VIRGIN DUCATI | スポーツツーリングST4 DUCATI購入ガイド

スポーツツーリングST4

  • 掲載日/2009年11月10日【DUCATI購入ガイド】
スポーツツーリングST4の画像

Sporttouring ST4

“もっと遠くへ…”と語りかけてくる
超高速型スポーティ・クルーザー

2007年までラインナップされていたドゥカティのツーリングレンジを担うシリーズと言えばSTだが、今回紹介するST4はその中でもスポーティなパフォーマンスを与えられた1台だ。モデル末期は3バルブエンジンを搭載するST3に一本化されていたが、発売当初は空冷のSS900を水冷化したベーシックモデルのST2と、スーパーバイク916のエンジンを搭載するST4の2車種が設定されていた。ドゥカティというメーカーの特性上、ST2もスポーツ性の高い車両だったが、ST4は数段上の動力性能を与えられている。まさに超高速スポーツツアラーと呼ぶにふさわしいモデルだったが、搭載しているエンジンが非常にレーシーなものを下敷きにしているため低速走行は苦手な分野に入ってしまっており、日本国内の法規制や道路事情を鑑みると、本来の性能を発揮しにくかったのが残念だ。

スポーツツーリングST4の画像
ドゥカティコルセの血統を受け継ぐエンジンを搭載しているためか、タコメーターには916用のコルセロゴが入る。

過激なスポーツパフォーマンスに目がいってしまうST4だが、ツーリングマシンだけあってユーティリティ性が高いのも特徴。シート下のU字ロック収納スペースや、12V電源の取り出し口が設置されているほか、純正でパニアケースも設定済みだ。また、ライダーの疲労を軽減するために、操作感の軽いクラッチマスターシリンダーを変更したり、クッション性の良いシートを採用している。スーパーバイクの力を受け継ぐ熱い走りと、ツーリングモデルならではの使いやすさを備えた稀有なモデルとして、ST4は今のラインナップに無いマニアックな魅力を持つ1台。「普通のツアラーじゃ満足できない」、そんなこだわりあるドゥカティスティにお勧したい。

スポーツツーリングST4の画像
2000年モデルから前後ホイールが軽量化され、ブレーキまわりが996同等になっている。
スポーツツーリングST4の画像
長距離走行でもお尻が痛くならないように、シートスポンジは厚くクッションが良い。
スポーツツーリングST4の画像
左のシートレール下にある12V電源。日本のシガライダーとは規格が違うのが残念。

唯一無二のハイスピードツアラー
悩みどころはST4sとの差分

スーパーバイク直系のエンジンを積むハイスピードツアラーとして、ST4は他に代替の効かない魅力を持つ1台だ。中古車の登録台数は少ないが比較的相場はこなれており、こだわりのオーナーにとって入手しやすい価格帯に落ち着いている。ここで気にしておきたいのが、購入する年式だ。2002年のマイナーチェンジでブレーキまわりやライディングポジションが改善されているほか、ホイールも変更されており差が大きい。予算が許せばやはり後期モデルがベターなセレクトだろう。

そしてもうひとつ気になるのは、後継モデルとなるST4sの存在だ。名前こそ似ているものの、中身は大きく異なっていて、こちらはスーパーバイク996のエンジンを搭載しており、ST4の集大成とも呼べるマシンになっている。こだわるなら916系エンジンは見逃せないが、パフォーマンスを重視するなら候補にいれておきたいところ。いずれにせよ決して在庫が豊かなモデルではないので、良い物件をみつけたら早めの行動が重要だ。高速道路での圧倒的にハイスピードクルージングとワインディングの華麗なハンドリングを楽しめるST4ならば、きっと他のモデルとは違うすばらしいエクスペリエンスを与えてくれるだろう。

スポーツツーリングST4の画像
盗難防止のU字ロックがダブルシートの下に標準装備されている。

価格・スペック

記載の車両情報や価格表記はメーカー発表当時のものです。
最新の車両情報に関してはメーカー公式サイトをご確認ください。
スペック情報は万全な保証を致しかねます。実際に購入される場合はDUCATI正規ディーラーへお問い合わせください。
全長×全幅×全高
2079×910×1180mm
ホイールベース
1430mm
最低地上高
165mm
シート高
820mm
乾燥重量
215kg
燃料タンク容量
21.0リットル、内リザーブ6.0リットル
エンジン形式
水冷L型2気筒 4バルブデスモドロミック
排気量
916cc
ボア×ストローク
94mmx66mm
最高出力
78.6kW(105ps)/9,000rpm
最大トルク
9kgm/7,500rpm
始動方式
セルスターター
トランスミッション
6速リターン
燃料供給
ウェーバーマレリー製電子制御燃料噴射
フロントブレーキ
320mmダブルディスク異径対向4ピストンキャリパー
リアブレーキ
240mmディスク 対向2ピストンキャリパー
フロントタイヤサイズ
3.50-17+120/65ZR17
リアタイヤサイズ
5.50-17+180/55ZR17
価格
140万円(税別)

関連する記事

注目のアイテムはコチラ