VIRGIN DUCATI | モンスターS4RSテスタストレッタのユーザーインプレ・評価 ユーザーインプレ

モンスターS4RSテスタストレッタのユーザーインプレ・評価

  • ※ 輸入バイク専門コミュニティ「Virgin-Community」のバイクインプレも掲載しています

【02】2008年式 モンスターS4RSテスタストレッタ

【02】2008年式 モンスターS4RSテスタストレッタ
SUGU さん
  • バイク歴/17年
  • 乗り継いだバイク数/-台
  • 燃費/15km/L(高速 18km/L)

● 愛車の気に入っているところ

洗練された容姿・外観。余裕のエンジン出力。次にどこに手を入れようかと思わせるアフターパーツの豊富さ(おげれつにならないようにいつもバランスを考えています)。不満な点もいっぱい書きましたが、それを上回る魅力がドゥカティにあります。

● 愛車の不満なところ

エンジンをしっかり暖めないと本来のエンジンフィーリングを味わえない。たとえ水温が80度以上に達していても、最初の30分はフィーリングがいまいち。エンジン各所のクリアランスの問題でしょうか? 夏場のエンジンからくる熱はほとんど火傷のレベル。ライディングポジションに違和感あり。バーハンドルをセパハンに変更し、この角度を調整しつつ、オリジナルよりちょい前傾+ハンドル位置を近くに設定など。さすがはイタリア車。細部のつくりが雑。国産メーカーでこの品質ならば不合格ではないかと思います。排気量が1,000ccもあるバイクなのに、跨ったときの第三者から見た印象は400cc? 大型バイクに見えないというのもちょっと寂しい。

● これからドゥカティを購入する人へのメッセージ

不満な点をいっぱい書いていますが、乗って楽しく所有欲も満たしてくれるバイクです。洗練された容姿なので、そのままオリジナルで乗っても良し、ちょこちょこアフターパーツを買い足しても良しのバイクかと思います。ちなみに、私のバイクはセパハン、サイドミラー交換、ETCやフレームスライダーやオイルクーラーガード装着程度の変更をしています。燃料タンクが樹脂でタンクバック+地図が付けられないので、小さいナビを購入。セパハン化してトップブリッジの真ん中が大きく開いたため、そこに取り付けました。

【01】2007年式 モンスターS4RSテスタストレッタ

【01】2007年式 モンスターS4RSテスタストレッタの画像
toshi さん
  • バイク歴/20年
  • 乗り継いだバイク数/-台
  • 燃費/17km/L(高速 23km/L)

● 愛車の気に入っているところ

モンスターS4RSは、スーパーバイクのエンジンをディチェーンして搭載されたテスタストレッタですが、かなり暴力的なパワーでした。とにかくモンスターS4Rとは別次元です。サスペンションはオーリンズで、首都高速の荒れた路面でも魔法の絨毯に乗るかのごとく走ります。クラッチも軽くなり、ツーリングでも握力がもたないということはありませんでした。効率の良いエンジンのおかげで、パワーがあるのに燃費が良く、1日で往復800kmのロングツーリングに行っても疲れません。

● 愛車の不満なところ

パワーが勝ちすぎてシャシーが追いつかず、剛性が低く感じます。伊豆スカイラインの高速コーナーなどでグニャっと腰砕けになる感じでした。

● これからドゥカティを購入する人へのメッセージ

少しパワーが勝ちすぎていますが、燃費が良く、疲れ知らずでバランスのとれたバイクだと思います。それにサスペンションもよく動くので、乗り心地が良くてツーリングもバッチリです。

関連する記事

注目のアイテムはコチラ