VIRGIN DUCATI | 2014 MotoGPレポート 第9戦 ドイツ DUCATIサーキット情報局

2014 MotoGPレポート 第9戦 ドイツ

  • 掲載日/2014年07月17日【DUCATIサーキット情報局】
  • 特別協力/Ducati Japan  プレスリリース/2014年07月15日
    MotoGPで活躍するドゥカティ・チーム。メーカー発信のレポートをフォトギャラリーでご紹介します。
2014 MotoGPレポートの画像

2014 MotoGP #09 Germany(2014.07.13)

ザクセンリンクで行われたドイツ GP で
ドヴィツィオーゾは8位、クラッチローは 10 位フィニッシュ

ドイツのザクセンリンクで開催された MotoGP 第9戦は、スタート直前に降った雨の影響でめまぐるしく変わるレースコンディションの中、Ducati チームのアンドレア・ドヴィツィオーゾとカル・クラッチローは、それぞれ8位と 10 位で完走した。

ウエット仕様の GP14 でスターティング・グリットに並んだドヴィツィオーゾは、サイティングラップ終了後にピットに戻り、ドライ仕様のマシンと交換。他の多くのトップ・ライダーも同様の戦略をとった。ピットレーン出口からのスタートを強いられたドヴィツィオーゾは、ピットレーンのスピードリミッターが設定されたままスタートするというアクシデントによるタイムロスで、オープニングラップ終了時点で 19 番手までポジションを落としてしまう。その後、ポジションを上げたドヴィツィオーゾは、まず6番手のアレックス・エスパルガロ(フォワード・ヤマハ)と、その後はチームメイトのクラッチローとも数周にわたってバトルを展開、最終的にはポル・エスパルガロ(ヤマハ)に続いて8位でレースを終えた。

ドイツ GP は、クラッチローにとっても厳しいレースとなった。17 番手から巻き返しを図ったクラッチローは、チームメイトのドヴィツィオーゾを抜いて7番手に浮上。しかし、最後の4周でポル・エスパルガロ、ドヴィツィオーゾ、アルバロ・バウティスタ(ホンダ)に次々にオーバーテイクされ、3つポジションを落として 10 位でチェッカーフラッグを受けた。

RIDER’S VOICE

ドゥカティライダーの画像

アンドレア・ドヴィツィオーゾ/8位

「不運なことが重なり、我々のベストな状況を生み出すことができないまま、厳しいレースとなった。スタートでは、ピットレーン出口で、スピードリミッターのスイッチをオフにすることを忘れるというミスを犯してしまい、いくつかポジションを落としてしまった。このミスで、あらゆる状況がさらに複雑になった。挽回を試みたが、アレックス・エスパロガロとのバトルでスローダウンを強いられ、ラインを外してコースのウエット部分に乗ってしまったため、さらに何秒かタイムをロスすることになった。その後は、なかなかペースを上げることができなかった。今回のようなコンディションで良い結果を残してイタリアに帰りたかったので残念でならない。しかし、シーズン前半が終了した時点で、チャンピオンシップ・ポイントで4位をキープしていることは、ポジティブな要素だと思う」

ドゥカティライダーの画像

カル・クラッチロー/10位

「スタートとピットレーンは大混乱だった。あやうくロッシ(ヤマハ)に跳ね飛ばされそうになったが、誰が悪いというわけではなく、一連の出来事の中で起こったことだ。実際、レースのスタートはとてもエキサイティングだった。それにしても、フロントタイヤの選択は間違っていた。もっとハードなタイヤを選択すべきだったが、これがレースだからしかたがない。週末を通じて良かったことは、予選やプラクティスよりもレースのほうが、戦闘力が高まっていたことだ。今日は良いポジションでフィニッシュできると確信していた。最終ラップで、ポル・エスパルガロ、アンドレア(ドヴィツィオーゾ)、バウティスタにオーバーテイクされたときは本当に残念だった。7位でフィニッシュできると思っていたが、あれ以上プッシュできる状況ではなかった。今日のコンディションとマシンのパッケージングを考えると、これが限界だったと思う」

ルイジ・ダッリーニャ/ドゥカティコルセ・ゼネラルマネージャー

「今日のレースは、複雑な展開となってしまった。マシンをスターティング・グリッドに並べる数分前に天候が急変したため、全チームとも非常に難しい選択を迫られた。結局、ピットレーンからスタートする状況になってしまい、アンドレアもカルも、最初の数周はトラフィックにはまってしまった。その後は良いペースでポジションを挽回し、数周にわたって二人で素晴らしいバトルを展開した。満足できる順位ではないが、最終的には8位と 10 位でフィニッシュした。短い夏休みをとってインディアナポリスのレースに参戦する前に、我々はチーム全員とライダーとともに、7月18日から 20日まで開催される WDW2014 に参加するためにミザノ・アドリアティコに向かう。この素晴らしいイベントは、世界中から参加したドゥカティスタと会うことのできる絶好の機会となるだろう」

2014 MotoGP写真ギャラリー

2014 MotoGPの画像
2014 MotoGPの画像
2014 MotoGPの画像
2014 MotoGPの画像
2014 MotoGPの画像
2014 MotoGPの画像
2014 MotoGPの画像
2014 MotoGPの画像
2014 MotoGPの画像
2014 MotoGPの画像
2014 MotoGPの画像
2014 MotoGPの画像
2014 MotoGPの画像
2014 MotoGPの画像
2014 MotoGPの画像
2014 MotoGPの画像
2014 MotoGPの画像
2014 MotoGPの画像
2014 MotoGPの画像
2014 MotoGPの画像
2014 MotoGPの画像
2014 MotoGPの画像
2014 MotoGPの画像
2014 MotoGPの画像
2014 MotoGPの画像
2014 MotoGPの画像