VIRGIN DUCATI | ドゥカティ モンスターS4 フォガティ DUCATI限定モデルカタログ

ドゥカティ モンスターS4 フォガティ

  • 掲載日/2010年05月10日【DUCATI限定モデルカタログ】
モンスターS4 フォガテの画像

世界チャンピオン「カール・フォガティ」の名を冠した
インターネット予約販売限定モデル

1990年代のドゥカティを代表するライダーと言えば、その強さから“帝王”とも呼ばれたカール・フォガティだ。1993年にワークスチームに移籍後、1994年と1995年のスーパーバイク世界選手権のチャンピオンを獲得。優勝できなかった1993年も11勝という記録を打ちたて、圧倒的な強さを見せつけた。その後1998年と1999年も連覇を果たし、合計で4度の栄冠を手にした、まさに帝王と呼ばれるに相応しいライダーだ。彼の業績を称えて2002年にドゥカティが発売した特別モデルが「モンスターS4フォガティ」。インターネットによる予約販売として登場し、その価格は1万8000ユーロ(当時のレートで207万円ほど)とベースモデルより70万円も高い設定になっていたが、マシンの各種装備を見れば納得のいくものだ。

モンスターS4フォガティだけの特別色はもちろん、シートもスペシャルバージョンを採用。ガソリンタンクにはチタン製シリアルナンバーが添付されていた。また、一般使用ではプラスチックだったパーツもカーボン製に置き換えられており、各部の質感は非常に高い。マフラーに関しても特別な仕様で、一般的なスリップオンタイプではなくテルミニョーニ製のスペシャルを装備。フルエキゾーストのエキパイには市販レーサーをほうふつさせる複雑な形状で前後バンクを集合させる形状が採用されている。国内にも入荷はあったが数は少なく、モンスターシリーズの限定車としてかなりレアな存在と言えるだろう。

モンスターS4 フォガテの詳細写真

モンスターS4 フォガテの画像
S4フォギーレプリカ専用のスペシャルシートを採用。シートカウルにはゼッケン用の色分けが行われている。ガソリンタンクには専用でチタン製のシリアルナンバープレートが入る。
モンスターS4 フォガテの画像
マフラーはスリップオンではなく、フルエキゾーストタイプ。サイレンサーはカーボン製だ。エキゾーストパイプは市販レーサーのようにトグロを巻いた高効率仕様。
モンスターS4 フォガテの画像
クラッチカバーをはじめ、ラジエター修羅独活やエンジンのアンダーカウルにもカーボン製パーツを惜しみなくチョイスしている。

関連する記事

注目のアイテムはコチラ