VIRGIN DUCATI | 【速報】2017 MotoGP 第15戦 日本GPをドヴィツィオーゾが制す! トピックス

【速報】2017 MotoGP 第15戦 日本GPをドヴィツィオーゾが制す!

  • 掲載日/2017年10月16日【トピックス】
  • 取材協力/ドゥカティジャパン  写真/Ducati Japan 文/VIRGIN DUCATI.com編集部
【速報】2017 MotoGP 第15戦 日本GPをドヴィツィオーゾが制す!の画像

ドヴィツィオーゾが日本GPを制してマルケスとのポイント差を11に縮める!
ロレンソは6位入賞し、ドゥカティはコンストラクターズランキング2位に浮上

2017 MotoGP 第15戦日本GPがツインリンクもてぎで開催され、ドゥカティ・チームのアンドレア・ドヴィツィオーゾは最後までポイントリーダーのマルク・マルケス(ホンダ)と激しいバトルを展開し、ついに最終ラップで逆転劇を演じ、首位でチェッカーを受けた。ランキング2位のドヴィツィオーゾは、トップのマルケスとのポイント差を11に縮め、残り3戦でタイトル奪取に賭ける。

【速報】2017 MotoGP 第15戦 日本GPをドヴィツィオーゾが制す!の画像

3列目からスタートしたドヴィツィオーゾは、序盤に3番手にポジションを上げ、12周目までレースをリードしたダニーロ・ペトルッチ(プラマック・ドゥカティ)とマルケスの後につけた。ドヴィツィオーゾは、このレースで3位表彰台を獲得したペトルッチを攻略すると、すぐさま首位を行くマルケスをロックオン、21周目に攻略に成功。しかし、その3周後にマルケスの再逆転を許した。ドヴィツィオーゾはペースを落とすことなくマルケスの背後を追走、最終ラップ、チェッカーまで残り4コーナーで再々逆転に成功し、そのままフィニッシュラインを通過した。

チームメイトのホルヘ・ロレンソは、2列目からスタートし、最終的に6位でチェッカーを受けた。スタートよく飛び出したロレンソは、オープニングラップを首位で終えたが、ヨハン・ザルコ(ヤマハ)と接触し、さらにリアタイヤのグリップ不足に苦しみ、順位を落とした。残り6周、9位走行中のロレンソが反撃に転じて、マーベリック・ビニャーレス(ヤマハ)、アレイシ・エスパルガロ(アプリリア)、ザルコをオーバーテイク、6位でフィニッシュした。

【速報】2017 MotoGP 第15戦 日本GPをドヴィツィオーゾが制す!の画像

今回のリザルトにより、ドゥカティは獲得ポイントを273に伸ばし、コンストラクターズランキング2位に浮上した。

注目のアイテムはコチラ