VIRGIN DUCATI | スーパーバイク998 DUCATI購入ガイド

スーパーバイク998

  • 掲載日/2012年07月05日【DUCATI購入ガイド】
  • 取材協力/Ducati Japanストラーダ
    取材・文・構成/VIRGIN DUCATI.com 編集部
スーパーバイク998の画像

Superbike 998

市販車ベースのレースとともに熟成を重ねた
916系スーパーバイクの最終進化形

998シリーズは、2002年から 2003年に販売されたスーパーバイクです。世界スーパーバイク選手権をはじめとする市販車レースで勝利でき、公道でもその走りを楽しめるようにと 1994年にデビューした 916シリーズが、1999年登場の 996シリーズを経てこの 998シリーズへと進化したのです。そのため、近年のドゥカティではお馴染みになったレース向けの「R」、上位グレードの「S」、「スタンダード」という3グレードで展開されています。今回紹介する 998 は、スタンダードモデルに位置しながらも、次世代型であるテスタストレッタエンジンと大径スロットルボディ、シャワー式インジェクターなど、SやRと同様に当時の最新技術が投入されていたことが特徴でした。また 2003年に映画『マトリックス リローデッド』に登場するとともに、そのレプリカである 998マトリックスエディションが限定発売されたこともトピックスのひとつです。なお、イタリア本国では2人乗り仕様のビポストも販売されましたが、日本に輸入されたのはマトリックスなどの一部を除き、1人乗りのモノポストでした。

スーパーバイク998の画像
998 は 2002年と 2003年の2年間しか販売されていない希少なモデルです。

モデルラインナップ期間年表

916 996 998 998S 998R
1994 916系 販売開始        
1995          
1996          
1997          
1998          
1999          
2000          
2001          
2002     998シリーズ 発売
2003     マトリックス 限定販売    

当時の思い出話

新車販売の中心はSだったが
基本装備を重視するならスタンダードがおすすめ

最新技術が投入されていた一方で、当然ながらSやRとは仕様の違いがありました。SやRに採用されたディープサンプと呼ばれる潤滑効率に優れた三角形のオイルパンは 998 には採用されていません。そしてエンジンパワーも低めに設定されています。そういった意味で 998 はシリーズの中では話題性が少なく影の薄いモデルであり、当時の新車販売は完全にSが中心でした。998 を1台も販売しなかったディーラーもあるようです。スタンダードが中心だった 916シリーズや 996シリーズなどの前モデルとは逆ですね。

998シリーズ自体の販売期間は2年と短く、その中でも人気が低かった 998 は新車販売が少なかったため、中古車もあまりありません。しかし排気量が998ccにアップしたことで低速トルクの出方が優しくなり、市街地走行も楽になっているので、上位グレードの装備は不要で 916ストラーダや 996 といったスタンダードモデルを狙っているという人にはこの 998 がおすすめです。ただし、エキゾーストパイプの取り回しがSやRとは異なるため、絶対数の少ない 998 専用の社外フルエキゾーストマフラーがほとんど存在しないのが悩みの種です。

スーパーバイク998の画像
998 での世界スーパーバイク選手権への参戦は1シーズンのみでしたが、メーカータイトルを獲得しています。
スーパーバイク998の画像
シリーズとしての新車販売の中心は、エンジンパワーやステイタス性のある上位グレードの「S」でした。
スーパーバイク998の画像
上位グレードの装備が不要で、スタンダードな性能のみがほしい人にはおすすめです。(2012年6月時点)

価格・スペック(2002年モデル)

記載の車両情報や価格表記はメーカー発表当時のものです。
最新の車両情報に関してはメーカー公式サイトをご確認ください。
スペック情報は万全な保証を致しかねます。実際に購入される場合はDUCATI正規ディーラーへお問い合わせください。
シート高
790mm
ホイールベース
1,410mm
乾燥重量
198kg
キャスター角
23.5° – 24.5°
フレーム形式
スチールパイプトレリスフレーム
燃料タンク容量
17リットル 内リザーブ4リットル
乗車定員
1名
フロントサスペンション
ショーワ製 TiNコート フルアジャスタブル43mm倒立フォーク
フロントホイールトラベル
127mm
フロントホイール
マルケジーニ製 5本スポーク軽合金ホイール 3.50×17
フロントタイヤ
120/70ZR17
フロントブレーキ
320mmセミフローティングダブルディスク 4ピストン4パッドキャリパー
リアサスペンション
プログレッシブリンク オーリンズ製 フルアジャスタブルモノショック
リアホイールトラベル
130mm
リアホイール
マルケジーニ製 5本スポーク軽合金ホイール 5.50×17
リアタイヤ
190/50ZR17
リアブレーキ
220mmディスク 2ピストンキャリパー
エンジンタイプ
L型2気筒 4バルブデスモドロミック 水冷
排気量
998cc
ボア×ストローク
100mm×63.5mm
圧縮比
11.4:1
最高出力
91kW – 123PS/9,500rpm
最大トルク
97Nm – 9.9kgf・m/8,000rpm
燃料供給方式
マレリ製 電子制御燃料噴射 54mmスロットルボディ
排気システム
テルミニョーニ製 アルミニウムマフラー
トランスミッション
6速
クラッチ形式
乾式多板 油圧式
新車価格
199万5000円
取材協力

MVアグスタの正規ディーラーでもある 通称「上尾のドカ屋」

住所/埼玉県上尾市南89-17
定休日/毎週木曜、レース・イベント開催日
営業時間/10:00~19:00
TEL/048-775-8726

関連する記事

注目のアイテムはコチラ