VIRGIN DUCATI | モンスターS2R DUCATI購入ガイド

モンスターS2R

モンスターS2Rの画像

Monster S2R

アグレッシブなスタイルと
扱いやすさを兼ね備える

モンスターS2Rは、2005年から 2007年まで販売されました。モンスターS4R が先鞭をつけた片持ちスイングアーム、左2本出しマフラー、マルケジーニ製の5本スポークホイールを採用したスタイルが最大の特徴です。エンジンは、先代モデルの モンスター800S などで扱いやすさに定評のあった803ccの空冷2バルブ&湿式クラッチを引き続き搭載。加えて、APTCクラッチ(アドラー製のスリッパークラッチ)を装備することでエンジンブレーキを緩和すると同時にクラッチ操作の重さも軽減し、これらドゥカティの弱点を克服することに成功しています。このようにモンスターS2Rは、ますますユーザーフレンドリーになった性能と、次世代のアグレッシブなスタイルを兼ね備えた“いいとこ取り”のモデルでした。また 2006年にはこの方向性を同じくするモンスターS2R1000も登場しています。このとき、区別のために車名がモンスターS2R800になりましたが、内容に変更はありません。

モンスターS2Rの画像
モンスター800 の後継として、多くの部分が進化しました。ただし、ブレーキは片押し2ポッドにグレードダウンしています。

モデルラインナップ期間年表

モンスター800S モンスター800ダーク モンスター800 モンスターS2R(800)
2003        
2004     スタンダードに一本化  
2005       片持ちアームで発売
2006       車名に 800 追加
2007        

当時の思い出話

お買い得感たっぷりで爆発的にヒット
ミドルクラス人気のきっかけに

モンスターS2Rは、扱いやすい性格と人気のスタイルによって爆発的にヒットします。装備内容を考えるとかなりお買い得だった 105万円(税込み)という価格も販売好調の理由でした。空冷ならではの軽く小さな車体と、軽量なプラスチックのガソリンタンクや操作の軽い APTCクラッチは、女性や初心者を中心とした“はじめてのドゥカティ”というユーザーから多くの支持を集めます。しかしそれだけではなく、“気軽に乗れるわりに高性能”と、スーパーバイクシリーズを所有する上級者がセカンドバイクとして購入するケースも多くありました。そのため、イメージカラーのイエローをはじめ、常に新車が品薄状態でした。このモンスターS2Rのヒットは、2012年の現行モデルにも続くミドルクラス人気のきっかけになっています。

それゆえに、いまだモンスターS2Rの人気は高く、中古車の台数が豊富なわりに価格は高値を維持しています。またモンスター696 やモンスター796 といった新世代モンスターのデザインが苦手なユーザーからも厚く支持されているので、しばらくは高値が続きそうです。なお、APTCクラッチは、純正オプションとして購入することができ、モンスター400 やモンスター800 などの湿式クラッチモデルにも装着可能です。

モンスターS2Rの画像
S4R譲りのスタイルに加えて、APTCクラッチ採用による扱いやすさが謳われています。
モンスターS2Rの画像
新車の販売は絶好調で、イメージカラーのイエローを中心にメーカー在庫は常に品薄状態でした。
モンスターS2Rの画像
中古車としても非常に人気が高く、価格は 70万円台と高値を維持しています。(2012年9月時点)

価格・スペック(2005年モデル)

記載の車両情報や価格表記はメーカー発表当時のものです。
最新の車両情報に関してはメーカー公式サイトをご確認ください。
スペック情報は万全な保証を致しかねます。実際に購入される場合はDUCATI正規ディーラーへお問い合わせください。
全長
2,105mm
全高
1,222mm
シート高
800mm
ホイールベース
1,440mm
乾燥重量
173kg
キャスター角
24°
フレーム形式
スチールパイプトレリスフレーム
燃料タンク容量
14リットル 内リザーブ3リットル
乗車定員
2名
フロントサスペンション
43mm倒立フォーク
フロントホイールトラベル
130mm
フロントホイール
5本スポーク軽合金ホイール 3.50×17
フロントタイヤ
120/70ZR17
フロントブレーキ
300mmダブルディスク 2ピストンキャリパー
リアサスペンション
プログレッシブリンク ザックス製 アジャスタブルモノショック
リアホイールトラベル
148mm
リアホイール
5本スポーク軽合金ホイール 5.50×17
リアタイヤ
180/55ZR17
リアブレーキ
245mmディスク 2ピストンキャリパー
エンジンタイプ
L型2気筒 2バルブデスモドロミック 空冷
排気量
803cc
ボア×ストローク
88mm×66mm
圧縮比
10.5:1
最高出力
56.7kW – 77HP/8,250rpm
最大トルク
72.6Nm – 7.4kgf・m/6,500rpm
燃料供給方式
マレリ製 電子制御燃料噴射 45mmスロットルボディ
排気システム
アルミニウムマフラー
トランスミッション
6速
クラッチ形式
APTC湿式多板 油圧式
新車価格
105万円
取材協力

創業50年、横浜を中心に20店舗を展開する輸入車&国産車の老舗ディーラー

住所/神奈川県横浜市港北区篠原西町23-31
定休日/毎週水曜
営業時間/10:00~19:00
TEL/045-432-7736

関連する記事

注目のアイテムはコチラ