VIRGIN DUCATI | 2012 MotoGPレポート 第8戦 ドイツ DUCATIサーキット情報局

2012 MotoGPレポート 第8戦 ドイツ

  • 掲載日/2012年07月11日【DUCATIサーキット情報局】
  • 特別協力/Ducati Japan  プレスリリース/2012年07月09日
    MotoGPで活躍するドゥカティ・チーム。メーカー発信のレポートをフォトギャラリーでご紹介します。
2012 MotoGPレポートの画像

2012 MotoGP #08 Deutschland(2012.07.08)

終始接戦を演じたザクセンリンクで
ロッシは6位、ヘイデンは10位フィニッシュ

ドゥカティ・モト GP チームのバレンティーノ・ロッシとニッキー・ヘイデンは、ともにグリッド3列目からスタート。4~5名のライダーによる集団で走行し、最後まで接戦を演じながら、ロッシは6位、ヘイデンは10位でチェッカーを受けた。

週末のザクセンリンクは悪天候となり、ドライで走行できたのはプラクティスが一度と、日曜午前中のウォームアップという状況だった。しかし、午後のレースはドライ。ドゥカティ・モト GP チームは、ドライセットアップを確定させる時間がほとんどなかったものの、マシンに幾つかのセッティング施し、ドライコンディションでコンスタントなペースで周回した。

今週末は、ムジェロでイタリア GP が開催される。3週連続開催のフィナーレとなる同 GP は、ドゥカティ・モト GP チームにとって地元開催レースである。また、レース翌日の7月17日(月)には、テストが予定されている。

RIDER’S VOICE

ドゥカティライダーの画像

バレンティーノ・ロッシ/6位

「今日の展開は、最近のレースより少し良かった。今週末はバルセロナやエストリルと同様のセッティングにすると決めていた。このセッティングは、リアタイヤの負担を抑えられるからね。残念ながら、ドライセッションでこのセッティングを試す機会はほとんどなかったけれど、レースではかなり効果的だった。おかげでチェッカーまで安定したペースで走行できた。ホンダ勢とはまだ大きな差はあるが、ヤマハ勢との差は縮まった。レース中、自分には集団から逃げるスピードはないとわかったので、じっくりアタックするタイミングを待つ作戦に切り替えた。最終的には、集団のほぼ全員をオーバーテイクすることができた。ブラドルを攻略しようとサイド-バイ-サイドに持ち込んだが、その時にストーナーのクラッシュによるイエローフラッグが提示された。あのままパスしても、彼を前に出さなければならなかったので、自分から退くことにした。今日は6位でフィニッシュできた。ドライでは今季最高位なので、このままの方向性で熟成を進めようと思っている。マシンは若干乗りにくかったが、少なくとも今日は最後までハードブレーキングができたし、良好なペースを維持することもできた」

ドゥカティライダーの画像

ニッキー・ヘイデン/10位

「大集団でバトルをした挙げ句、集団の最後尾フィニッシュでは余計にフラストレーションを感じる。集団にいたライバルとはほぼ互角、セクションによっては自分の方が速いと感じていたが、それも残り5周までだった。おそらくタイヤが摩耗し切ったのと、終盤に自分が攻めすぎたことが原因だと思う。最終的にかなりのホイールスピンに見舞われて、コーナー入口でリアがほとんどグリップしない状況も何度かあった。ウォームアップでは、いくつか新しいことにトライした。ドライセッションの時間が限られていたことを考えれば、今日のマシンは相応の出来だったと思う。先ほども言ったとおり、速く走れる区間があったものの、最終コーナーの入口と立ち上がり、それにターン1のブレーキングがしっくり来なかった。5位とたった1秒の差しかないのに10位止まりというのは、レーサーとして受け入れ難い。嬉しいとは言えないが、来週のムジェロでは上位を狙うつもりだ」

ヴィットリアーノ・グアレスキ/ドゥカティ・モトGPチーム・チームマネージャー

「さまざまな観点から見て、ポジティブな1日だったと言えるだろう。バレンティーノとニッキーにはそれぞれ異なるセットアップを施したが、ともに良好なペースで周回してくれた。タイヤに大きなストレスをかけることなく、ヤマハ勢に接近できたうえ、最後までバトルできた。バレンティーノは集団のトップに出たが、イエローフラッグが振られてしまい、ブラドルの前には出られず、6位でフィニッシュした。とはいえ、ドライでは今季最高位だ。ニッキーのリザルトは、彼のポテンシャルに見合ったものではない。彼もフラストレーションを感じていると思うが、接戦を演じていると得てしてこういうことが起こるものだ。今後もマシンの熟成を継続しなければならない。その意味では、今日は興味深いデータを取ることができた」

2012 MotoGP写真ギャラリー

2012 MotoGPの画像
2012 MotoGPの画像
2012 MotoGPの画像
2012 MotoGPの画像
2012 MotoGPの画像
2012 MotoGPの画像
2012 MotoGPの画像
2012 MotoGPの画像
2012 MotoGPの画像
2012 MotoGPの画像
2012 MotoGPの画像
2012 MotoGPの画像

注目のアイテムはコチラ