VIRGIN DUCATI | 2013 FIM MotoGP 日本グランプリレポート トピックス

2013 FIM MotoGP 日本グランプリレポート

MotoGP 日本グランプリレポートの画像

今年もツインリンクもてぎで MotoGP 日本グランプリが開催されました。

レース&ライダーのファンはもちろん
バイクのお祭りとして MotoGP を楽しむドゥカティファン

2013年10月25日(金)~27日(日)、栃木県のツインリンクもてぎで MotoGP 日本グランプリが開催されました。今年もドゥカティでは応援フラッグ、Tシャツ、チケットホルダー、Clap-Clap がセットになった “Ducati Grandstand Ticket 2013” を 600 枚限定で用意し、専用観戦エリアを設定。練習走行や予選が行われる金曜、土曜は台風接近による雨模様でしたが、日曜の決勝レースは爽やかな秋晴れとなり、レース&ライダーのファンはもちろん、バイクのお祭りとして MotoGP を楽しみたいドゥカティファンにとっても非常に満足のゆく一日になりました。なお、MotoGP のレースレポートは 2013 MotoGP フォトレポート #17 に掲載しています。

また、VIRGIN DUCATI.com では、ドゥカティ・チームがサーキット入りした 10月24日(木)に2人のライダー、ニッキー・ヘイデン選手とアンドレア・ドヴィツィオーゾ選手にインタビュー を行いました。そこで「ライダーが教える MotoGP の楽しみ方&見どころ」を質問してきましたので、来年の MotoGP 観戦の参考にしてみてください。

フォトTOPICS(写真点数/35枚)

MotoGP 日本グランプリレポートの画像
01ドゥカティ・チームがサーキット入りした 10月24日(木)、パドックにてライダー2名にインタビューを行いました。
MotoGP 日本グランプリレポートの画像
02「レースはもちろん、サーキットで行われるたくさんのショーイベント、雰囲気を楽しんでほしい」とヘイデン選手。
MotoGP 日本グランプリレポートの画像
03「エンジンやフレーム、電子制御などのテクノロジーの結晶である MotoGP マシンが最大の魅力」とドヴィツィオーゾ選手。
MotoGP 日本グランプリレポートの画像
04ピットで静かに始動のときを待つ MotoGP マシン。やはりドゥカティは美しいですね。
MotoGP 日本グランプリレポートの画像
05決勝が行われる10月27日(日)、常磐道には MotoGP 観戦に向かうライダーがたくさん。
MotoGP 日本グランプリレポートの画像
06ツインリンクもてぎに到着。続々とバイクで観戦にやってきたライダーが集まってきます。
MotoGP 日本グランプリレポートの画像
07もちろんドゥカティもたくさん。やっぱり自分が乗っているメーカーは応援したいですからね。
MotoGP 日本グランプリレポートの画像
08ハーレーダビッドソンなど多種多様なグループの姿も。MotoGP はライダーすべてのお祭りでもあるのです。
MotoGP 日本グランプリレポートの画像
09あっという間に、駐輪場がバイクで埋まりました。欧米での MotoGP 開催にも引けをとらないスケール!?
MotoGP 日本グランプリレポートの画像
10ロッシ選手の人気は根強く、サーキット内のいたるところにロッシファンを見つけることができます。
MotoGP 日本グランプリレポートの画像
11併設されているオーバルコース内に駐輪できるチケットもあります。グランドスタンドまで徒歩1分です。
MotoGP 日本グランプリレポートの画像
12メインエリア外にも出展ブースがずらりと並びます。バイク用品・パーツが特価で販売されていました。
MotoGP 日本グランプリレポートの画像
13現時点で MotoGP に参戦はしていませんが、BMW Motorrad もブース出展。
MotoGP 日本グランプリレポートの画像
14家族で楽しめるように、キッズ向けコーナーも用意されています。未来の MotoGP ライダーもここから?
MotoGP 日本グランプリレポートの画像
15このゲートをくぐると、いよいよメインエリアです。早く入りたい気持ちを抑えて入場します。
MotoGP 日本グランプリレポートの画像
16メインエリアに構える巨大なドゥカティブース。パニガーレはもちろん、“ストラーダ” 系モデルも展示されます。
MotoGP 日本グランプリレポートの画像
17ドゥカティ観戦チケットは、ここで応援グッズと引き換えます。中にはTシャツやフラッグが入っています。
MotoGP 日本グランプリレポートの画像
18お友達や家族で楽しくオシャレに観戦するというのがトレンドのようです。やはり MotoGP はお祭りなのですね。
MotoGP 日本グランプリレポートの画像
19ドゥカティディーラーには応援ツーリングやバスツアーを組んでいるところも。大勢で見るのも楽しみのひとつ。
MotoGP 日本グランプリレポートの画像
20ドゥカティブース内には最新モデルが展示。一番人気はディアベルのようでした。
MotoGP 日本グランプリレポートの画像
21憧れのドゥカティにまたがって大満足の女子。MotoGP は女性ファンが多い? イケメンライダーも多いですし。
MotoGP 日本グランプリレポートの画像
22メインエリアは、たくさんの人で賑わっていました。ドゥカティ以外にも魅力的なブースがたくさん。
MotoGP 日本グランプリレポートの画像
23アライヘルメットのブースではヘイデンモデルのヘルメットも展示されています。
MotoGP 日本グランプリレポートの画像
25飲食ブースも、MotoGP 観戦の楽しみのひとつ。お昼時には長蛇の列ができていました。
MotoGP 日本グランプリレポートの画像
26Air Asia のブースでは、25時間指定された部分を触り続けられればこのバイクがもらえちゃうという催しが。
MotoGP 日本グランプリレポートの画像
27いよいよ決勝レースの時間が近づいてきました。ドゥカティ専用観戦エリアに人が集まってきます。
MotoGP 日本グランプリレポートの画像
27応援グッズフル装備でパチリ。グランドスタンドの一角が真っ赤に染まりました。
MotoGP 日本グランプリレポートの画像
28専用観戦エリアのみんなでビッグフラッグを掲げます。ドゥカティ応援団がひとつになる瞬間。
MotoGP 日本グランプリレポートの画像
293番グリッドからスタートするヘイデン選手が大型スクリーンに。 緊張のスタートの瞬間です。
MotoGP 日本グランプリレポートの画像
30ドゥカティ・チームのライダーが目の前を通過するときにはフラッグを振って応援。
MotoGP 日本グランプリレポートの画像
31専用観戦エリアからコースを見るとこんな感じ。ホームストレートを MotoGP マシンが駆け抜けていきます。
MotoGP 日本グランプリレポートの画像
32感動のゴール。全力を出し切ったすべてのライダーをスタンディングオベーションでお出迎えします。
MotoGP 日本グランプリレポートの画像
33レース終了後、ドゥカティブースでは2人のライダーのポスターが配られました。
MotoGP 日本グランプリレポートの画像
34今回、ヘイデン選手&ドヴィツィオーゾ選手のサイン入り公式ピットシャツと、ドゥカティ応援グッズ、ヘイデン選手のサイン入りヘルメットをプレゼントします。
MotoGP 日本グランプリレポートの画像
352013年11月18日(月)発売の雑誌 『VIRGIN DUCATI』では、この日 MotoGP を楽しんだドゥカティファンのスナップを掲載します。お楽し