VIRGIN DUCATI | 2014 MotoGPレポート 第8戦 オランダ DUCATIサーキット情報局

2014 MotoGPレポート 第8戦 オランダ

  • 掲載日/2014年07月03日【DUCATIサーキット情報局】
  • 特別協力/Ducati Japan  プレスリリース/2014年06月30日
    MotoGPで活躍するドゥカティ・チーム。メーカー発信のレポートをフォトギャラリーでご紹介します。
2014 MotoGPレポートの画像

2014 MotoGP #08 Netherlands(2014.06.28)

TT アッセンでドヴィツィオーゾが
存在感を見せつけて2位、クラッチローは9位完走

MotoGP 第8戦となるオランダ GP は、6月28日、オランダの TT アッセン・サーキットで開催された。Ducati チームのアンドレア・ドヴィツィオーゾは、賢明なチーム戦略の後押しを受けて、移り気な天候を完璧に読み切り、見事2位でフィニッシュラインを通過した。ドヴィツィオーゾにとって、第3戦オースティンに続く、今季2度目の表彰台。ポイントを 91 に伸ばし、ライダーズランキングの順位を4位に上げた。

予選7番グリッドのドヴィツィオーゾは、目まぐるしく変わるコンディションの下、レインタイヤでスタートし、すぐにマルク・マルケス(ホンダ)に次ぐ2位につけた。トラックは急速に乾き、6周目にはドライ仕様に乗り換えたが、順位を落とすことなくレースに復帰した。8周目にはドヴィツィオーゾが首位に立ち、15 周目までレースをリードした。その後、チャンピオンポイントで首位を走るマルケスにはオーバーテイクされたものの、3位のダニ・ペドロサ(ホンダ)との差を広げて、2位でチェッカーを受けた。

クラッチローは、予選で健闘して5番グリッドからスタート。途中、6位まで順位を戻す場面もあったが、徐々にグリップが低下し、最終的に9位でフィニッシュラインを通過した。

RIDER’S VOICE

ドゥカティライダーの画像

アンドレア・ドヴィツィオーゾ/2位

「難しいコンディションだったが、適切なタイヤチョイスのおかげでうまくスタートを切ることができたうえ、戦略も完璧だった。すぐにマシンフィールが掴めた。路面にはそれほど水は乗っていなかったし、グリップも良かった。後はコーナーごとのコンディションの差を理解すれば良かった。マルク(マルケス)と僕は、ライバルよりも早くコンディションを読めたのだと思う。だから、ふたりで逃げることができたんだ。序盤は彼について行こうと考えていた。彼がミスを犯したので先行できたものの、ペースは彼のほうが速かった。2014年シーズン2度目の表彰台には大きな意味がある。ここまで全力で仕事をしてきたスタッフ全員に感謝の意を表したい」

ドゥカティライダーの画像

カル・クラッチロー/9位

「天候のせいで本当にタフなレースだった。路面が乾き始めた時は、アドバンテージになると思っていただけに、今回の結果にはガッカリしている。ただし、フリー走行中に発生した問題がレースでも再発した。アンダーステアが強すぎて、戦闘力が失われてしまった。アンドレア(ドヴィツィオーゾ)は良い仕事をした。チームに素晴らしいリザルトをもたらしてくれた」

ルイジ・ダッリーニャ/ドゥカティコルセ・ゼネラルマネージャー

「ドーヴィ(ドヴィツィオーゾ)の2位フィニッシュには、大きな満足感を覚えている。デスモセディチはウエットでは非常に良いことはわかっていたが、今日のレースはコンディションが読み難かった。戦略も秀逸で、それを完璧にこなすことができた。アンドレアは、ウエットでは良いペースで走行し、コースが乾き始めてもリズムを維持していた。8周もラップリーダーにとどまり、マルケスにオーバーテイクされてからも2位を守り抜いた。あのリザルトには大きな満足感を覚える。これからの自信にもなる」

2014 MotoGP写真ギャラリー

2014 MotoGPの画像
2014 MotoGPの画像
2014 MotoGPの画像
2014 MotoGPの画像
2014 MotoGPの画像
2014 MotoGPの画像
2014 MotoGPの画像
2014 MotoGPの画像
2014 MotoGPの画像
2014 MotoGPの画像
2014 MotoGPの画像
2014 MotoGPの画像
2014 MotoGPの画像
2014 MotoGPの画像
2014 MotoGPの画像
2014 MotoGPの画像
2014 MotoGPの画像
2014 MotoGPの画像
2014 MotoGPの画像
2014 MotoGPの画像
2014 MotoGPの画像
2014 MotoGPの画像
2014 MotoGPの画像
2014 MotoGPの画像