困難な状況だった。その後トップ集団の一角、アンドレア・ドビツィオーソが4ラップ目に転倒したため、ストーナーは4番手に順位を上げたが、大きく引き離されたヘイデンは5番手に落ち着く。

以降、レースは比較的静かに進行したが、トップのロレンソを激しく追撃していたペドロサも徐々にペースダウン。レース終盤にかけてセーフティアドバンテージを築いたロレンソは完全な独り旅となり、そのままトップ独走でレースを終えて今季7勝目。ダニ・ペドロサは5.494秒差の2位、ストーナーはスピーズをパスし3番手で表彰台獲得。スピーズが4位、バレンティーノ・ロッシが5位、ヘイデンは順位をさらに落として6番手でゴールした。

2010 MotoGPレポートの画像
今季で各チームと大物ライダーの契約が続々と終了する。早々と移籍を決意したロッシは、来季真紅のマシンを駆って大活躍してくれるはずだ。
2010 MotoGPレポートの画像
粘りのレースを展開して3位表彰台を獲得したケーシー・ストーナー。晴れやかな表情がベストを尽くしたことを物語っている。

トップニュース

ドゥカティがついにロッシを獲得!!

ブルノの主役は決勝レースで5位に沈んだバレンティーノ・ロッシだった。ドゥカティ・コルセがヤマハのエースライダー、バレンティーノ・ロッシと2011年から2年間の契約合意に達したと発表したからだ。

決勝レース後のプレスカンファレンスで、ドゥカティ・モーター・ホールディングの代表ガブリエレ・デル・トルチオが、「バレンティーノ・ロッシが2011年から我々と共に参戦することとなり、それを発表できることが嬉しいです」とロッシ獲得を正式に発表。

一方、16日にロッシ本人も「基本的に僕のヤマハにおける仕事は終了したと思う。状況は2004年から大きく変わり、今ヤマハM1はMotoGPのベストマシンだ」と、マシンの開発余地が無くなったことも移籍理由のひとつとしてあげた。また、「ヤマハはファンタスティックなヤングライダーを起用するから、チームにとって僕はもう必要ないようだ」ともコメントし、かねてから噂されていたようにホルヘ・ロレンソのヤマハ加入も移籍を決意させた一因であったことを暗に認めた。

「イタリア人ライダーがイタリアのバイクに乗ることは、僕の国の全てのファンにとって夢であることは確かなこと」と語るロッシ。「もし、ヤマハがバレンシアで(ドゥカティの)テストを承認してくれなければ非常に悲しいことだ」と、現所属チームに手厳しい牽制球を投げるあたり、その目は既に来季に向けられていると言ってよい。

過去、移籍したチームをことごとく王座へと導いてきた実績を持つロッシを獲得。ドゥカティにとってこれ以上の補強策はあるまい。来季の王座奪還の可能性は飛躍的に高まったと言えるだろう。

2010 MotoGPレポートの画像
かねてより噂されていた通り、ドゥカティへの移籍が決まった絶対王者バレンティーノ・ロッシ。ドゥカティの王座奪還の日も近い。

2010 MotoGP写真ギャラリー

2010 MotoGPレポートの画像
2010 MotoGPレポートの画像
2010 MotoGPレポートの画像
2010 MotoGPレポートの画像

注目のアイテムはコチラ