VIRGIN DUCATI | 初心者におすすめしたいカスタムポイント はじめてのドゥカティ

初心者におすすめしたいカスタムポイント

  • 掲載日/2009年06月23日【はじめてのドゥカティ】
  • 取材協力/モトコルセ

まずはクラッチレリーズピストン交換から
手軽に楽しむならドレスアップもおすすめ

はじめてのドゥカティの画像

数多くのカスタムパーツが展示されているモトコルセのショールーム。国産とはまた違った魅力的なラインナップに驚いてしまうかもしれません。

ドゥカティはカスタムパーツが豊富ですが、国産バイクとラインナップに違いはありますか?

「カスタムパーツの種類については、一部を除いて国産もドゥカティもラインナップに大きな差はありません。ただ、パーツメーカーにはついては聞きなれないメーカーも多いと思います。最近はメジャーになってきましたが、モトコルセで取り扱っている“S.T.M.”も耳慣れない方がいるのではないでしょうか。有名なところではマフラーメーカーのテルミニョーニや、カーボンパーツを作るCMコンポジットなどがありますね。いずれもドゥカティにふさわしいクオリティを持ったものが、いろいろと発売されています」

これからドゥカティのカスタムをはじめる方に、おすすめのカスタムパーツがあれば教えて下さい。

「一番のおすすめは、やはりクラッチレリーズピストンです。ドゥカティは少しクラッチが重いのですが、ここを換えれば随分と軽くなりますよ。メーカーによってはカラーバリエーションが豊富なので、ドレスアップ効果も高いですね。自分が見ている限りでも、ドゥカティユーザーの半数はここを交換しているのでは?というくらい定番です。そして、忘れてはならないのがフレームプラグ。ドゥカティのトレリスフレームの接合部は、ノーマルだとボルトがむき出しなんですよね。ここにプラグをはめ込むだけで、グッとカッコよくなります! リーズナブルな価格で取り付けも簡単ですから、気軽にカスタムできますよ。あと、これはちょっと予算的にオーバーかもしれませんが、スリッパークラッチもおすすめしたいカスタムです。“上級者向け”と思われるかもしれませんが、シフトダウンを安全に行えるだけでなく、ノーマルのクラッチより発進が楽になります。また、エンジンにストレスがかかりにくくなる効果もあるので、長く乗るなら価値あるカスタムになりますよ」

はじめてのドゥカティの画像
定番中の定番と言える、クラッチレリーズピストンのカスタマイズ。見た目が良くなるだけでなく、クラッチ操作が軽くなるという実用性があります。
はじめてのドゥカティの画像
手頃な価格で取り付けも簡単なフレームプラグ。フレームや車体色に合わせて、マッチングのよいものを取り付ければ見た目が大きく変わります。
はじめてのドゥカティの画像
スリッパークラッチは長く乗るなら価値のあるカスタムです。乾式クラッチを採用している車両だと、発進操作がより行いやすくなるという効果も。
モトコルセ 塙 政則さん
モトコルセショールーム店長。以前はモンスター900のフルカスタム仕様を所有していたが、848が発売されて以来そちらがお気に入り。休日にはサーキットで思い切りスポーツ走行を楽しんでいるとのこと。

注目のアイテムはコチラ