VIRGIN DUCATI | カスタムシートで演出する優れた高級感 トピックス

カスタムシートで演出する優れた高級感

  • 掲載日/2012年02月16日【トピックス】
  • 文/Dan KOMATSU  写真/Yasushi TAKAKURA
    本記事は、 『DUCATI BIKES』 Vol.07 (2010年11月発行)にて掲載されたものです
カスタムシートの画像

一番体に触れる部分に
もっとこだわるべきではないか

ハイクオリティなカスタムパーツを多数取り揃えることで有名なモトコルセ。そのモトコルセが以前から長くラインアップしているアイテムに SPECIAL ORDER SEAT がある。シートと言えば、アンコ抜きや増し、角を削るなど中のスポンジ形状を変更し、よりバイクを扱いやすくさせることは昔から行われてきたが、モトコルセでは表皮の素材にこだわり、視覚的に車両全体の質感を上げるということを勧めてきた。

「シートにこだわるというのは、四輪の世界では一般的なことです。高級車になればそれにあった機能や内部構造、そしてさまざまな表皮を使用したシートが設定されていますし、スポーツカーならば、サードパーティのバケットシートに換装するオーナーも多いのですが、モーターサイクルではそういったことが浸透していない。というかメーカー側がそこまで手をかけていないように思えるのです。例えば、どんなメーカーも車両も似たような表皮を採用していますよね。もちろん乗用車のような室内のシートではないので、外気の影響に強いものを選ばなくてはならないのはわかるのですが、せっかくドゥカティというスーパーバイクを所有しているのですから、シートにも一手間加えてあげて、もっと愛着を持って欲しいのです」

カスタムシートの画像

オーダーメイドシートのカラーはこれだけある。なんと30色。さらにパンチング処理や素材の選択、ステッチラインの色なども選べるため、無数といっていいほどのパターンとなる。

確かにバイクのシートは 50cc も大型のバイクも見た目にはあまり変わらない部分である。そもそもそういうものだというイメージが根付いてしまっているために、あまり気にかけない部分なのかもしれない。

「ドゥカティのシートの多くは、作りに関してはよくできていると思います。ただし、表皮の成形をしっかりとしていないことと、内部のスポンジとの接着を行っていないため、表皮が浮くのです。スポンジ、あるいはベースにしっかりと沿うように作られ、ピシッと貼り付けられていれば、それだけでちゃんとした作りこみが感じられ、オーナーの所有欲を満たすワンポイントにもなると思います。そういうことを考えて、モトコルセのオーダーシートは一つ一つモデルによってしっかりとした型を作り、その上で表皮とベースを接着したものを作り上げているのです。表皮素材にしても、過去のイタリアンレーシングバイクで使われていたようなスエード素材。その風合いを実現しつつ、天然素材の持つネガな部分を克服したアルカンターラという新素材や、デザイナーズチェアーに使われるようなカーフレザーを採用することや、ダイヤステッチを施したりすることで、とてもモーターサイクルのシートとは思えない高級感を作り上げました。お客様の中には、オーダーメイドシートを 9 タイプお作りいただき、色々と着せ替えを楽しんでいる方もいらっしゃいます」

シートの張替えを行っているお店は多数あるが、仕上がりにかけては自信があるという。作りたい気持ちはあるものの、どういったものにすればよいか思い浮かばない人も少なからずいるという。そういう場合は愛車の写真を撮り、その上にペンで色々なパターンを描いてみると、イメージが湧きやすいので、一度試して欲しいとのことだ。多少贅沢かもしれないが、自分だけが座ることのできる特別なシートとして、ぜひ作ってみたい逸品だ。

カスタムシートの画像
モトコルセ厚木ラボの大西氏。モトコルセではオーダーメイドシートの他にも、エキゾーストシステムやチタンパーツなど、車両の質感を高めたいというオーナーの要望に応えるべく様々な自社アイテムを用意し、STM のスリッパークラッチや ALTH のブレーキなどの輸入業務もあわせることで、総合的なプロデュースを行っている。
カスタムシートの画像
通常のカーフレザーと、カーフレザーにパンチングを施したものを使い分けた例。密着性が下がるが、パンチングはベースとの間にフィルムを挟み防水処理も可能とのこと。
カスタムシートの画像
写真のモンスターや、GT 系のような1ピースタイプの場合、6万3000円から9万4500円で施工できる。サイズやタイプによって価格は異なるため、一度相談することをお薦めする。
カスタムシートの画像
オーダーメイドシートの中でも、特に高級感があるエクスクルーシブダイヤステッチ。なおカーフレザーは天然素材を使用。パターンを決めてオーダーをしてからの納期は約2週間。
取材協力
住所/東京都渋谷区渋谷3-5-16 スクエアビル1F
Tel/03-5778-3955
営業/11:00~20:00(日祝祭日 11:00~19:00)
定休/火曜、第2・3水曜

注目のアイテムはコチラ