VIRGIN DUCATI | 2012 MotoGPレポート 第2戦 スペイン DUCATIサーキット情報局

2012 MotoGPレポート 第2戦 スペイン

  • 掲載日/2012年05月02日【DUCATIサーキット情報局】
  • 特別協力/Ducati Japan  プレスリリース/2012年04月30日
    MotoGPで活躍するドゥカティ・チーム。メーカー発信のレポートをフォトギャラリーでご紹介します。
2012 MotoGPレポートの画像

2012 MotoGP #02 Spanish(2012.04.29)

ヘイデン、ロッシ、
スペインGPを8、9位で完走

雨に翻弄されたスペイン GP ウィークエンド。レーススタートの直前にも雨が降ったが、幸いにも路面コンディションが回復、ドライレースが宣言された。MotoGP ライダーは、すべてスリックタイヤでグリッドに整列した。ドゥカティチームのニッキー・ヘイデンは、1列目からスタートし、クラッチローやペドロサらと3番手争いのバトルを演じた。しかし、タイヤグリップの低下とともに徐々にペースが落ち、最終的に8位でチェッカーを受けた。チームメイトのバレンティーノ・ロッシは5列目からのスタート。徐々にペースを上げて一時は8番手までポジションを上げた。

両ライダーは、5月6日にエストリルで開催される第3戦ポルトガル GP に向け、今週金曜日から GP12 の熟成進化に取り組む。なお、ポルトガル GP 翌日の月曜日にはテストセッションが予定されている。

RIDER’S VOICE

ドゥカティライダーの画像

ニッキー・ヘイデン (ドゥカティ・モトGPチーム)/8位

「最初の数周はエンジョイした。ドゥカティのマシンはタイヤに熱が入りやすいので、序盤は思いどおりに走ることができた。その後、ライバルのタイヤが温まった頃、自分のタイヤのグリップが落ちてきたように感じた。特にフロントのグリップが。コーナーでアウト側に膨らんだところをライバルに突かれた。ドライコンディションではかなり厳しいレースになるとわかっていた。セットアップは悪くなかったが、ライバルのペースにはついて行けなかった。終盤にブラドルとの差を詰めてバトルしたが、残念ながら彼をパスすることはできなかった。8位という結果は、当然僕たちの目標ではない。マシンには大きなポテンシャルを感じるものの、今の段階ではまだライバルとの間にかなりのギャップがあるようだ。エストリルもドライになって欲しい。その状態で、上位陣との差をどこまで詰められるか確認したい」

ドゥカティライダーの画像

バレンティーノ・ロッシ (ドゥカティ・モトGPチーム)/9位

「今日のレースでは、来週末のポルトガル GP 以降に繋がる何かが見えたことが収穫だ。今回は新しいセットアップを試したところ、良い兆しが見えた。これまでのセットアップでは、以前と同様のフィーリングが得られたものの、レースではうまく機能しなかった。今日僕が使ったセットアップは、以前ニッキーが使っていたセットアップと似ているが、まったく同じではない。個人的にも今までとは違ったライディングスタイルに慣れる必要がありそうだ。今日はそのせいで序盤にポジションを落とすことになった。なにしろ、手探りの状態でスタートしたからね。リズムが掴めてからはそれなりに走ることができた。6番手グループと同等のペースで走れたうえ、最後までプッシュできた。最終ラップ前には1分41.0秒を記録している。これは次戦以降の戦いに向けて心強い実績になる。自分のライディングが改善できればもっと上のグリッドからスタートできる、という意味に解釈できるからだ。 ポルトガルでは、金曜日からこのセットアップで走ろうと思っている。今後もハードワークを続けて、予選の効率を向上することができれば、上位グリッドからスタートできるはずだし、発進加速を含めていくつかの点で改善が見られるだろう。すでにチーム内でも改善に向けた話し合いが行われている。今後とも、チーム一丸となって GP12 の熟成進化に取り組むつもりだ」

ヴィットリアーノ・グアレスキ (ドゥカティ・モトGPチーム・チームマネージャー)

「今日は、ニッキー、バレンティーノともにもっと上位でフィニッシュしてくれることを期待していた。しかし、今回のレースでは、GP12 の熟成進化を続けるうえで何かヒントになりそうなポイントが見えてきた。ウェットではかなり速いことが改めて証明されただけでなく、ドライでもニッキーが1列目グリッドを獲得している。加えて、序盤のニッキーにはかなりの戦闘力があった。今後はレースディスタンス全般のパフォーマンスを向上させたい。バレンティーノは予選で手こずったが、レースでは今まで使ったことのないセットアップで走ったにもかかわらず、フィーリングは悪くなかったようだ。事実、ラップを重ねる毎に自信を深めてペースを上げていた。次戦ポルトガルは数日後に始まるが、すでに我々には進むべき方向性が見えている」

2012 MotoGP写真ギャラリー

2012 MotoGPの画像
2012 MotoGPの画像
2012 MotoGPの画像
2012 MotoGPの画像
2012 MotoGPの画像
2012 MotoGPの画像
2012 MotoGPの画像
2012 MotoGPの画像
2012 MotoGPの画像

注目のアイテムはコチラ