VIRGIN DUCATI | ムルティストラーダ1000Sのユーザーインプレ・評価 ユーザーインプレ

ムルティストラーダ1000Sのユーザーインプレ・評価

  • ※ 輸入バイク専門コミュニティ「Virgin-Community」のバイクインプレも掲載しています

【02】2006年式 ムルティストラーダ1000S

【02】2006年式 ムルティストラーダ1000Sの画像
RS さん
  • バイク歴/30年
  • 乗り継いだバイク数/-台
  • 燃費/21km/L(高速 22km/L)

● 愛車の気に入っているところ

以前に所有していた900SSのフィーリングが忘れられず、ムルティストラーダの購入に至りました。ムルティストラーダは車重が軽く、取り回しも楽に行えます。とても軽快で、まるで400ccバイクに乗っているかのように思われます。Lツインエンジン独特のパルス感も最高です。

● 愛車の不満なところ

オールラウンド仕様で、少しシート高が高いので、短足では足つきに不安があります。ギア比は少し高いように思われます。6速では90km/h以上が快適です。一般道では5速仕様と思ったほうが良いです。スプロケットを交換するのも1つの手かもしれませんが、エンジンブレーキが利きすぎるかもしれませんので、ご注意を。

● これからドゥカティを購入する人へのメッセージ

オーリンズサスペンションが標準装備ですが、あまりに癖がなくニュートラルなために、慣れないうちはうまく曲がれないかも? ムルティストラーダ1000のショーワサスペンションのほうが違和感なく乗れるかもしれません。スクリーンに関しては、後期型のアップタイプが有効ですね。荷物の積載能力は、ほとんどありません。キャリア+ケースが必要かも。身長166cmではシートが高いです。信号待ちで緊張します。

【01】2005年式 ムルティストラーダ1000S

【01】2005年式 ムルティストラーダ1000Sの画像
ながしまん さん
  • バイク歴/12年
  • 乗り継いだバイク数/-台
  • 燃費/18km/L(高速 20km/L)

● 愛車の気に入っているところ

良くも悪くもスタイリング。90%以上がオンロードで、ツーリング先でダートにも入ることがある程度なので、オフ車に振りすぎていないところが、自分のスタイルに合っている。軽い車体。アップライトなライディングポジション。ツアラーだけど、峠道でもそこそこ速い。視界が広いせいか、安心してコーナーに入っていける。走り&エンジンは、やはりドゥカティです。官能的。ロングツーリングもこなせますよ。

● 愛車の不満なところ

真正面から見ると、1つ目小僧。それも愛嬌。ノーマルだと積載性に乏しい。排気音はノーマルだとおとなしすぎ。ハンドル幅も、ちょっと広い。すり抜け時にちょうどミニバンのミラーと同じ高さにくる。消耗部品の交換サイクルの短さ。

● これからドゥカティを購入する人へのメッセージ

とにかく試乗してみると楽しさがわかると思います。自分は4気筒エンジンからの初ツインエンジンですが、2気筒はおもしろいです。BMWも試乗しましたが、ボクサーより官能的。部品代&工賃などのランニングコストは、国産車と比較するとやはり高いです。巷のうわさのような壊れやすいということはないですが、早め早めのメンテを心がけています。国産車がタフすぎるのかも。

関連する記事

注目のアイテムはコチラ