VIRGIN DUCATI | 第40回 東京モーターサイクルショー ドゥカティ ブースレポート トピックス

第40回 東京モーターサイクルショー ドゥカティ ブースレポート

ドゥカティジャパン ブースの画像

ドゥカティも、第40回 東京モーターサイクルショーにブースを出展しました。

2013年モデルが勢ぞろい
一番人気はハイパーモタード

2013年3月22日(金)から 24日(日)までの3日間、東京ビッグサイトで第40回 東京モーターサイクルショーが開催されました。もちろんドゥカティもブース出展し、ディアベルシリーズやムルティストラーダシリーズをはじめとする 2013年モデルの展示・説明を行いました。その中でも人気があったのは、日本仕様の内容と発売日、価格が決定したばかりのハイパーモタードシリーズ。実際にまたがることができるとあって、常にその周りは来場者で溢れていました。そんなドゥカティブースをフォトレポートで振り返ってみましょう。

フォトTOPICS(写真点数/17枚)

ドゥカティジャパン ブースの画像
01前週に開催された大阪モーターサイクルショーでジャパンプレミアムとしてお披露目されたハイパーモタード。
ドゥカティジャパン ブースの画像
02すでに販売されているほかの 2013年モデルと同様に、実際にまたがることができました。
ドゥカティジャパン ブースの画像
03先日、日本仕様の内容と発売日、価格が発表されたばかりということで、注目が集まっていました。
ドゥカティジャパン ブースの画像
04上位モデルのハイパーモタード SP は壇上に上げられ、ちょっと特別な雰囲気です。
ドゥカティジャパン ブースの画像
05そして、ツーリングモデルとしての装備が与えられたハイパーストラーダ、と3モデルが揃い踏みです。
ドゥカティジャパン ブースの画像
062013年モデルでラインナップが強化されたディアベルシリーズも大人気です。
ドゥカティジャパン ブースの画像
07その中でも注目は、やはりツーリング装備充実のディアベルストラーダでしょう。
ドゥカティジャパン ブースの画像
08大きなスクリーン、タンデム用のバックレスト、そしてパニアケースが魅力的です。
ドゥカティジャパン ブースの画像
09ディアベルは欧米や日本だけでなく、アジア諸国でも非常に人気があるようです。
ドゥカティジャパン ブースの画像
10ディアベルストラーダ以外にも、2013年に追加されたディアベルストライプ、ダークが展示されます。
ドゥカティジャパン ブースの画像
112013年モデルで忘れてはならない 1199パニガーレRも壇上に展示されていました。
ドゥカティジャパン ブースの画像
12モンスターシリーズからは、モンスター696 の 20周年記念モデルと 1100EVO が展示。
ドゥカティジャパン ブースの画像
132013年モデルで大きく進化を遂げたムルティストラーダには来場者も興味津々です。
ドゥカティジャパン ブースの画像
14展示車に備え付けられたパネルには iPad が埋め込まれ、ドゥカティのおしゃれさが感じられました。
ドゥカティジャパン ブースの画像
15ディアベルやハイパーモタードに似合う純正アパレルに力を入れているのも近年のドゥカティの特徴。
ドゥカティジャパン ブースの画像
16バイクに乗らないときにも自然に着られるアパレルは、輸入車ならではかもしれませんね。
ドゥカティジャパン ブースの画像
172013年もいよいよシーズンインです。今年もドゥカティを楽しみましょう。