VIRGIN DUCATI | 2010 MotoGPレポート 第17戦 ポルトガル DUCATIサーキット情報局

2010 MotoGPレポート 第17戦 ポルトガル

  • 掲載日/2010年11月04日【DUCATIサーキット情報局】
  • 写真・協力/Moto GP.com
    ※このコンテンツはドルナ・スポーツ社およびMotoGPオフィシャルサイトからの素材提供により制作されました。
2010 MotoGPレポートの画像

2010 MotoGP #17 PORTGAL(2010.10.31)

新王者ロレンソが
3年連続で頂点に

10月31日、エストリルで第17戦ポルトガルGPが開催された。前日の公式予選が大雨によりキャンセルとなるなど波乱含みの幕開けとなる中、フリー走行の総合タイムでポールポジションを獲得したのは、圧倒的な強さですでに今年度チャンピオンを獲得しているホルへ・ロレンソ。2番グリッドは前回惜しくも表彰台を逃したドゥカティのニッキー・ヘイデン。3番手はバレンティーノ・ロッシ。4番手には前回、地元優勝を飾ったケーシー・ストーナー。5番手のベン・スピーズは決勝前のウォーミングアップラップで転倒負傷し痛恨のリタイヤとなってしまった。

気温19度、路面温度26度のドライコンディションの中、スタートで飛び出したのはロレンソだったがすぐに集団に飲み込まれ混戦状態に。2周目には一時ヘイデンがトップを奪うが3周目のストレートでフィアット・ヤマハのワークスマシン2台に抜かれて、先行するヤマハ勢2台をドゥカティワークスの2台が追う形となった。5周目に3位走行中のストーナーを不運が襲う。右の13コーナーでフロントからスリップダウンしてそのままリタイヤ。所々残るウェットパッチに乗ったように見えたが、このところ序盤での転倒が目立つストーナーだけに気になるところだ。

中盤からはドビツィオーゾとシモンチェリの同じホンダ勢の白熱した3位争いが見ものだった。エストリルは両者とも250cc時代に優勝経験を持つ得意なコース。小排気量クラスさながらの際どいサイド・バイ・サイドを演じ観客を魅了したが、ラストラップ最終コーナーからの立ち上がりでスリップに入ったドビツィオーゾが、ワークスマシンRC212Vのパワーを見せつけて紙一重で逆転、3位表彰台をもぎ取った。惜しくも4位となったシモンチェリも自己最高位でそのポテンシャルの高さをアピールする結果となった。

一方、トップ争いは2位にぴったりつけていたロレンソが17周目のストレートエンドでロッシをかわして先頭に立つとペースアップ。そのまま差を広げると最終的には8秒以上の大差をつけて圧勝、さらにポイントを積み重ねた。

2010 MotoGPレポートの画像
ドビツィオーゾとシモンチェリのホンダ勢による激しい3位バトルに視線が集まった。結果はパワーに勝るワークスマシンに軍配が上がった。
2010 MotoGPレポートの画像
優勝の喜びを得意のジャンプポーズで爆発させたロレンソ。速さに加えて安定した強さを身につけてきた新王者を止められる者はいるのか!?

トップニュース

青山がスポーツ功労者として表彰

現在、インターウェッテン・ホンダからMotoGPにフル参戦中の青山博一が、文部科学省よりスポーツ功労者として顕彰されることが決定した。これは昨シーズン、250ccクラスで年間タイトルを獲得した功績を称えたもので、モーターサイクルスポーツ界での受賞は2001年度の加藤大治郎選手、2004年度 藤波貴久選手に続いて3人目の快挙となった。

「昨年11月に獲得したロードレース世界選手権250ccクラスチャンピオンの実績を文部科学省から讃えられ、このようなかたちで表彰されたことをとても誇りに思います。私の指導者としてプーチさんも一緒に顕彰されることも、とても嬉しいことです。HondaやMFJを始めとする関係者のご支援、いつも応援してくださるファンの皆様のおかげです。ありがとうございます。フィギュアスケートや体操など各界のトップアスリートと並んで顕彰を受けることで、自分がモーターサイクルスポーツを代表していることに改めて気づき、身が引き締まります。この機会に過去にも多くの日本人チャンピオンがモーターサイクルスポーツでは誕生していることをたくさんの人に知ってもらえればと思います」と青山も喜びのコメントを寄せている。また、青山を育てたコーチとして、元世界選手権ライダーであり、現在のチーム監督でもあるアルベルト・プーチ氏も顕彰されることになった。

今回、スポーツ功労者に顕彰されたメンバーにはフィギュアスケートの髙橋大輔、浅田真央、 体操の内村航平、女子レスリングの吉田沙保里、柔道の上川大樹等各界の有名選手が名を連ねており、今回そのひとりとして選出されたことはモータースポーツ界の発展にも大きく貢献したと言えよう。

2010 MotoGPレポートの画像
最後の250ccクラスチャンピオンとなった青山博一選手。今シーズンは怪我に泣かされたが、実力が発揮できれば来季のランキングは大きくアップするはずだ。

2010 MotoGP写真ギャラリー

2010 MotoGPレポートの画像
2010 MotoGPレポートの画像
2010 MotoGPレポートの画像
2010 MotoGPレポートの画像

注目のアイテムはコチラ