VIRGIN DUCATI | ハイパーモタード1100S カスタムDUCATI

ハイパーモタード1100S

  • 掲載日/2010年12月01日【カスタムDUCATI】
ハイパーモタード1100Sのカスタム画像

乗りやすさを高めた
さらにハイパーな街乗り最強ドカ

そのスタイリングの秀逸さ、美しさから人気のあるハイパーモタードだが、デザインコンシャスにすぎる部分があることも事実だ。たとえば足つきのよろしくないシート高、幅広すぎるハンドル(とくにミラーを出すとそれはもう!)は、「ハイパーモタードに乗りたい」と思いつつも躊躇してしまう理由だろう。しかしそこさえ乗り越えてしまえば、ハイパーモタードならではのバイク観、ドゥカティらしさに溢れる愉悦の世界が待っている。それを味わえないのはとてもモッタイナイことだ。

それを解消すべく、ラベレッツァではシート高を低く、ハンドル幅を狭くしたカスタマイズを施したハイパーモタードを製作した。とくに日本人の体格に合わせたセッティングだから、乗りやすさは格段に向上。もちろんハイパーモタードの楽しさをスポイルすることなく、その世界の入口を広く、大きくすることに成功しているのだ。

赤と白をうまく大胆にバランスさせたカラーリングも、日本的なムードを効果的に演出している。

ハイパーモタード1100Sのカスタム画像

カスタムの詳細をチェック!

ハイパーモタード1100Sのカスタム画像
アルミ削り出しのハンドルライザーは、ノーマルよりも高く設定されており、なおかつ幅の狭いハンドルバーを装着することでライディングポジションを変更。乗りやすさ向上とともに輝きあるパーツが放つルックスの良さも実現している。
ハイパーモタード1100Sのカスタム画像
SPEED製クラッチカバーは大胆にカットされたカーボン製(1万5750円)で、プレッシャープレートの赤をよりいっそう引き立てる。プレッシャープレートはラベレッツァオリジナルの『SPEED』製で、価格は1万4700円。色はこの他に青や黒など全4色。
ハイパーモタード1100Sのカスタム画像
ラベレッツァオリジナルブランド『SPEED』からリリースされているバックステップキット(8万9000円)はセパレート構造となっており、タンデムステップ用ステーを好みに応じて着脱できる。※写真は試作版につき製品版とは異なる場合があります。
取材協力
住所/熊本県熊本市中央区南千反畑町3-15
定休/毎週水曜
営業/10:00~19:00
Tel/096-351-6915

関連する記事

注目のアイテムはコチラ