VIRGIN DUCATI | スクランブラーシリーズ 2016年式モデルカタログ

スクランブラーシリーズ 2016年式モデルカタログ
DUCATI MODELS 2016 Scrambler

スクランブラーシリーズ 2016年式モデルカタログ

「バイクのある生活」を提案する
ドゥカティのスポーツバイクブランド

ドゥカティ・スクランブラーは、2015年に登場したブランニューモデルで、ドゥカティはこれを単なるファミリーではなく「ドゥカティ・スクランブラー」という新たなブランドとして位置づけている。

デザインモチーフになっているのは、1962年に北米で発売された「スクランブラー」で、250cc、350cc、450ccの排気量バリエーションを持つ単気筒モデルだ。現在のスクランブラーは、現行ドゥカティで唯一となる空冷Lツインを採用しており、エンジンはモンスター796が搭載していた803cc空冷デスモデュエをベースとする。このエンジンをドゥカティならではの軽量なスチールトレリスフレームに搭載し、ABSも装備。アップライトな乗車姿勢と軽量な車体で気軽に楽しめるスポーツバイクとなっている。

2016年からは排気量399cc空冷Lツインエンジンを搭載する「Sixty2」が登場し、日本の普通二輪免許でも乗れるドゥカティが8年ぶりに復活した。また、「Flat Track Pro」「Italia Independent」の2モデルが追加され、2016年のスクランブラーは7モデル展開となっている。

Scrambler(スクランブラー)モデル一覧