VIRGIN DUCATI | スーパーバイク748 DUCATI購入ガイド

スーパーバイク748

  • 掲載日/2009年10月20日【DUCATI購入ガイド】
スーパーバイク748の画像

Superbike 748

「振り回す愉しさ」を味わえる
ミドルクラス・スーパースポーツ

ドゥカティを象徴するモデルとも言えるスーパーバイクシリーズには、世界スーパーバイク選手権での戦いに主眼を置いた大排気量モデルの他に、世界スーパースポーツ選手権をターゲットに据えた中間排気量モデルが存在する。1994年から2002年までこれに該当していたのが748シリーズだ。今回紹介するスーパーバイク748モノポストは、その中でももっともベーシックなモデルで、装備を必要十分なものに抑えた一人乗り仕様で、価格も他のスーパーバイクに比べてリーズナブルな149万円(2000年当時)に設定されていた。搭載されているエンジンは748ccの水冷4ストローク4バルブデスモで、97hpを11000rpmで発生。エンジン特性はドゥカティの中間排気量モデルらしく、高回転で機敏なレスポンスが得られる性格となっている。足回りはSS900i.e系のパーツが採用されており、ブレーキーローター形状もそれに準拠している。また、上位モデルである「748R」ではキャスター角が変更できるが、748モノポストではアングル固定となっているのも特徴。同時期に発売されていたファクトリースペックとも言える748Rに比べると様々な部位がシンプルに仕上げられているが、簡略化されたのはレースでもないと使わない場所がほとんど。普段はワインディングを楽しみ、折を見てサーキットを走るライダーにとって、非常にコストパフォーマンスに優れたマシンとなっている。

スーパーバイク748の画像
上位モデルの748Rでは可変ステアリングアングルを採用するため、ヘッドパイプが大きく内部に調整期高が付いているが、748は一般的なものとなっている。
スーパーバイク748の画像
996SPSや748Rのアルミ製シートレールとは異なり、スチールパイプとなっている。モデル後期には専用のアルミ製に変更された。
スーパーバイク748の画像
フロントサスペンション回りは996系のパーツではなく、SS900i.e.系のパーツが採用されている。ローターも同様にSS系デザインだ。
スーパーバイク748の画像
前後ホイールには以前996にも採用されていた3本スポークデザインを採用。カラーはブロンズ系でペイントされている。

最も手頃なスーパーバイクのひとつ
「R」との装備差を確認して熟考を

748モノポストは、現在中古車市場の中で最もリーズナブルな価格帯となっている。安いものであれば60万円前後から購入できるため、手軽にドゥカティの走りを満喫したいというユーザーに適しているだろう。ただ、予算的に+αの金額を上乗せすれば、上位モデルである748Rや748SPSを購入することも可能。いずれもレース参戦を前提に製造されたハイスペックなマシンで、特に748Rのパフォーマンスは圧倒的なもの。エンジンも異なる部分が多いので、748モノポストをカスタムして同レベルまで持っていくのは至難の技だ。ただ、それらの装備はあくまでレースで勝つためのものでもあるので、そこを割り切ってしまえば相当お買い得な中古車在庫を見つけることができるはず。「エンジンを回し、車体を振り回す」という乗り方を楽しみたい向きにとっては、今手に入るもっともロープライスな1台であることには変わらないが、2世代前のモデルだけに在庫数は少なくなっている印象があるので探す際は要注意。また、中間排気量のドゥカティ、それもタンブリーニデザインでなければ…というコダワリあるドゥカティスティにとっても、このモデルはチェックしておくべき1台と言えるだろう。

スーパーバイク748の画像
リアショックユニットはザックス製。フルアジャスタブルタイプなので、ライダーの走りに合わせたセッティングが可能だ。

価格・スペック

記載の車両情報や価格表記はメーカー発表当時のものです。
最新の車両情報に関してはメーカー公式サイトをご確認ください。
スペック情報は万全な保証を致しかねます。実際に購入される場合はDUCATI正規ディーラーへお問い合わせください。
全長×全幅×全高
2030×780×10800mm
ホイールベース
1410mm
最低地上高
150mm
シート高
790mm
乾燥重量
196kg
燃料タンク容量
17.0リットル、内リザーブ4.0リットル
エンジン形式
水冷L型2気筒 4バルブデスモドロミック
排気量
748cc
ボア×ストローク
88mmx61.5mm
最高出力
71.3kW(97ps)/11,000rpm
最大トルク
7.5kgm/9,000rpm
始動方式
セルスターター
点火方式
フルトランジスタ
クラッチ形式
乾式多板
トランスミッション
6速リターン(クロスレシオ)
燃料供給
ウェーバーマレリー製電子制御燃料噴射
クラッチ形式
乾式多板
フレーム形式
スペースチューブラダー
フロントブレーキ
320mmダブルディスク異径対向4ピストンキャリパー
リアブレーキ
245mmディスク 対向2ピストンキャリパー
フロントタイヤサイズ
3.50-17+120/65ZR17
リアタイヤサイズ
5.50-17+180/55ZR17
価格
149万円(税別)

関連する記事

注目のアイテムはコチラ