VIRGIN DUCATI | 試乗インプレ【予告編】モンスター696+ABS トピックス

試乗インプレ【予告編】モンスター696+ABS

  • 掲載日/2010年06月15日【トピックス】
  • 写真・文・動画/VIRGIN DUCATI編集部
ハイパーモタード1100 EVOの画像

細部を熟成し、ABSを搭載したモンスター696+ABS。

ABS導入で安全性がさらに向上
細部を熟成して696がバージョンアップ

2010年春より、モンスターシリーズにABS仕様が導入された。ドゥカティにABSが装備されたモデルが発売されるのは、以前ラインナップされていたSTシリーズ以来。「一般的なABSよりアグレッシブなライディングに適する」とドゥカティが語るABSは、モンスターをどのように進化させているのだろうか。また、モンスター696はクランクケースの軽量化やアジャスタブルレバーの採用など、さらに熟成が進んだという点も見逃せない。まずは車両の詳細カットと、DUCATI BIKES編集部ダンによるABSテストの動画をお届けする。

フォトTOPICS(写真点数/11枚)

ハイパーモタード1100 EVOの画像
01スポーツライディングに適した性能を与えられたABSシステムを搭載。ABSは任意で解除することも出来る。
ハイパーモタード1100 EVOの画像
022010年モデルでは1.2kgの軽量化を実現した新型のクランクケースを採用している。
ハイパーモタード1100 EVOの画像
034段階のアジャスタブルレバーを新採用。自分に合わせて調整できるようになった。
ハイパーモタード1100 EVOの画像
04ABSユニットはタンクカバー内部に納められている。そのため、タンク容量が標準仕様より2リットル減少した。
ハイパーモタード1100 EVOの画像
05ドゥカティでは標準とも言える多機能なデジタルメーター。バックライト色はオレンジで、夜間は視認性が良い。
ハイパーモタード1100 EVOの画像
06ヒートガードも新型へとバージョンアップ。パッセンジャーがタンデムしやすいように、遮熱性を向上させている。
ハイパーモタード1100 EVOの画像
07標準オプションとしてタンクと同色のシートカウルが付属。脱着は容易だ。
ハイパーモタード1100 EVOの画像
08メーターのコントロールは左スイッチボックスで行う。スライドボタンを上に押すと機能設定、下に押すとトリップや時計などに切り替わる。
ハイパーモタード1100 EVOの画像
09ミニカウルの効果は大きさなりのものだが、それでも無いバージョンと比べると快適性は高い。
ハイパーモタード1100 EVOの画像
10タイヤはこの春発売されたばかりの「ピレリ エンジェルST」が採用されている。
ハイパーモタード1100 EVOの画像
11他のモンスターシリーズ同様、ミラーの視認性はあまり高くない。調整は鏡面で行う。

モンスター696+ABS DUCATI BIKES編集部ダンによるABSチェック!

こちらの記事もオススメ!

注目のアイテムはコチラ